「ほっ」と。キャンペーン

<   2009年 05月 ( 28 )   > この月の画像一覧

 

海の中で散歩。それも「うさんぽ」

今日の天気予報は「曇りのち雨」トコロにより一時強く降るでしょう、なんちて。
晴れオトコには全然かんけーねー。
a0095546_221404.jpg

朝のうちちょっと雲があったけど、さぁ、潜ろうとなればこの通り。
青い空、静かで青い海。1年で紫外線が一番強い季節、晴れオトコでゴメンなさいねーだ。
ちなみにコレ↓は今日の午前中に潜った観測塔(通称 ナカシマ)。
a0095546_22163541.jpg

ちょっと前までは「イザリウオ」と呼ばれていた可愛いマスコット・キャラクターくん。
どこかの誰かさんが「差別用語だー!」と騒いで名前が変わった今では「カエルアンコウ」
で、この固体は「イロカエルアンコウ(元 イロイザリウオ)」の大きい方。
a0095546_22192182.jpg

魚のクセに泳ぎが苦手で4本足で踏ん張ってる。移動する時はチョコマカと歩く。
大きなウケグチと小ちゃなお目々。鮮やかなオレンジ色。
a0095546_22214298.jpg

その近くにもう一人、半分くらいの大きさのおチビ・イロカエルアンコウくん。
こっちは岩の凹みにピッタリと体を合わせて身を守ってる。これなら強い潮流にも安心?
a0095546_22232973.jpg

水温は22度を超えて徐々に温かくなってきてる、もうすぐ夏。
短い海中の夏はあっという間に終わる。
だから今からガンガン潜る、それでも半年後には冬。
「夏が来てから」始めるのでは遅過ぎるのね。
だって上手になってダイビングが楽しくなるには経験から来る「ゆとり」が必要、
今年こそダイビング、なんて考えている人、今ですよ今。
a0095546_22253415.jpg

それにしても。
天気は良いし、海は穏やかだし、ご飯は美味しいし、露天温泉はガラガラで気分が良いし。
帰り道は海南(かいなん)まで国道を走ってスイスイと渋滞知らずで明るいうちに帰れたし。
いい感じ。
a0095546_2228192.jpg

日中、大阪からの情報によると激しい雨と雷ドカンドカンだって。
ところが僕の周りはいつも太陽サンサン、テッカテカ。
和歌山で日焼けして真っ赤な顔して帰って来たら大阪の道路はまだ濡れていた。
「あぁ本当に雨、降ってたのねぇ」(ぷぷ)

ただいま「びーち」
元気にお出迎えありがとう。トイレの中に小山のように積もった黒豆さん。
いいね、最高の黒豆びっぐべん。ボトルでしっかり水を飲んでる。
ペレットも牧草も減ってる。お前は今日も「いい仕事」をしたな。

はい、ご褒美の乾燥パイナップルと「高速もきゅもきゅ」だ!
a0095546_22321665.jpg

いいか?いいのか?気持ちいいのか?うさぎ!
クリックありがとう!FC2ブログランキングへクリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへクリックありがとう!人気ブログランキングへ
どうなんだ?うさぎ!
[PR]

by beach_bunny | 2009-05-30 22:45 | 海。  

歌うと泣ける。

泣ける歌というより、自分で歌うと何やらこみ上げて泣けてしまう歌がある。
歌詞の一部にどうしようもなく心の琴線に触れる部分があって
だから泣きどころはいつも同じ。でもきっと他の人も同じだろう。
a0095546_18413194.jpg

沢山の人の生きてきた記憶の中に自然と共鳴して涙をそそる歌
そういう歌は即ち「いい歌」なんだと思う。
最近TVでベストアルバムのCMをやってて、
あぁそう言えばこの歌って時々流れてきては心に染み入る名曲だなと。

↓ 再生 ♪
「Youtube スターダスト・レビュー(木蓮の涙)」

a0095546_18421121.jpg

誰だって生きている中で大切な人の、あるいは動物の「死」に直面する事があって
温かい、楽しい思い出を大切にしたい反面、思い出すたびに切なくなってしまう。

忘れることも大切。忘れないことも大切。
忘れてはいけないこと。忘れなくてはいけないこと。

ニンゲンはややこしくてダメだな、うさぎ。
a0095546_18482670.jpg

お前とこうしてうさんぽに来るのもそろそろ終わりかな。
最近ちょっとお前の性格が乱暴になった気がするよ。
大人のオトコになったからかな?それとも何かオレに不満があるのかな?
a0095546_18515955.jpg

あとどれだけ一緒に居るのか判らないけど
できるだけ仲良しでいられたら、と思う。でも全然無視されて逃げられるよりは
噛み付かれたり引っ掛かれたりしてもそうやって構ってくれる方がうれしいよ。
a0095546_18545654.jpg

そう言えば以前に比べて「仰向け抱っこ」を嫌がるようになった。
アレをされる時は爪きりだったり歯のチェックだったり薬を飲まされたり
イヤな事をされる方が多かったからな。
a0095546_1858266.jpg

でも仰向けにされた時のお前の、何とも言えない頼りない顔が好きなんだな。
ちょっと恥ずかしい、ちょっと怖い、ちょっと怒ってる。
それまでどんなに元気でやんちゃだったとしても、急に「ダメモード」になってしまう。
お前の弱点だな、うさぎ。
a0095546_1859223.jpg

さぁ、そろそろ帰ろう。そうやって地面を踏ん張っても勝てるはずないのに・・・。
全身の力を振り絞って抵抗している。
「帰るよ、びーち!」
毎回のオレのその言葉をお前は覚えてしまったんだねぇ・・・。
a0095546_1904184.jpg

でもやっぱり帰るぞ、うさぎ。

ほんで・・・明日はダイビングだからお留守番たのむよな。

クリックありがとう!人気ブログランキングへクリックありがとう!FC2ブログランキングへクリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
[PR]

by beach_bunny | 2009-05-29 19:13 | 音楽  

40年以上ぶりに「サンダ対ガイラ」を観た。

小さい頃によくイトコたち3~4人とおばあちゃんに連れられて映画を観に行った。
ほとんどは東宝の特撮モノで「ゴジラ」関係のもの。
「ゴジラ対モスラ」「ゴジラ対ヘドラ」「怪獣大進撃」「南海の大決戦」・・・
そこには宇宙から来たヒーローなんて出て来なくて、それが妙にリアルだった。
ニンゲンを守るのはニンゲンしかないという絶望と希望があった。
a0095546_195336.jpg

「自衛隊」とか「防衛軍」が最新の武器や兵器を導入して山奥へ進んでいく
その何とも頼もしい雄姿、行き交うのはリヤカーや大八車に家財道具を乗せて
逃げ惑う山村の人々。
火の見やぐらに登って半鐘を叩く消防団員や親とはぐれて泣いている小さな子供。
山を蹴散らし迫り来る大怪獣!
a0095546_19582848.jpg

そんな映画には必ずと言っていいほど出て来るのが「○×研究所」の博士とか大学教授とか
実に短時間に特効薬や最新レーザー兵器を開発してくれるありがたいブレーン達。
そんな定番ともいえる描写が懐かしくてつい借りてみたのは「ゴジラ」ものではなく
タイトル「フランケンシュタインの怪獣 サンダ対ガイラ
コレは東宝特撮の中でも特に怖くて子供の頃のちょっとしたトラウマになっいるほど
それをオトナになって、最近のCG合成やSFXを見慣れた目でもう一度観たら・・・・
一体どんな風に感じるのかと自分を実験してみるようなつもりもあった。
a0095546_203124.jpg

いやぁ・・・コレはよく出来てる。今観ても十分な迫力とスケール感。
今から40年以上も前に、他に比べるべき物もない少年時代にこんなの観たら
そりゃ、怖いはずだわ。
当事の円谷プロ技術陣のレベルの高さに脱帽である。
世界中の映画界がお手本にしたというのも嘘ではなさそうである。
a0095546_2085935.jpg

今はこうしてDVDデジタル・リマスター技術によって映像も音声もクリアに楽しめる。
しかも「特典映像」とかで当事の予告編とか製作裏話なんかも楽しめてめちゃお得。
a0095546_20111749.jpg

今回DVDで観てはじめて知ったのだがこの映画に主演している博士役のガイジンさん。
あの有名な「ウエストサイド・ストーリー」でジェット団のリーダー役を演じた有名俳優、
「ラス・タンブリン」を起用したのはアメリカ進出を目論んでいた東宝の作戦だったのかも?
a0095546_2016911.jpg

やっぱりテレビの「ウルトラマン」とは合成技術の精度が違うと感じた。
判っていても本当に向こうから巨大なモンスターが僕らを見下ろして進んで来そうだ。
破壊されるビルも殆どが当事の実在する建物だったり実際の企業カンバンだったり。
そういう面でもリアルで迫力があって、「あぁ!僕の知ってる街が壊される!」なのである。
a0095546_20205083.jpg

今では殆どがCGで風景もヒトも建物も全部全部、コンピュータの中で作られる。
日本の映画だって技術面では世界の最高水準を走っている。
今や怪獣の「着ぐるみ」を着て汗だくの演技や、失敗が許されない街の破壊シーンなんて
お金も時間もムダ、ってなもんであろうか。よく出来ているんだけど何となく寂しい。
そういうところからしか知らない子供たちは想像力やリアリティの価値観が違うような。
a0095546_20254397.jpg

大人になってただ、古き良き特撮映画を「懐かしい」だけで観るのではなく
夢多かったその時代のモノ作りにかけるバイタリティ、エネルギー、職人魂。
邪悪で強くて大きなものにもチカラを合わせて立ち向かうニンゲンの勇気。
毎日が新しい発明や新技術で豊かになっていく昭和30年代の日本。
貧しいけれど心豊かな「三丁目の夕陽」世代を生きた僕らハナタレ小僧のノスタルジー。

あの頃の東宝特撮シリーズにはそんなタイムマシーン的な魔力が備わっている。
40代から50代のお父さん達、今こそ東宝特撮映画を観るべきである。
コレを観て「はっ、しょーもな!」としか言えないヒトは所詮それまでの感性なのだ。
GOOD BYE!
・・・でこの「サンダ対ガイラ」と一緒に借りたのが同じく東宝の「マタンゴ」
これは劇場で観た覚えはなくて多分中学生くらいの時にテレビで見たはず。
a0095546_20475340.jpg

ストーリーの良さに感動、それもそのはず日本SF界の生みの親が原作を書いている
それを東宝、円谷の最新・最高の技術で映像に焼き付けている快作である。
グロテスクなモンスターは最後の最後のお楽しみとして、そこに至るまでの描写が凄い。
ヨットでクルージング中の7人の若者が嵐にあい、無人島に漂着してからのサバイバル。
これはあの頃の「コドモ」には難しすぎたな。今こうして観ることが出来てよかった。

素直に感動。ただの化け物映画ではなく人間心理を極限状態で描ききった「ドラマ」である。
a0095546_20341088.jpg


さて、「びーち」は朝から雨でうさんぽ無し。お店を閉めたらもう一度へやんぽしような。
a0095546_20431790.jpg

お前だってなかなかの破壊力を持ったモンスターだからな、うさぎ。
クリックありがとう!FC2ブログランキングへクリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへクリックありがとう!人気ブログランキングへ
あの映画のおかげで今でも「兵庫県 三田市(さんだし)」って聞くたびに
サンダ対ガイラ」が浮かんでしまうのね。
[PR]

by beach_bunny | 2009-05-28 21:02 | 日記  

京成谷津遊園(けいせいやつゆうえん)。

千葉で生まれ育った僕にとっては
子供の頃に遊園地と言えば谷津遊園(やつゆうえん)だった。
まだ東京ディズニーランドなんて無くて、
関東でも指折りの結構本格的な総合テーマパークだった。
大体、千葉市周辺の子供たちは遠足と言うと「谷津遊園」とか「マザー牧場」とか「こどもの国」。
a0095546_18136100.jpg

最近になって知ったのだけど谷津遊園って1982年まで営業してたのね。
それって僕が大阪に出てきた年で、僕はそれ以前にとっくに閉園したと思ってた。
中学、高校になってからももっと行けばよかったなと後悔。
だって僕が行ったのは保育園の時とか、せいぜい小学校1~2年の時で
ほとんどどんなものだったか憶えていない。
でもそこが夢のように楽しくてキラキラしてて、いいニオイがして、美味しいものがあって
興奮しまくりでヘトヘトになってしまう子供の楽園だった事はしっかり覚えている。

だって「谷津遊園」っていうフレーズを思い浮かべるだけで今でもワクワクするから。
a0095546_18163215.jpg

閉園したのはその直後に開業が迫っていた東京ディズニーランドに移行する為とか
だからTDLの当初の従業員にはかなりの数の「谷津遊園スタッフ」がいたのだそうだ。
僕はそんな事も知らずにOPENして間もないTDLにただはしゃいで行ってたんだな・・。
a0095546_18213163.jpg

谷津遊園ってたしか「ビックリハウス」っていうアトラクションがあって
ピエロか何かの顔をしたおうちの中に入って6人くらいでベンチに座ると
ユラユラ揺れながらあたかも家全体がぐるんぐるん回ってるような錯覚をおこさせて
最終的には出口を出てすぐのところで何人もの子供がゲロを吐くという迷惑な乗り物。
いやー、アレはもういいなぁ・・・。大人になっても無理だろうな。
a0095546_18254019.jpg

ちょっと大きくなって小学校の高学年の夏休み、学校の友達とプールに行くんだけど
お金が無い時や近場で済ませたい時は「千葉市営プール」だったな。
何かアルバイトの学生か知らないけど監視員のアンちゃんがやたらピーピー笛を吹いて
やれ「飛び込むな!」だのやれ「走るな!」だの、よくケンカしたり怒られたり、
やっぱり楽しかったのは稲毛(?)にあった大型プール施設の「わんぱくランド」だ。
a0095546_18301179.jpg

流れるプールなんてもう、僕ら悪ガキにとっては「逆行して泳ぐ」のが当たり前の施設
いろんなヒトにぶつかったり蹴っ飛ばされたりしながら必死に泳いでたな。
勝手に「一番最後のヤツはワニに食われて死ぬ」とか言ってみんなで必死に泳いだな。
そう言えば子供の頃って何かにつけて「~が出来なかったら死ぬ」とか
もう絶体絶命的な、破壊的なルールを作ってゲームにしてたな。
でも死なないし。
a0095546_1832386.jpg

わんぱくランドに行くにはバスで40分以上かかって、入場料も市営プールより高価だし
プールサイドにはあちこちにスナックスタンドがあって焼きそばやらホットドッグやら
すでにココに来るまでにおこづかいの大半を使い切っている子供には辛かったな。
だからたまに1000円札なんてもってるヤツがいると普段よりも仲良しになっちゃう。
a0095546_18375076.jpg

プールから目の前の海水浴場まで出入りする事が出来たように記憶している。
でも当事の僕らは海なんて見向きもしないでプールで遊んでた。
波の立つプールなんて他のヒトよりも大きな波にまっ先に乗りたくて、
背が立たない一番先頭まで行って立ち泳ぎしてたらフェンスに吸い込まれそうになった。
一歩間違ったらそのままおぼれて死んでたな・・・そんなギリギリ経験もかなりあるし。
a0095546_18421967.jpg

まだ高嶺の花だった「ラジコン」に憧れて、ラジコン雑誌ばかり読んでた頃もあった。
ラジコンは買えないけど飛行機のラジコンは「京商」のがいいとか
戦車なら「田宮模型」のキングタイガーにキットを組み込むんだとか、予備知識の塊り。
そんな雑誌広告で見つけた「千葉ラジコンセンター」といういかにも凄い名前のお店、
地図を頼りに友達と電車に乗って探し当てたら「小さな駄菓子屋」のような模型店。
a0095546_184831.jpg

経営者にとっては失礼なハナシだが勝手に、妙にガッカリしたのを憶えてる。
それでも「コレってすげぇじゃん!」みたいな大発見ノリで
紙火薬を仕込んでゼンマイねじを巻いて数十秒後に「パン!」と発火する
時限爆弾のオモチャを買って帰った。

でもあまりにも面白がって何回も遊んだので3日も経たないうちにメゲてしまったな。
だって火薬をセットしてゼンマイを巻いてダッシュで逃げる間も無く手元で「パン!」だもの。
それ以降は事情を知らない同級生に「これ面白いぜー、やってみー」と言いながら
目の前で「誤爆」してシリモチをつく様子を遠くから見て笑い転げるという「遊び方」に変わった。

谷津遊園も わんぱくランドも 時限爆弾も 
もう一度ちゃんと遊び直したいなぁ・・・・。
クリックありがとう!人気ブログランキングへクリックありがとう!FC2ブログランキングへクリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ

今回は千葉限定、40代のヒト限定ネタで失礼しました。
[PR]

by beach_bunny | 2009-05-27 19:23 | 日記  

たまには目を開けて寝ますよ。

今日もうさんぽ。
この丘もとうとう頂上まですっかり草刈が終わってエラいスッキリしてしまったね。
a0095546_1201956.jpg

背の高い草が無くなったから「びーち」もジャンプしないで低空飛行だ。
この方が走り易いのかな?
a0095546_1221810.jpg

丘の麓(ふもと)では毎年恒例の「花菖蒲まつり」が始まろうとしているよ。
お前には全然関係ないんだけどね。
a0095546_1241618.jpg

来週からいろいろ忙しくなるのでうさんぽに来れるのも今週いっぱいかな。
その分夜のへやんぽをたっぷり楽しもうね。またお前のHappy Jumpが見られるね。
a0095546_1262379.jpg

今日は珍しく目を開けて寝ている「びーち」さん。
不気味だけどまだ白目をむいてないだけマシか。
a0095546_1283369.jpg

最近「びーち」の食欲がハンパじゃなく旺盛でちょっと怖いくらい。
牧草だって結構沢山フィーダーに入れたはずなのに気が付けばほとんど無くなってる。
1日に2回も補充してる。これじゃお留守番の時はかなり多めに入れないとヤバいね。
うさぎは空腹状態が長時間続いたら命に係わるからね。

きっとまだまだ大きくなるつもりだな、うさぎめぇー。

クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへクリックありがとう!人気ブログランキングへクリックありがとう!FC2ブログランキングへ
[PR]

by beach_bunny | 2009-05-27 01:33 | うさんぽ  

歯医者にて。

今日は朝から歯医者。1本やり始めると続々と具合の悪い歯がでてくる。
1週間に一回じゃなかなか進まないね、せめて3日に1回くらいで治療してもらえたら。
そんなことを考えながら診察台に座ってセンセに「具合はどうですか?」と聞かれた。
「あー、今度は左奥の下が痛みます」と返事。そこで昔あったエピソードを思い出して
思わず吹き出しそうになってしまった。あぶないあぶない。
a0095546_16355576.jpg

で、そのエピソードだけど。

昔、サラリーマンだった頃に通っていた歯医者さんでの事。
パーテーションを隔てて隣の診察台に寝かされているであろうやや年配のご婦人、
そこへセンセがスタスタとやってきて訪ねた。
「何か変わったことはありましたか?」
もちろんそれは今治療中の歯が、この1週間の間に痛みや腫れなどは無かったか?
そういうことを訪ねている事はフツーのヒトなら判りそうなものであるが。

そのご婦人の答えはこうである。

「あーいえ別に・・・ぇー   ・・・あ、そう言えば昨日!



「東京にいる娘が帰ってきました」





('ェ') 知らんがな。
(僕と、たぶんセンセの同じ心の声)
a0095546_1654538.jpg

今日の歯医者でそれを思い出してからはしばらくハマってしまって。
アングリと口を開けたまま「はひはひ・・・ぶはっへ!」と笑ってしまいそうでヤバかった。

今日はヒンヤリとした風が気持ち良い。うさんぽするにはいい感じ。
インフルエンザがどうしたこうしたの、学校が休みだの何だのも終わったみたい。
お子様たちのいない静かな丘の上でうさぎが1羽、オッサン一人。
a0095546_1655172.jpg

もうミニウサギなんて呼べないくらい大きくなっちゃったねぇ・・・。
体重ははるかに2kgを超えたまま。そりゃこうして散歩してればワンコと間違うよな。
a0095546_1655218.jpg

相手が猫だったら大きさ的には負けてないな。
ってか「ミニウサギ」っていう呼び方、いかにもいい加減であんまり感心しないね。
「雑種ですよ」 って胸を張って言うね、ワシ。

へへん!だ。
a0095546_171126.jpg

そこらへんの血統書つきのお上品なうさぎさんには申しわけないんだけど
うちの「びーち」さんは勝負したら負けないね、何の勝負かよく判らんけど。
a0095546_175677.jpg

ジャンプも駆けっこも得意だし穴掘りだって大好きだし
哀しい事があると涙を流す代わりに「涙型のうんち」が出ちゃうんだぜぇー。
ティアドロップなんだぜぇー。
a0095546_1785692.jpg

こんなオモシロ顔だって出来るんだぜぇー。
「ぶっへっへー!」
a0095546_17103111.jpg


・・・・・。

さ、アホな事ばっかり言うてんと帰ろ帰ろ。
お、「びーち」さんはうさぎの苦手とされる下り坂もグングン行きますな。
a0095546_17115825.jpg

はい、3分で到着懐かしの我が家(ケージ)。ポーンポーンと2段跳びでお帰りなさい。
a0095546_17135584.jpg


先日からちょっと風邪気味だったのでドラッグストアに行って
レジで総合感冒薬をトンっと置いた瞬間、まわりの空気が凍った気がした。
しかもオレ以外全員(客も店員も)マスクしてるし。
ワシャばい菌か。
なんや、ヒトをごっつ「エンガチョ」みたいに見やがってゴルァー!と心の中で叫んだ。

クリックありがとう!FC2ブログランキングへクリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへクリックありがとう!人気ブログランキングへ
今年もっとも流行したファッションは「マスク」に決定やな。 ちゃんちゃん。
[PR]

by beach_bunny | 2009-05-25 17:33 | 日記  

今日は爪切り!

そう言えば随分前から気になってた「びーち」の爪の長さ、
放っておいたら折れたりしてケガの元、よし、今日は爪切りだ!

まずは前足をそのままトプンと水に浸けて濡らしておこう。
こうすれば邪魔な毛をかき分けて爪がよく見えるから便利。
a0095546_2135526.jpg

ふむふむ、やっぱりちょっと長くなってるよねぇ・・・。
「びーち」も今から始まる事が判っちゃったかな?
ん?何を見てるんだ?
a0095546_2145366.jpg

最近はこうしてお座り抱っこが一番安定して切れるようになった。
初めの頃はどうやって良いか判らずにいろいろ体勢を変えてたっけ。
a0095546_2163771.jpg

うさぎの前足の爪は5本、ニンゲンと同じように親指が内側に向いてるから難しい。
a0095546_2181516.jpg

後ろ足の爪は4本しか無いのがうさぎの不思議なところ。
全部同じ方向で太くてしっかりしてるので切りやすいけど、キックに気をつけないと。
a0095546_21105821.jpg

「びーち」の爪は全部が乳白色だから赤い血管がうっすら透けて見える。
そこからゆとりを残して切らないと神経や血管を傷付けて大変。
a0095546_21131876.jpg

切り終わったらやすりがけ。
最初の頃は爪を切るだけでお互いにヘトヘトだったけどね。
こうやって仕上げ作業ができるようになった、抱っこする時にオレも痛くないしね。
a0095546_2148772.jpg

コリコリカリカリ・・・何だか気持ちよくなっちゃったのかな?
嫌がるどころかウットリしてるみたい。爪から伝わる細かい振動が気に入ったかな?
a0095546_21501581.jpg

足なんか、もっと気持ち良さそう。ちょっとくすぐったいかな?
こんなにおとなしくしてるなんて不思議だねぇ・・・。
a0095546_21521756.jpg

ひょっとしたらこのまま寝ちゃうんじゃないの?・・・なんてな。
a0095546_21531565.jpg

はい、これで全部終わり。もうあんまり怖くない?次もおとなしく出来るかな?
a0095546_21542174.jpg

お前のちっちゃなちっちゃな爪。次はあんまり伸びないうちに切らないとね。
a0095546_2155248.jpg

はい、お疲れさん。じゃあ今からご褒美の乾燥パイナップルを食べよう。
a0095546_21562993.jpg

今日もいい感じだな、うさぎ。
クリックありがとう!FC2ブログランキングへクリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへクリックありがとう!人気ブログランキングへ
[PR]

by beach_bunny | 2009-05-23 21:58 | HOW TO 「びーち」  

若者にしか聞こえない音だとー?

コンビニの前や夜の公園などで10代の若者がたむろするのを防ぐ為?
10代の耳にしか聞こえない高周波音をスピーカーから流しているトコロがあるらしい。
a0095546_205278.jpg

それはとんでもなく耳にうるさくm不愉快な音なんだとか。
しかしオトナの耳にはまったく聞こえないそうで、一般に言う「中高年」には聞こえない。
a0095546_2065358.jpg

ええー?それってどこよー。大阪でも流れてるの?
僕がよく行くスーパーやコンビニでもやってるの?若者みんなは聞こえてるのー?
a0095546_2081214.jpg

もしそういう場所があるならちゃんと教えて欲しいよねぇー。
知ってたら僕もそこを通る時に「あーうるせー、耳いてー」みたいな顔して
いかにもまだまだ若者なんだぜぇー的な顔したいじゃないの。
a0095546_2095625.jpg

まぁ、高周波だからきっちり何歳から何歳までって決まってるわけじゃないし
若者でも聞こえなかったり中高年でも聞こえるヒトもいるのかもしれない。
別にその音が聞こえたからって「若者のシルシー!」ってわけじゃないけどね。
a0095546_20112934.jpg

そういう音ならペットの犬とかうさぎにはちゃんと聞こえるんだろうね。
ん・・・>ワンコもうさぎも高齢になると聞こえなかったりして。
「びーち」はどうなんだろうねぇ・・・。
a0095546_20132665.jpg

そういう音の出るスピーカーの前で何人かがずらーっと並べられて
「今からランダムに音が出ますので聞こえたら手を上げてください」なんていうテスト。




「絶対受けたくねぇ」
a0095546_20145874.jpg

どこかに協力者がいてコッソリと「はい!今!」みたいな合図を送ってくれたらいいけど。
(テストの意味ないじゃん)
でも気になる・・・。果たして僕には聞こえるのだろうか?

お前はどう思う?うさぎ。



アタマをチョビチョビ触って撫でてると気持ちいいいよねぇ・・・・。
a0095546_20165737.jpg


ん・・・・気持ちよさげだねぇ・・・。
たまにはお前がオレを撫でてくれよ・・・。うさぎー。
a0095546_20193165.jpg

おやすみ。

クリックありがとう!人気ブログランキングへクリックありがとう!FC2ブログランキングへクリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
[PR]

by beach_bunny | 2009-05-22 20:23 | 日記  

もう30歳を過ぎたオトナですが。

昨夜観たDVD「20世紀少年(第1章)」、あんなにスペクタクルな映画だったとは
正直予想以上で驚いた。
役者さんたちそれぞれの「小学校時代」を演じる子役たちを、
よくもこれだけ似た顔を集めたものだと感心した。こりゃあ第2章観ないわけに行かないな。
だっていかにも「さぁこれからどうなる!?」みたいな終わり方。ずるいなぁ・・・。
★。。。☆。。。

今日は朝からどんよりと曇ってる。低気圧が接近中?明日は雨が降るのかな。
「びーち」の元気具合はどうかな?
うさんぽ行けそうかな?
a0095546_1647264.jpg


今日も丘の周りの雑草を刈る芝刈り機の音がする。
その作業エリアから最も遠いところを選んでアプローチだ。
a0095546_1650939.jpg

「びーち」はもう2歳と4ヶ月、ニンゲンで言えば30歳くらいの立派なオトナだ。
うさぎらしい、動物らしいきりりとしたオトナの顔つきをする時もあれば
今でも時々無邪気な仔うさぎの顔をする時もある。
a0095546_16523963.jpg

うさんぽをしているとそういうコロコロ変わる表情も楽しめて面白い。
あ、こら待て。
a0095546_16534217.jpg

30歳過ぎた大のオトコをつかまえて「可愛いねぇー」なんて言ったら失礼なんだけど。
か・・可愛い。
a0095546_16551928.jpg

来年の秋にもなれば今のオレと同じくらいの「おっちゃん」になってしまうのかぁ・・・。
あっという間に追い越されてしまうな、うさぎ。
a0095546_16571967.jpg

それでもやっぱり、時々は「幼い仔うさぎの顔」を見せてくれるのかな・・・。
a0095546_16582076.jpg

あるいはシブいおっさんの顔つきになって、偉そうな態度をとるのかな?
a0095546_16594079.jpg

ご長寿うさぎ・・・。
その中でも大きな病気もせず怪我もさせず、ずっとずっと健康なまま10年以上生きたうさぎ
本当にすごい事なんだと思う。奇蹟的な事なんだと思う。

まだ2歳の「びーち」でさえ、怪我をしたり、死にそうになったりしたのに。
今更こんな事を言うと、きっと動物愛護のヒトとか熱心な愛兎家のヒトに怒られるだろうけど。

僕は「びーち」の死ぬところなんか見たくないし知りたくもないな。
まだまだ元気なうちにどこか僕の知らないヒトに「びーち」をお任せして
10年後も20年後も「びーちはまだ元気ですよ」と嘘をつき通して欲しいな。

それともお前が死んだ直後に、
今までお前を飼っていたオレの記憶をキレイに消してもらえたら。
a0095546_1795586.jpg

まったく、えらいもん飼ってしまったなぁ・・・・。
僕がうさぎを誰にでも簡単におすすめできない本当の理由はこれなのかな。

ま、深く考えるのはやめとこ。

クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへクリックありがとう!人気ブログランキングへクリックありがとう!FC2ブログランキングへ
[PR]

by beach_bunny | 2009-05-21 17:32 | うさんぽ  

映画「ミッドナイト・イーグル」(2008)

公開当事からすごく興味があって観たくて観たくてワクワクしているうちに終わってた。
昨日やっとレンタルDVDで観る事ができた。
邦画にしてはかなりのスケール、巨額の制作費・・・。豪華なキャスト陣・・・・。
僕も随分期待してしまった。
↓再生↓
「ミッドナイト・イーグル予告CM」
a0095546_19275887.jpg

総理大臣に藤竜也(シブい!)、自衛隊レンジャー部隊長に吉田栄作(この人好きだなー)
元戦場カメラマンに大沢たかお、その義理の妹に竹内結子(本当に綺麗なヒトだなー)
原作ストーリーも素晴らしいんだけどなぁ・・・・。
撮影なんか本当に苦労して、寒い中で大変な思いをして撮ったのは判るんだけど
画面から凍てつく寒さ、が伝わって来ない。カウントダウンの切迫感、緊張感がいまいち。
a0095546_193909.jpg

終わった時にモヤモヤ感が残って「充実感」も「達成感」も、ましてや「感動」もなく。
何だか浮かんできた言葉は「もったいない」だった。
a0095546_19441217.jpg

吉田栄作って、カッコいい。今回のような最後まで冷静さを失わない人物像にはハマる。
てか、あんまり喜怒哀楽の激しいイメージが重ならないしな。
竹内結子、こんなに綺麗になってたとは。お母さんになって離婚も経験して深みが出たか。
大沢たかおってずっと前にも一度、実在の戦場カメラマンの役でドラマに出てなかった?
ベトナム戦争モノで。あっちの方が良かったな。何でだろ?
a0095546_19504454.jpg

あとは・・・・・
原作を読んでから映画を観て肩の力が抜けるほどガッカリしたのは「ローレライ」かな。
お金かけてるのになぁ・・・・・って。まるでスポンサーの気分になって落ち込んでしまった。
a0095546_19541196.jpg

さて、今夜はDVD「20世紀少年」を観るんだけど。
唐沢寿明、いいねぇー大好きだね。オトコマエで三枚目が似合う。
今日はきっとガッカリしないですみます様に。
これを観ておかないと今度の2作目が観られないじゃないの。
a0095546_2002451.jpg

今日の南大阪はうす曇りの天気で湿度はやや高め。風もほとんど吹いてない。
のんびり気ままに「うさんぽ」、遊んでいるお前を見ているのが楽しい。
もうちょっとしたらうさんぽ来られなくなるのかな・・・。
まぁ、お前にとってはその方がいいかも知れない。
うさんぽを心から待ちわびてるうさぎなんて・・・本当はいない事をオレは知ってる。
うさぎはこんなハーネスやリードを着けて青空の下を走りたいなんて・・・あり得ない。
な?「びーち」。
もっと嫌がれば判りやすいのに・・・・。
変なうさぎだな、お前は。でもちょっとでも体調が悪そうだったり元気がなかったら
その日はうさんぽ絶対中止だからな。
a0095546_2042935.jpg

さて今日もぼちぼち帰ろう。
あ・・・。
またそんな顔して。ぷぷ。
a0095546_20192030.jpg

あしたもココに来れますように、あしたも元気でありますように。

a0095546_2022103.jpg

クリックありがとう!人気ブログランキングへクリックありがとう!FC2ブログランキングへクリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
昨日発売の「うさぎと暮らす」に「びーち はうす」が紹介されました。
(めちゃ小ちゃいけど)
なので思わず買ってしまいました。(←嬉しがり)・・でも1300円は結構イタかったな・・・。
(;^_^A
[PR]

by beach_bunny | 2009-05-20 20:28 | 日記