やっと1年。やっと1700本。

いくら仕事がハードだからって、せっかくのお休みを家でゴロゴロなんてしてたら・・・
明日の朝はもっとしんどくなってしまうに決まってる。だから海へ!
天気予報では和歌山南部は日中曇りのち雨・・・だったのだがやっぱり晴れオトコ。
そして波もウネリも無いベタ凪(なぎ)の海。
a0095546_22532987.jpg

クマノミ達も元気にお出迎え。水温24℃オーバー、ウエットスーツでも寒くなくなってきた。
これから水温はどんどん上昇していく季節。
a0095546_22554384.jpg

そのクマノミが棲むイソギンチャクの根元をよく見てみるとビッシリと卵が・・・・
a0095546_22571076.jpg

さらによく見るとその卵の中にキラキラ光る赤ちゃんの目玉が!ハッチアウトももうすぐ。
a0095546_2305259.jpg

お店を閉めて2年目、すっかりダイビングから遠ざかってしまったけど今年は頑張って潜りたい
偶然にも今日のダイビングで1700本 ちょうどだった。(1700回潜水したという意味)
アマチュアダイバーから見たらちょっと多い数字かもしれないけどプロとしては全然少ない、
普通僕ぐらいの年齢のインストラクターなら5000本は潜ってて当たり前かな?
リゾートのガイドをしてたら1年で最低でも500本以上、キャリア2万本なんてゴロゴロいるし。
a0095546_23124389.jpg

それよりも僕自身がコンスタントに潜れなくなった事でスキルの維持が難しくなってきた。
インストラクターと言ったってブランクが長過ぎれば腕は落ちるのだ。
今日はつくづくそれを実感させられた。ゲストの安全を守るには自己鍛錬は必須なのだが。
a0095546_23162517.jpg

それから・・・・今からちょうど1年前に今の仕事に採用が決まったんだっけ。
あれから1年、やっとこさの1年、あっという間の1年、歯を食いしばって頑張った1年。
今日は二つの記念日となった。帰ったら「びーち」とお祝いしなきゃ。
a0095546_23213581.jpg

たった一人のゲストとマンツーマンで潜って、美味しいご飯食べて買い物して帰る。
もう何年も繰り返してきたそんな日曜日の過ごし方が今では貴重になってきた。
毎週のように潜りに来てた頃からは想像できない、大切な日曜日の「重さ」がある。
a0095546_23253446.jpg

インストラクターなんて講習をしなければただのダイバーと一緒。
今年こそはダイビング講習を再開したいな。新しいダイバーの誕生を手伝いたい。
「わー、海の中ってこんなに面白かったんですね!もっと早くやれば良かった!」って
目をキラキラ輝かせてまっすぐに僕を見つめる瞳が懐かしい。
a0095546_23303026.jpg

やっぱり・・・・海はいいな。


★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by beach_bunny | 2011-07-03 23:37 | 海。  

<< イースターラビットってどんなうさぎ? 手をつないでいこう。 >>