タバコを吸うのは勝手だけど。

ヘルパー講座の中で実際の老人介護施設に赴いて実習をする日がある。
で、その前に生徒全員が結核診断とインフルエンザ予防接種を済まるのが義務。
a0095546_18505218.jpg

最近忙しくて、今日ポツンと時間が出来た隙にいつもの病院に電話。
「季節性インフルエンザの予防接種って受けられます?」
すると帰ってきた返事が12月24日のお昼しか予約が空いていないという。
こりゃイカンと他の病院にも片っ端から電話してみたらどこもワクチン終了・・・。
大きい病院ほどそういうものかもしれないと思ってもっと小規模な病院にも電話、
すると3件目くらいに予約無しで即日注射してもらえる病院を発見。

南大阪で今すぐ(季節性)インフルエンザの予防接種を受けたいヒトはメール下さい。
病院名と電話番号をお教えします。(;^_^A

a0095546_18511369.jpg

早速行ってインフルエンザ・ワクチンの注射と胸部レントゲン検診を受けてきた。
初めて観てもらう先生だけど僕のレントゲン写真を見て
「随分タバコ吸われてます?」なんて聞かれてしまった。(;^_^A
僕は「もうやめて丸五年になりましたけど。それまではかなりヘビースモーカーでした」
・・・と答えた。
a0095546_18522759.jpg

タバコをやめたからと言って肺は元の状態に戻る事は無いんだそうで。
吸うのをやめた時点で劣化する速度が緩やかになるだけなのだとか。
つまり吸い続けているヒトは右肩下がりに肺機能が悪化していると言うのは事実。
ま、僕はこの5年間1本もタバコを吸っていないのに「かなり汚れてますね」と言われた。
タバコとはそれほどヒトの体を蝕(むしば)んでいるという事。
a0095546_18524745.jpg

タバコはやめられない、そんな意志の強さは無い、そういうヒトが多いけど。
僕もひどい時は1日にハイライト4箱なんていう時期もありました。
ニコチンを軽いものに変えたって無意味、逆に数が増えてお金が掛かるだけ。
ガマンしようと意識すればその反動で3箱目に手が届いてしまう毎日、
・・・それでもやめられました。

僕はそんなに苦痛に強いニンゲンではありません。
根性も意思も強い方ではありません。でもやめられました。
a0095546_18531864.jpg

うさぎを飼っているヒトで、うさぎのいる部屋でタバコを吸うヒトはいないと信じたいですけども。
うさぎって呼吸器系がとても弱い動物だからね。タバコなんてほんのちょっとでも吸ったら・・・
考えるだけでも恐ろしいです。ま、犬も猫も小鳥も、みんな同じだけどね、特にうさぎ。
さっきまで台所でタバコをスパスパ吸ってたあなたが「はーい可愛いねー」なんて言って
顔を近づけて話しかけているだけで、うさぎはタバコを吸ったのと同じ影響があるかも。
a0095546_18534366.jpg

女性の場合はタバコをぴったりやめてから2年経っても母乳に影響があるとか。
赤ちゃんにニコチン入りのおっぱい飲ませたくないよね。
その他にも胎児に悪影響があるというデータも少なくないそうです。
タバコは本当に怖い。30年間喫煙した僕が言うのもアレなんですけども。
a0095546_18572085.jpg

子供の時に、大人のふりをしたくて、大人に見られたくて吸い始めたタバコ。
今のあなたはもう誰から見てもオトナそのものですから。・・・もういいんですよ。
ってね。
a0095546_18591672.jpg

さて、明日はいよいよ実習の授業開始。
ベッドメイキングとか衣服着脱の介護とか。大きくて重たいヒトは絶好の実習モデルなのだとか。
そう言いながら講師の先生は僕の方を見て笑っていたっけ。
はいはい、みんなして僕の事を着せ替え人形のように使ってやって下さい。
a0095546_1961226.jpg

でも・・・・その次の週はお互いにオムツを替えたりする授業なんだよね。
ジャージの下にモコモコのオムツをしてね、「はーい取り替えますねー」とか言いながら。
a0095546_1975731.jpg

んー。 いかがな事になるのやら。

クリックありがとう!人気ブログランキングへクリックありがとう!FC2ブログランキングへクリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
[PR]

by beach_bunny | 2009-12-05 19:14 | うさんぽ  

<< パジャマ・パーティ 今日のお仕事。 >>