♪ You'll Never Know (Hi-Gloss )

1981年と言えば僕は19歳、浪人中の身で毎日バイトに明け暮れていた。
葛飾区の亀有電話局の近くにある喫茶店で1日おきに泊まりでウエイターの仕事。
その頃クルマの中で一番よく聴いたのがこの曲「You'll Never Know」だったと思う。

参加した13人全員がニューヨーク出身、その誰もが一流のスタジオミュージシャンという
このレコーディングの為に結成されたユニット、その名も「ハイ・グロス」
僕はFMラジオで流れてきたこの曲に一発でやられてしまい、すぐにレコードを買った。
a0095546_1733149.jpg

カセットテープに録音して何度も何度も、テープが擦り切れるまで聴いた。
バイトの行き帰りに通る京葉道路の小松川バイパスあたりの夕焼けだったり、
あるいは渋滞する国道16号線の江戸川を渡る大きな橋の上で見る夕日だったり。
目の前に連なる赤いテールランプが、その時の僕にとってはニューヨークっぽかった。

この曲を聴きながらだとどんな渋滞も煩わしい割り込みも全てがNY化の演出だった。
大きな船の形をした船橋のラブホテルなんて、絶対に視界に入らないように目をそむけた。
ニューヨークにそんなものはない。
うっかり見てしまったときはマンハッタンリバーに浮かぶ豪華客船だと思い込んだ。
「HOTEL石庭」なんて文字は無視だ、、ムシ。

国道では渋滞の車の合間を冷たいヤクルトを売って歩くおばちゃんが居た。
ニューヨークにそんなおばちゃんは居ないが、・・・・・概ね買うことにしていた。
そのおばちゃんがミニスカートでローラースケートでも着けてれば完璧だったが。

この曲はクルマで聴くと今でも僕を19歳の夏に引き戻してくれる。
京成「お花茶屋」、「堀切菖蒲園」、そして青戸あたりの雑然とした下町が浮かんでくる。
なんだ・・・全然ニューヨークじゃないじゃん。
↓ 再生♪
「Youtube (You'll Never Know (Hi-Gloss )」
何度聴いてもこの黒人女性ボーカルの見事な声量に引き込まれる。
大阪の夕焼けで聴いてもきっと大丈夫。

さて、今日のうさんぽ。
もうやめようかと思いながら外に出て気温や風をチェックしてみる。
「びーち」の元気具合を観察してみる。30分以内に限定して決行しよう。

今日もこの小さくて豊かな緑に会いに来た。
昨日のおばあちゃんたちに会えるかもしれない、そんな小さな期待もある。
a0095546_17531347.jpg

大きな木陰でひんやりと吹くそよ風。
遊びたいうさぎ、ぐんぐん駆け上る白いしっぽ。
a0095546_17545035.jpg

いつもの丘の、いつもと違う土手。西側斜面の涼しい風の当たるところ。
お前の目の輝きを常にチェック。うさぎはその元気が目に表れる。
a0095546_17563368.jpg

ここから向こうは強い太陽が待ち構えている。うかつに出て行ったら大変だな。
a0095546_17571946.jpg

こうしてお前を見ていると「うさぎを飼ってよかった」と思う。
よく判らないけど、お前に「びーち」と名付けて本当に良かった。
a0095546_180836.jpg

たぶん・・・うさんぽ本当はあんまり好きじゃない。
でもオレに気を使って「ほら、僕こんなに楽しんでるよ」っていうフリをしてる。
ニンゲンの小さい子供だって、結構親や周りのオトナに気を使って生きている。
目の前で夫婦ゲンカなんてされたら小さな胸を痛めてやりきれない思いをこらえてる。
うさぎもコドモも、言葉や意味が判らなくても怒りや悲しみのオーラには敏感。
だからこそ駆け引き無しで本当の「好き嫌い」を主張する。
a0095546_1832980.jpg

自分にとって敵か味方か。その判断においてかなり正確に、そして瞬時に決定する。
そういうところがきっとオレとお前の共通点。
腹の底に渦巻く敵意や猜疑心、利己主義と言った負の感情をピリピリと感じる。
自分の事を「本当は好きじゃない」その気持ちが、いともあっさりと判ってしまう。
そんな時、「つくり笑顔」さえまともに出来ない不器用さ、僕に不必要な「野生」だな。
動物のオスなら当たり前の能力、自己防衛の手段なのに。

だから僕は「あきんど」として成功出来そうもない事は随分前から判ってる。
やっぱり技術屋なんだな、と思う。ニンゲンはややこしくてめんどくさい。
a0095546_18155845.jpg

昨日のおばあちゃんたちは来ないね、でもいつまでも待ってもいられない。
そろそろ約束の30分。お店に帰る時間だな。お前はまだまだ遊び足りなさそうだけど。
a0095546_18172081.jpg

さ、帰ろう。
来週はいよいよ梅雨らしい天気になるとか。
a0095546_18202548.jpg

だから今度も来れるとは限らない。この景色よく見ておけよ、うさぎ。

クリックありがとう!人気ブログランキングへクリックありがとう!FC2ブログランキングへクリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
[PR]

by beach_bunny | 2009-06-19 18:48 | 音楽  

<< 赤ちゃん抱っこ。 そろそろ・・・かな。 >>