忘れてました・・・では済まないから。

今日は随分ブランクの空いてしまった初心者ダイバーさんの為のリフレッシュ講習。
温かくてキレイで穏やかで、そして何よりも安全な屋内大型プールにて開催。
a0095546_22491847.jpg

僕がお店を閉める直前に「最後の講習生」として受講していただいたゲスト。
久しぶりに海に潜る前に、もう一度ダイビングスキルの復習を。
a0095546_22531018.jpg

他のお店のスクールでダイバーになったお客さんも時々来店されたけれど
何年も前に講習受けて、それっきり潜ってないのに再講習は拒否する人も多かった。
特に男性ね。女性の方が自分のスキルを控えめに評価して基礎からやり直したいと。
そういう「海」や「自然」に対して謙虚と言うか臆病なヒトが僕は好きである。
a0095546_2302193.jpg

最初から僕の講習を受けた人の殆どはまず最初に海の怖さや事故の可能性を
包み隠さずお話してからスタートするのでリフレッシュ講習にも積極的な人が多い。
「泳げなくても大丈夫」「楽しみながら簡単に取得できます」そんな甘言は言わない。
そう言う事も平気で言えたらもう少し儲かるお店になったんだろうけど。
a0095546_2343858.jpg

それにしても5~6年前の事を思えば僕自身、随分優しい講習になったと思う。
あの頃受講したお客さんが今の僕の講習を見たら「ズルイ!」って怒るだろうな。
別に基準を低くしたわけではないけれど一つ一つのスキルに融通を持たせたと言うか。
a0095546_23144784.jpg

出来るまでより長い期間を設けて習得していただく、つまり完成を急がないと言うか。
もちろん必要な基準に達するまで(本人が諦めなければ)絶対に最後まで付き合う。
「もうこれくらいで良いでしょう」なんて口が裂けても言えない。
a0095546_23193937.jpg

安全に楽しく、そして絶対に生きて帰るために。海で死なないために。
僕のそう言う思いを説明して、理解していただいた方だけに講習を開始するので
やっぱりブランクが空いた時のリフレッシュ講習の重要性は判ってもらえてるはず。
a0095546_23252628.jpg

「そんなん要らんわー」なんて言う根拠の無い自信家にはお帰りいただいた。
死にたいヤツは俺の見てないところで勝手にどうぞ。
(口には出しませんが、本音はまぁ、そんなところです)


ただいま「びーち」、本当にね、毎日毎日ごめん。
沢山食べて沢山飲んで、黒豆さんをドッサリ山積みにして待っていてくれた。
今日もお互い「いい仕事」したよな。
a0095546_233009.jpg

明日からまたハードなロングガイドだ。頑張らないとな。
9月にはまたクルマで千葉に帰るよ、もちろんお前も一緒にね。
a0095546_23321025.jpg

おばあちゃんの101歳のお誕生日だからね。


★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by beach_bunny | 2011-08-28 23:38 | 海。  

<< 換毛もちょっと一休み。 まだまだ夏はこれから。 >>