何気ない日常としての「うさんぽ」

昨夜は雨が降っていたせいもあって今朝はちょっと湿度が高いような。
でも気温はさほど高くなく、ちょっと風が吹けば涼しいとさえ感じる。
よし、バイクに乗って出かけよう。
今日は「うさんぽ」だ!
いつもの丘の上に先客(犬の散歩)が来ていたので今日は平地の木蔭で。
「びーち」は時々丘の上の様子を気にしている様子。
a0095546_12525417.jpg

沢山の鳥たちが鳴いている、時々木の実や小さな枝が落ちてくるのは彼らのせいかも。
その度に「びーち」は耳をピンッとさせて警戒する。
a0095546_12533123.jpg

いくら晴れていてもこの木蔭はいつもひんやりと涼しい。
夏の暑い時には緑の葉が生い茂ってシェルターになってくれる。
きっと寒い冬が来たら葉を落として暖かい日差しを通してくれるはず。
自然の仕組みは素晴らしい。
a0095546_1254418.jpg

土の感触は「肉球」を持たないうさぎの足にはダイレクトに伝わるはず。
「びーち」は時々枯葉や枯れ枝をかじってみたりして動物らしさを見せてくれる。
a0095546_12543656.jpg

歩いては立ち止まり、警戒してはまた動き出す。こうやってレーダーのテストをするのかな。
突然グイグイとリードを引っ張って丘の頂上へ向かって走り始めた。
犬の散歩はさっき帰って行くのを確認してる。今なら安全なはず。
a0095546_125502.jpg

いつものお気に入りのポジションに落ち着いて「びーち」は得意げな表情をした。
犬は怖いけどやっぱりココが好きだから、待ってた甲斐があったね。
a0095546_12552121.jpg

今日は長めに1時間半も「うさんぽ」してしまったけど「びーち」はまだ遊びたい様子。
でもそろそろ帰ろう。夢中になっている間に気温も上がり始めた。
また明日来ればいいんだからね。( ̄ー ̄)
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
早く帰って一緒にバナナを食べよう。
[PR]

by beach_bunny | 2007-09-25 13:13 | うさんぽ  

<< 月見? トイレでう●ち。 >>