<   2007年 08月 ( 74 )   > この月の画像一覧

 

病院、毎日でも。

ちょっとエサの食べ方が悪いとかう●ちが小さいとか。
なんだかボーっとしてるとか毛繕いが多すぎるとか。
見れば見るほど気になってしまう。
昨日とそんなに変っていないのにちょっとした変化が悪い方に見えてしまう。
a0095546_22492681.jpg

一度そういうスパイラルに落ち込んだらもう目が離せなくなってしまう。

祈るような気持ちで牧草を取り替えたりペレットを出してみたり
お腹をマッサージしてみたりケージから出して運動させてみたり。
a0095546_2250632.jpg

a0095546_0192788.jpg

本当は毎日毎日、病院に連れて行って先生に診てもらいたいくらい。
「今日も大丈夫、元気ですよ」毎日そう言ってもらいたいくらい。

ガマン強いお前だから困るんだよ。
a0095546_22521290.jpg

明日も必ず元気で。ぜったいに生きていて欲しい。
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへにほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
子供の頃の僕はすぐに熱を出して何度か危なかった事もあるんだとか。
布団に包まれて親父に抱かれて町の小児科に担ぎ込まれた事は数え切れない。
たかがうさぎ一羽で僕はこんななのに親父はもっと心配だったろうな。

明日も生きてろよ、うさぎ。
勝手に死んでたら、ぶっ殺す!
[PR]

by beach_bunny | 2007-08-31 23:00 | 「びーち」  

動くうさぎ写真の撮り方

・・・とか言うとまた偉そうに聞こえてイヤなんだけど。
当ブログで時々話題にもなってますので。ここで
今さら誰にも聞けないデジカメ術
みたいな。超初心者さん向けですのでベテランさんは見なくてよろしい。
(;^_^A
今回は「置きピン」というテクニックです。
これは動きの早い被写体に対してレスポンスの悪いデジカメで撮影するには必須テク。
プロカメラマンでも、たとえばサーキットを走るレースマシンの撮影なんかに多用します。
まず「うさぎ」のよく通る場所、これから走ってくるであろうポイントにピントと露出をあわせます。
これはご自分のうさぎさんの遊び場所や通り道をよく観察してあらかじめ予測しましょう。
下の写真では赤い四角にピントと露出を合わせておきます。
a0095546_16455436.jpg

そのままシャッターボタンを半押しでキープしたまま出来るだけ低い姿勢になりましょう。
これはスピード感、躍動感、そしてジャンプなどをした場合は高さを強調するのに有効です。
a0095546_16474474.jpg

いくらピントが合っていてもカメラ自体がブレてしまってはボケボケ写真になってしまいます、
出来るだけ両手でしっかりとカメラをホールド(保持)して、必要ならばテーブルや床に固定。
縦に構える場合は右手の親指でシャッターを押すと手首に無理の無い角度で保持が可能。
a0095546_1651059.jpg

あとは被写体(うさぎ)が狙った場所を通るかそこでパフォーマンスするのを待ちましょう。
ココで注意したいのは「今だ!」とばかりにシャッターを押す指にチカラが入らないように。
カメラをホールドする他の指とシャッターを押す指は「別の生き物」として機能させます。
コンパクトカメラで一番多いのがこの「今だ!」というリキミから来る手ぶれです。
a0095546_1656041.jpg

カメラの特性として覚えておきたいのが「被写界深度(ひしゃかいしんど)」というもので
これはピントの合う(前後方向の)範囲の事です。
ある一定の場所にピントを合わせた場合、その点から奥の方へ広く、手前には狭く
若干の「前後のピント幅」が存在しますのでもしうさぎが前後にも動く可能性があれば
あらかじめピントを「ちょい手前」に合わせておいた方がピンボケになりにくいと言えます。
下の写真はその被写界深度を超えてカメラに寄りすぎた為にピンボケになってしまった例。
a0095546_170869.jpg

最低限でもこれらの事を守って撮影すればあとはどんどんシャッターを押していくだけ。
デジカメ特有のシャッターラグ(ボタンを押してからワンテンポ遅れてシャッターが切れる)
にも注意して予測されるタイミングよりもコンマ5秒早くシャッターを切るのがベスト。
そんなタイミングも気にせずガンガン撮ってもOK。
偶然に思いがけない面白写真が撮れる事もあります。これが結構楽しい。
a0095546_1722876.jpg

さあ!いつもゴロゴロしてる写真ばかりだったあなたのブログに
動きのある元気なうさぎの写真を載せていきましょう!
a0095546_1762564.jpg

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへにほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
とか言うたりして。(;^_^A
でも多少のピンボケやブレは気にせずとにかく楽しそうに飛び跳ねるうさぎを撮影できれば
それだけでその写真は面白写真になると思います。(≧∀≦)/

※作例のように暗い室内で撮影する場合は必ずストロボを使用しましょう。
動きの早いうさぎを瞬間的なストロボ光で止まったように撮影する事ができます。
[PR]

by beach_bunny | 2007-08-31 17:17 | 日記  

グリーンの包帯。

今日から包帯の色がグリーンに替わりました。
前のブルーよりも「びーち」のカラーにはマッチしてる気がする。
ケガはもうとっくに治ってるんだけどこれは「かじり」防止。

もう少し綺麗に毛が生え揃ったらね。包帯もしなくていいかも。
今日も閉店後の店内を自由に走り回って大喜び。
a0095546_23514416.jpg

その間に僕はお前のトイレとケージの掃除。たまに撮影。
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへにほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
元気そうで何より。明日もそんな感じでね。
おやすみ。
[PR]

by beach_bunny | 2007-08-30 23:55 | 「びーち」  

赤ちゃん時代の写真は大切。

さっき久しぶりに「うさキック」で腕を蹴られてミミズ腫れができた。
くっそー、うさぎめー。
腹が立った時は小さい頃の可愛い写真を見るに限る。
a0095546_17593311.jpg

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへにほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
くっそー。うさぎめー。可愛いじゃないか。(;´д`)ノ

ん?僕っすか?
a0095546_20225547.gif

[PR]

by beach_bunny | 2007-08-30 18:02 | 「びーち」  

~10のお願い。

厳密に言うと
うさぎから10のお願い
ですね。にーなさんという方が書かれている「もっぷろぐ」というブログの1トピックです。
僕は、よく知らないでお調子に乗るのが悪い癖なのでそうならない為にヒマを見つけて「もっぷろぐ」の過去ログから皆さんのコメントも全て読ませていただいた上で「うさぎを飼う人の予備知識として最低限必要なこと」と思いそれを広める事に賛同したいと思いました。
a0095546_1691553.jpg

でもコレって本当は「うさぎを売る側の人間」にこそ徹底してほしいなと。
うさぎ、ペット専門店からホームセンターやデパートの売り場まで、
衝動買いでうさぎを買おうとする人にちゃんと説明できるスタッフばかりではないようで。
そして最近のブームにのって本屋さんに並び始めた「うさぎ本」の全てに
もっともっと10でも50でも、うさぎの大切な事をしっかり書いておいて欲しいと。

と言うのも僕は「うさぎを安易に飼おうとする」人ばかりが悪いのではないと思う。
だってこんなに可愛い生き物、見た瞬間に欲しくなるのは当たり前だからね。
だからこそ。
うさぎで商売をしていながら大切な事を伝えずに売りっぱなしの業者にこそ責任は重いと。
そう言う意味ではこの「最低限のお約束」としてのうさぎから10のお願い
本当はもっと真面目に語られる必要があると思います。

元々はメディアで「うさんぽ」やうさぎ飼いが流行していると取り上げた事が発端なのかな。
しかし真夏の暑い時期にこんな報道をして!・・・。という反対意見が白熱したようで
この取材に応じたショップさんにまで怒りの矛先が向けられたようで何とも気の毒。
ショップさんはもちろんうさぎが暑さに弱く、この時期に「うさんぽ」はしないで欲しい事を
すぐにHPのトップでも警告しているのだが。
どうにも周りのヒステリックな空気はすぐには収まらないみたい。
それだけうさぎを愛して可愛がってる人が多いという事なんだろうけどね。

僕は昔、犬を飼ってた事があってその死を向かえて二度と動物は飼わないと思ってた。
それが数年前からうさぎの可愛さに触れてずっと悩んだ末にいろいろ調べて、
実際にうさぎ専門店やペットショップに何度も足を運んでやっと飼う事を決意した。
その過程で一度売約をかけたミニウサギの子供が体調を悪化させて死んでしまった。
まだ自分の手元に来る前だったのにそのショックはかなり大きかった。哀しかった。
※カテゴリー「初代びーち」に書いてます。よかったら読んでください。→
それでも今の「びーち」に出会えて毎日一緒に過ごしてみて本当に良かったと思っている。

うさぎに限らず生き物を飼うことは本当に難しい。魚でもヘビでもカブト虫でも。
僕はうさぎよりも難しいペットの事もいろいろ見聞きした事があるし
うさぎだけが特別「飼い主を選ぶ特殊なペット」と思っているわけではない。
誰にでも飼い主になる資格はあるしその癒しパワーの恩恵を知って欲しい。

だからこそ。うさぎを売買、または繁殖して里子に出している側にこそ
「うさぎのプロ」としてこれからうさぎを飼う人にしっかり伝えて欲しい。

さて、かく言う僕は相変わらず、世界中のうさぎの事どころかたった一羽のうさぎ、
我がBUDDY(相棒)「びーち」だけでも手こずる事精一杯である。
だからどんなにお前より可愛いうさぎが目の前で僕を見上げていても
決して連れて帰ったりは出来ないのよ。そうしたいとも思わない。
a0095546_15571861.jpg

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへにほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
お前が唯一最高のうさぎだからね。
[PR]

by beach_bunny | 2007-08-30 16:14 | 日記  

エン麦って何?

今日はお昼から買い物に出かけてきた。
まず「びーち」の大好物、乾燥パパイア。そこで目にとまったのが「エン麦」。
えんむぎって読むの?えんばく?まーいっかどうせココでは活字だし。(;^_^A
うさぎが喜んで食べるとの事。しかも大切な栄養素もいっぱい含まれているとか。
それでは、と買ってみた。
a0095546_14322440.jpg

しかしこれ、結構な量が入ってるね。これだけあってもし食べてくれなかったら・・。
僕がご飯にでもかけて食べれるものだったらいいけど、これはちょっと。
そう思いながら「びーち」の目の前で用意してたら・・・
a0095546_14335313.jpg

お、かなり興味津々!
僕はこの時点で「びーち」がエン麦をガツガツ食べるシーンを想像して半笑いになってた。
さー食べろよー。
ところが。クンクンと匂いをかいで口を着けたらそのままプイッと牧草を食べに行ってしまった。
なんじゃそりゃ?
a0095546_1437879.gif

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへにほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
まだまだうさぎには裏切られそうやな。
[PR]

by beach_bunny | 2007-08-30 14:38 | HOW TO 「びーち」  

うさぎは月に。

ブログを読んでると時々「~ちゃんがお月様に帰りました」という記事が目に入る。
何年も飼ってて大往生のうさぎさんもいればわずか数ヶ月で死んでしまった子も。
皆みんな大切な命、それを失った飼い主の悲しみも皆同じように深いはず。

それは飼ってた月日の長さでは計り知れないものだと思う。
僕だってまだお店からお迎えする前の「初代びーち」を失ってそうとう悲しかった。

病気で長い間苦しんで、闘病生活の末に死んでしまったうさぎ。
きっと今頃は苦しみから解放されてるはずだから楽になって良かったねと。
そう思った方が気が楽かも。

迎えたばかりでまだ小さいのに死んでしまったうさぎ。
間違った飼い方や食べ物の失敗で死なせてしまったり病気に気付くのが遅かったり。
一生懸命、その人なりに可愛がって世話をしてその結果が報われなかった事もあるだろう。
アレがいけなかった!コレが原因だ!あんたがうさぎを殺したんだ!みたいな
そんな事自分で一番判ってる、だから他の人から言われたくない言葉。
そんな事を言う人はうさぎを愛する気持ちは強いのだろうけど人間は愛せないのかな。
うさぎの苦しみ、痛みはすごく判ってる優しい人なんだろうけど
その反面、人を追いつめ傷付けてる事には気が付いてない。遠慮が無い。

僕がもし自分の不注意で「びーち」を失ってしまったら(それは絶対無いとは言えないから)
僕を一番強く責めるのはやっぱり僕自身だと思う。
どうか皆さん、僕を追いつめないでね。慰められるのもつらいかな。
うかつに人のブログに書き込みをした後で、そんな事に気が付いて後悔した。
本当にその人の事を思えば、よほど距離の近い人間以外はそっとしとくべきかも。
人を悲しませたり怒らせたりするのは簡単。でも人を元気にさせるのはすごく難しい。

本当に哀しい時はどうしても哀しい。

生後約7ヶ月のミニウサギ「びーち」
見てるだけで特に何もしなくてもただじっとしていても面白いなお前は。( ̄ー ̄)

明日から毎日天気悪そう。雨降ったら湿度も高そう。
エアコンずっとつけとくからね。
感謝してる?そーか、よしよし。( ̄ー ̄)
a0095546_9345786.gif

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへにほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
うさぎに優しく、人間にも優しく。
そうなれたらいいね。
[PR]

by beach_bunny | 2007-08-30 00:42 | ひとり言  

あの人「びーち」からの手紙

流行ってる?脳内メーカーに続いてコレもやってみた。
「あの人からの手紙」というもの。

べーやんへ

おいーっす、べーやん。読んでますかー。びーちだよ。今日は、ミーがべーやんのことをどう思っているかを書きます。正直いって、ミーは、べーやんが可愛くて仕方ないです。次に、ミーの秘密をべーやんに教えようと思います。実はミーは、あなたが好きです! キャ! ではお元気で。またね。

びーちより
a0095546_1913421.jpg

自分の事を「ミー」って言うのはおそまつくんの「イヤミ」くらいのもんやろ。
あ、あと怪物くんのドラキュラ。(-ω-)古過ぎて誰も判らんて。
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへにほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
むう・・・。
ついでに逆のパターンもやってみた。
つまり僕から「びーち」への手紙。すると・・・。
びーちへ

ヘロー! びーち。べーやんちゃんです。今日は、オラがびーちのことをどう思っているかを書きます。正直いって、オラは、びーちを、オラの分身だと思っています。次に、オラの秘密をびーちに教えようと思います。実はオラは、無敵なのです。ではお元気で。バイナラ。

べーやんより

なんじゃそりゃ。バイナラてあんた。ふっるー!
[PR]

by beach_bunny | 2007-08-29 19:16 | 日記  

うさぎを飼うという事。

毛球症の危険からうさぎを守る為にもブラッシングやグルーミングは欠かせないけど。
この毛の抜け替わりのきっかけとなっているのは実は気温の高低だけというような
そんなシンプルなものではないのね。( ̄ー ̄)
a0095546_14103752.jpg

大自然の中で生きているうさぎならもちろん季節の変化による影響を一番に受けるかも。
でも室内で飼われてるうさぎは管理された温度&湿度、そして人間と同じ生活サイクル。
もともと、うさぎの換毛サイクルを決定する最も大きなファクターは「日照時間」だとか。
だから外で暮らすうさぎは日照時間の長短によって季節の変化、つまり
迫り来る厳しい寒さや容赦ない暑さに備えて早め早めに「毛を交換」するんだね。
a0095546_1416672.jpg

これは多くの動物に共通の事だそうで、だから結構有名なうさぎ専門店だとか専門家さんが
堂々と「うさぎの換毛は季節の温度変化で決まります」なんてきっぱり書いてるのも不思議。
うさぎの事だけじゃなく犬や猫や他の動物の事も勉強してみるといろいろ参考になる。

今日は全身グルーミングしてしっかりブラッシングして「もふもふ」になったね。
昨日お前のう●ちに細かい毛が混じってたからどうしても気になってた。
これからもこまめにやらないとね。
a0095546_1420489.jpg

これはあくまで僕の考えだから誰か他の人に「あーしなさい、こーしなさい」とは言えないけど
思い立ったら、必要を感じたらすぐにやってあげられる、その為にも
うさぎのケアは出来るだけ自分でやってあげたいと思ってる。
もちろんプロの方が上手にしてくれるのは判ってるけど僕だって「びーち」の事は真剣だ。
いま忙しいからなかなか連れて行けなくて・・・お店に行くのが億劫だったりしてね。
やらない事を、やれない理由とすり替えたくない。

抱っこできない、させてくれないうさぎさんは多い。捕食動物だから当たり前なんだけど。
病院に連れて行ったらドクターがしっかり抱っこして固定して診てくれてる。
だったら飼い主の自分にも出来るかもしれない、簡単に諦めないで何度もトライしたい。
どうやったら上手に抱っこできるか、研究したり教わろうともしないで逃げたくない。

何年かして「びーち」とお別れの日が来た時に、沢山の思い出を振り返る時に
面倒くさい事や厄介な事は全部店員さんやドクターに頼んでたのではちょっと寂しいかな、
僕はきっと他の人と比べたら強引なのかもしれない、間違ってるのかもしれない。
でもこれは他の全てのうさぎにも他の全ての飼い主さんにもまったく関係ない
僕と「びーち」の関係での話。
その中で失敗や間違いもあるだろうし、それに気がついたらまたやり方を変えていく。
人間がうさぎに合わせすぎてストレスをいっぱい溜めてしまってもダメだと思う。
それはうさぎを可愛がる以上の過保護、甘やかし過ぎになる危険があるかも。
だからうさぎにも少しずつ飼い主の事を判ってもらえる余地はあると僕は信じてる。
a0095546_1438399.jpg

最初は抱っこを嫌がってうさキック連発、僕の腕には毎日新しいミミズ腫れがあった。
ハーネスなんか背中にのせようとしただけで部屋の隅っこまで逃げて行ってた。
お腹を触ろうと手を入れるだけで大暴れ、足の裏なんか絶対に「聖域」だった。
おしっこもう●ちもトイレでする事はありえないと絶望してた時もあった。

でも今はみんな出来るようになった(正確には「びーち」が僕を受け入れてくれたと言うべき)
うさぎには個性があるから・・・もちろんそうだけど個性を言い訳に何でも諦めるのは良くない。
・・・・と僕は思っていた。出来るようになるまでに要する期間は違うけど。
あまり頑張りもせず苦労もせず早いうちに諦めたらそのままで終わり。
うさぎに係わる事をそうやってひとつ、またひとつと放棄していくような気がしてた。

うさぎにはこうしなければならない、という常識や決まりは専門家や本によって様々。
どれかひとつを妄信して「絶対にこうなんだ」と自分のうさぎに押し付けてもどうかと。
昔は常識だった事が今では絶対にしてはいけない事だったりもする。
今は正しいと思われている事が何年か先にはとんでもない失敗になるかもしれない。
だから僕は「びーち」だけをひたすら観察して研究して行こうと思う。
もちろん新しい情報には耳を傾けるし生き物を扱う時の常識はわきまえているつもり。
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへにほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
でも今僕が飼っているのは「びーち」という
うさぎによく似た相棒だけなんだよね。
a0095546_1503559.jpg

[PR]

by beach_bunny | 2007-08-29 15:11 | HOW TO 「びーち」  

氷殺ジェット回収?うさぎで放火?

ペットを飼ってたり小さい子供のいる家庭では使われてるんじゃないの?
氷殺ジェットスプレー。うちにもあるけど。
a0095546_23555475.jpg

今日のニュースで引火騒ぎが続いたから自主回収になったらしい。
でもこの手のスプレーは火気厳禁だというのは当たり前だし、コレにもそう書いてあるし。

ガスコンロの側でガンガンスプレーしてたら急に燃えた?
アホか!お前が悪いんじゃ。
そんなんで何千本だか何万本だかを回収、発売中止になったメーカーの損害は
どないすんねん?
同じくテレビのニュースでギリシャの大規模な山火事、
国内の複数の場所で同時多発してる大火災。
しかもこれが放火によるもので犯人は地上げ業者とか。
その手口が沢山のうさぎに布を巻きつけてそれに油を染み込ませ火をつけて
一斉に山に放したんだとか。
火だるまになったうさぎたちは死にものぐるいで山の中を駆け回るからあっという間に広がり、
瞬く間に山全体を火の海にしてしまったのだそう。なんとむごい事を。
その時のうさぎたちはさぞや熱かったろう、苦しかったろうねぇ・・・
a0095546_2357296.jpg

にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへにほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
「びーち」、お前の仲間たちが海の向こうで大変だよ。
一緒に祈ろう。
もちろん人間も多くの死者を出して沢山の家が燃えてしまった。
[PR]

by beach_bunny | 2007-08-29 00:03 | 日記