元気の素は夕日に踊るうさぎ。

頼まれても出来ない事は出来ないと、ちゃんとお断りする方が相手の為だと痛感した。
何とかその人の為に頑張ろうと、顔を立てようと思ったのだけど結果はそうは行かなかった。
自分の能力、知識、技術をしっかり把握してその範囲内で動くのがダイビングの鉄則。
海では判りきっていた事が陸上では全然実践できていなかった。

夕方に帰ってきて気晴らしにバイクに乗ろうと思ったけど、目の前に綺麗な夕日があって
こんな時間に突然誘われたら「相棒」はさぞかし驚くだろうな・・と思ったけれど。

もうすぐ日が暮れるあの丘に、ひとりぼっちで行くのも何だか寂しすぎる。
「びーち」はちょっとたじろいだだけで素直にキャリーバッグに入ってくれた。

きっとこの丘でお前が見る初めての夕焼け。
うさぎの反応を見るように、僕はちょっと離れて。
a0095546_19492278.jpg

まっすぐに見つめる凛々しいその横顔。驚きと、恐れと、感動と。
うさぎにはどんな感情が宿っているんだろう。
a0095546_19511082.jpg

いつもと違う時間に来て、さぞや違和感をもって固まる事だろうと心配していたが
どうやらそれは取り越し苦労だったようで。
a0095546_19525389.jpg

段々いつものペースを取り戻し、活発に動き始めた「びーち」さん。
まるで凹んでるオレの事を元気付けてくれているみたいに陽気に、おどけて。
a0095546_19541434.jpg

小学4年生くらいの女の子がふたり、「うさぎ、可愛いー」と言って近付いてきた。
「名前は何て言うんですか?」「触っても大丈夫ですか?」丁寧な言葉使い。
「びーち」を触らせてあげたけどすぐに興味はゲーム機に戻ったようで・・・。
最近の子供は外に出てもゲーム機から離れられないんだね。
肩透かしのうさぎはまたぴょんぴょんとフィジカルに遊び始める。
a0095546_1958467.jpg

そう言えばうさぎって夜行性。何だか昼間の時よりも元気に遊んでる。
右に左にジグザグに走り回ってみたり、急に止まって穴を掘り始めたり。
a0095546_2003112.jpg

首もしっぽもブンブン振って、へやんぽの時みたいにジャンプ&ひねり。
何だか楽しそうだな、うさぎ。「元気出して行こう!」と言う代わりのボディ・ランゲージ。
a0095546_2023582.jpg

声を出してオレが笑ったら、ひときわ力強く飛び跳ねた。
外でこんなに弾けるお前を見たのは初めてだよ。
やっぱりお前はいいやつだな、うさぎ。涙が出てくるほどありがとう。
a0095546_2042466.jpg

ただ、下草を物色してあごスリをしてるだけだとしても
今のオレには「むーん」と変な顔して笑わせようとしてくれてるように見える。
お前の仕草のひとつひとつがちょっとずつオレに元気をくれる。
a0095546_208286.jpg

そろそろ夕焼けの色が濃くなってきた。もうすぐ日が暮れるよ。
太陽が沈むと同時に一気に気温が下がるから、急いでおうちに帰ろう。
最後にもう一度しっかりと見ておけよ、うさぎ。
a0095546_20103810.jpg

今日は付き合ってくれてありがとう。
凹み方が100%だったとしたら、今は70%くらいまで回復した感じ。
あとはお腹いっぱいにご飯を食べてぐっすり寝る事だ。
それで50%まで回復するはず。残りの50%は忘れる事と、頑張って挽回する事。
それでも足りなかったらもう一度頼む、うさぎ。

・・・OK?
a0095546_20141096.jpg

新調したヘルメットにはお守り代わりに「海兎」シルエット。
お前のこのマークに傷を付けたくないから、今日から特に安全運転だ。
a0095546_2016551.jpg

うさぎ、ありがとう。

ありがとう、うさぎ。
クリックありがとう!人気ブログランキングへクリックありがとう!FC2ブログランキングへクリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

それから、今日会う約束だったのに、あんまり凹んだままでは辛いので
せっかく来てくれるはずだった「びーち」」の「トモダチ」にも、キャンセルしてごめんなさい。
「びーち」もきっと楽しみに待っていたはずだから。
[PR]

by beach_bunny | 2009-12-01 20:28 | うさんぽ  

<< 今日のお仕事。 オリジナルウエア 在庫状況 >>