(まだ)生きてます。

台風が接近中、大阪を直撃?あーあ、おかげで日曜日のダイビングも中止だ。

26日の水曜日には毎月恒例のハイキング、今回は和歌山北部の生石(おいし)高原へ。
元気なシニアの皆さんと楽しい散策。
a0095546_22143820.jpg

真っ青な空、快晴の天気で気温はグングン上昇、まったくまだまだ夏のような暑さ。
a0095546_22131254.jpg

ススキの原がこんなに綺麗だなんて思いもしなかったね。でもこれだけ並ぶと荘厳。
a0095546_22164140.jpg

この高原一帯に遊歩道が設けられていて何通りかのハイキングコースになっている。
そこここに珍しい植物や希少な花が咲いている。
a0095546_22181669.jpg

まだまだススキのシーズンはこれからだそうで、11月の初頭までが美しいんだとか。
a0095546_2219036.jpg

ホームページはこちら



29日土曜日はキラキラ君と二人で「京都発掘だより」という展示物を見る旅へ。
朝8時にスタートして最寄の駅はJR上狛(かみこま)駅、着いてみたらなんとも素朴な無人駅。
a0095546_22231845.jpg

郷土資料館・・でやってるのね。これまた素朴な地図。
a0095546_22284880.jpg

のどかな田園風景の中をトボトボ歩いているとこんな看板があらわれた。
(この道標は地元・山城中学校の芸術部の生徒さんが作ったのだそうです)
大丈夫、この道で間違ってないみたい。
a0095546_22313396.jpg

30分ほど歩いてようやく到着。小高い丘の上の郷土資料館。
a0095546_22321595.jpg

入り口でこちらのボランティアガイドさんにお会いして内部の常設&特設展示の説明を受ける。
ガマンと退屈が「苦手なキラキラ君、それでも何とか耐えて1時間半もの案内を聞き終えた。
僕は様々な歴史的資料や出土品、展示写真に夢中になって話を聞いていた。


最後に綿花から綿を作り出す体験学習をさせてもらって僕は不覚にも大感動。
実際に綿の花や実を見るのも初めてだったし本当にこうして綿が取れるなんてと興奮してたら
そのガイドさんも僕の嬉々とした顔にテンションが上がったみたいで
じゃあ特別に綿の種をあげます!
a0095546_22381272.jpg

もらっちゃった・・・ほほうコレを5月ごろにプランターに埋めて育てればきっと・・・・ぷぷぷ。
a0095546_2240252.jpg

「びーち」は今日も元気ですよ。
よく食べてよく寝て、トイレにはこんもりと山盛りの黒豆山が出来ています。
どうかご心配なく。
a0095546_22412710.jpg

さぁ・・・明日(日曜日)は台風大接近、だね。
四国、近畿~東海地方の皆さま、十分お気をつけ下さい。

★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
キャッチャー城島、お疲れ様。
[PR]

by beach_bunny | 2012-09-29 22:43 | 日記  

<< 怖かったのはあの子もおなじ。 TAMIYAで育った少年時代。 >>