カテゴリ:ちょっとスピリチュアル( 54 )

 

この先どんな道。

薄い雲のかかった空から時折日が射してきたりすると、太陽の暖かさがよく判る。
涼しくなったりポカポカしたりの繰り返し。ヒトの一生もそんなもん。

さて、今日のうさんぽ。
元気なうさぎはいつもの大木目指して走る走る。
a0095546_20315340.jpg

ここがお前のお気に入り。
こうしてお前とうさんぽに来れるのもいつまでのことやら
a0095546_20331768.jpg

この冬でお店を閉めようと腹をくくって、お客さんにも取引業者さんにもそんな話をして
自宅の引越し先なんかもいろいろ賃貸マンションとか探してる毎日。
a0095546_20354865.jpg

最近それに反してよそのお店に通っていたダイバーさんがパラパラとご来店。
これから僕のお店で潜りたいとのお声を頂いて、何とも複雑な気分。だが嬉しい、有り難い。
本音はせっかく来てくれたお客さんに閉店の話なんてしたくない。当たり前。
a0095546_20394296.jpg

もちろん、これからの季節、ダイビングが盛んになる見通しもないし状況も変わらない。
こんな不景気だから何も迷う事なんかないんだけど。
一度お店を閉めたら多分二度と再開は出来ない、それは確実。
a0095546_20443665.jpg

昔から、もうどうしようもなく行き詰ったり困り果てた時になると
どこからとも無くフッと助け舟が入って難を逃れたりしてきた。守られてるのか何なのか。
でもそういうのに慣れてしまってはいけない、期待してもそんな時に限って何もおこらない。
a0095546_20502363.jpg

何かに守られていると感じる時は確かに何度もあった。
それはいつもギリギリのタイミング、自分でもどうしようもない状況とか。
あるいはもしその救いの手が無ければあの時死んでたな、とか。
強いメッセージを感じるイベントが発生したりとか。
何となくそんなものに導かれるようにして道を選んだ事もあったっけ。
a0095546_20561094.jpg

ありがたい事に今から僕のダイビング講習を受けに来て下さるという方もおられて
本当にしっかりしなければと思う。お店がどうこうは関係なく、インストラクターとして。
今まで僕が繰り返してきた「生きて帰るためのダイビング講習」を変わらぬクオリティで。
a0095546_2144826.jpg

ひょっとしたら僕の「お店」の最後の講習生になるんだね。そう考えると寂しいけど。
今度の週末からホームヘルパー2級の講座も始まる。
自分がこれからどこに行くのか判らないけどとにかく生きていよう。
うさぎもいるし。
a0095546_218428.jpg

僕が今まで講習したダイバーのひとりひとりの海での安全を祈りつつ
最近の若葉マークダイバーさんたちはもうちょっと一緒に潜って上達のお手伝いをしたい。
僕がいないと潜りにいけない、なんてインストラクター冥利に尽きる嬉しい言葉。
でもいつまでもそんな自立できない状態では困るから。早く「卒業」出来ますように。
a0095546_21191727.jpg

そんな事をボーっと考えていたら膝の上の「びーち」が何だかとてもおとなしくなってしまった。
慌ててブラッシングを再開、でももうほとんど抜けなくなっちゃったね。
「びーち」のフワフワの中でも最も柔らかい「超フワフワ」なのはこの部分。
耳と耳の間、やや後頭部よりの毛の柔らかさに触れていると気持ちいい。
a0095546_21213414.jpg

さ、帰ろう。お店で美味しい生牧草を食べよう。
そう言えば今週土曜日はダイビング、台風20号の影響が気になるね。
変なうねりとか入らないといいけどね。今年は台風に何度も泣かされたっけ。
a0095546_2125660.jpg

週末がいい海、いいダイビング、いい思い出になりますように。
せっかく来ていただくお客さんに笑顔で帰っていただけるように。

そうだ、あしたもうさんぽ行こう。
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへクリックありがとう!人気ブログランキングへクリックありがとう!FC2ブログランキングへ
みんなも元気で、あしたも。
[PR]

by beach_bunny | 2009-10-22 22:04 | ちょっとスピリチュアル  

パワーストーン。

土曜日。
よく晴れてまるで夏のような暑さ、この週末は行楽日和だねぇ・・・。
でもダイビングは無いのでお店でこの機会に器材のメンテナンスを。
水中で頼りになるのはこれだけ、レギュレータは必ず1年に一度のオーバーホール。
完全に分解してサビやカビを落とし、消耗部品を取り替えると中身だけ新品同様になる。
a0095546_1202999.jpg

でもいくらその重要性を訴えても2年に一度とか、中には5年も使いっ放しなんて人も。
そんな器材を預かっていざ分解してみたら中の金属部品が錆だらけでゴリゴリ、
そうなると交換部品も多くなって料金がグンと高くなってしまう。
お金の事よりも潜水中にもしもの事があったらどうするのかとヒヤヒヤしちゃうけどね。
心当たりのある方はお近くのダイビングショップへ!わずかな銭をケチって命を削るな!

お腹が減って。
今日のランチは大盛り野菜炒めと塩ラーメン。ラーメンには半熟玉子。
食べてみたら結構ボリュームがあって、ダイエットからまたまた遠ざかった感じ。
a0095546_12518100.jpg

今回の小ワザはこの玉子。麺を茹でている鍋の底に生卵をポンと落として形は目玉焼き。
でもお湯の中で煮えてるだけだから白身は固まっていても黄身は中心がトロトロのいい感じ。
それを出来たラーメンの上にそーっと置けば出来上がり。
僕はインスタントラーメンを作る時によくやる食べ方、ちょっと崩して麺にからめてGOOD。
a0095546_129168.jpg


マイティ・ジャックシリーズ、悪魔くん、ウルトラマン・・・とDVDライブラリも充実してきて
今観ているのはさらに懐かしいTVドラマ、渥美清さんの「泣いてたまるか」DVDシリーズ。
1巻と2巻を見終わってとりあえずいつものようにダビング(コピー)。
左がオリジナルDVDで右が僕の作ったダビングDVD、デザインはロゴを尊重してシンプル。
a0095546_133385.jpg

映画「男はつらいよ」の原点になったこのドラマ、毎回完結で渥美さんが色んな役を演じる。
女優さんも毎回替わり昭和40年当時の高度成長期のニッポンを生きる様々な人間模様。
放映当時は僕はまだ小学校にも上がっていなかったけれど主題歌は鮮明に覚えていた。
「♪空が泣いたら雨になる~山が泣いたら水が出る~、オレが泣いてもなんにも出ない♪」
渥美清さんの不器用だが自分に正直に生きようとする男くささ、見ていて胸が熱くなる。
a0095546_1411714.jpg

他人を出し抜いたり、蹴落としたりしなければ生き残れないような世の中で
小さな小さな最小単位の幸せ、「家族」だけを大切に生き抜こうとする主人公像が泣かせる。

僕はこの「泣いてたまるか」TV放映全話をすべてコレクションしようと決めた。

そして今度の正月に帰省する時に、実家の父親への手土産にしよう。
同じく高度成長期を、山形の田舎から出てきて小さな町工場を興して働いてきたオヤジに。
不便もあったけどその何倍も夢があった、あの昭和30~40年代の映像資料として。
これを観てオヤジは懐かしさに目を細めるだろうか、ドタバタ喜劇に大笑いするだろうか。
その後で何かしらの思い出話が親父の口から聞けたら、楽しい正月になりそうな気がする。

「びーち」は僕が店内でガチャガチャ作業をしていてもお構いなしで寝ている。
a0095546_1494861.jpg

テレビの「よしもと新喜劇」を見て大笑いしてもちょっとピクッと動くだけでそのまま寝ている。
a0095546_1504713.jpg

それにしても「島木譲二」さん、随分ろれつが回らなくなっちゃったな・・・。
「大阪名物パチパチパンチ」も全然キレがなくて。ペチャペチャパンチだし。

夜の11時過ぎに谷六あたりを車で走っていたらパトカーの赤色灯と渋滞、野次馬。
交通整理をしているポリさんの横を通り過ぎながら目に飛び込んだのは横転したワゴン車。
まるでアクション映画のように何回転もして、かなりの速度で滑った痕跡。
まだ救急車が来ていない様子、事故からまだ数分しか経っていないようだった。

もしココを通るのがあと数分早かったら・・・僕のクルマもこの事故に巻き込まれていたかも。
そう考えるとそれまでのいきさつが頭を過ぎる。実際もうちょっと早く通るはずだったので。
災難除け、魔除け、邪気祓いとして、そして幸運のお守りとして腕に巻いたブレスレット。
水晶、オニキス、虎目石。このブレスレットが守ってくれたのかな?
最近このブレスレットをしてから色々と身の回りで不思議な事もあったけど。
a0095546_2034100.jpg

でもやっぱり・・・。
僕の帰りを待っていた「びーち」の「早く無事に帰って来い」という祈りのおかげかな。
ちゃんと帰って来れたからこそ、この可愛い寝顔にまた会えたわけだし。
a0095546_232280.jpg

ありがとう、おやすみ。



今週中にヒゲを全部剃ってしまおうかどうか悩んでますが。
クリックありがとう!FC2ブログランキングへクリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへクリックありがとう!人気ブログランキングへ
[PR]

by beach_bunny | 2009-10-04 02:18 | ちょっとスピリチュアル  

最後のカニ缶は笑顔で食べよう。

先日発送したTシャツには僕の気まぐれで「びーち」のミニカレンダーを同封しました。
明日には届くのかな?喜んでもらえるかな?
a0095546_23252254.jpg



本当に突然、何の脈絡も無くふと気になって「あの」カニ缶詰」を引っ張り出した。
手にとってびっくりした、今日が賞味期限だった。
a0095546_23163244.jpg

結局、何の記念日でもなく何のお祝いでもなく。
ただただ普通の食事に、しかもぶっきらぼうにマヨネーズをぶっかけて。
これでいいのかな?うん、いいんじゃないかな。
だって僕が喜んで食べる事を期待して送ってくれたんだもの。
a0095546_23183450.jpg

ありがとう。ごちそうさま。

死んだ人が何を残そうがそれをあまりにも固執して大事にし過ぎる事も
決して良い事ばかりではないというのも知っている。
と言うより、死ぬ時にモノに執着してはいけないという事を勉強した。

だとしたら故人からもらったモノにも、あまりエキセントリックな執着を持たない方が良い。
特に思い入れのあった大切にしていたモノや形見として渡されたものならまだしも
たかがカニ缶じゃないか。
無理やりにでもそう思い込む事で随分楽な気持ちになって食べる事が出来た。


昨日も今日も何となく気に入らない天候でうさんぽには行かなかったけれど
お店の前のハイビスカスが一度にこんな沢山の花を咲かせてくれた。
今までで最高記録かな?よく見たら小さなつぼみがまだ数個、出番を待っている。
a0095546_2327261.jpg

スピリチュアルな面から言うと花が咲かない、あるいはすぐに枯れてしまう時は
その人、あるいはその家に少なからず問題があって。
花が身代わりになって辛い事哀しい事を吸収してくれて、その結果枯れてしまうのだとか。

そのハナシには物凄く納得させられるものがあって確かに辛い時哀しい時には花が枯れた。
昨年「ムッちゃん」が亡くなった時にプランターの花が一気に枯れてしまった事があった。
今のハイビスカスを見ると、そう言えば最近ずっと悩みのタネだった事がひとつ解決した。

こじつけだとしてもいいじゃないの。
咲き誇る花を見て自分が好転していると思わせてくれる、それだけでもポジティブな証拠。




うさんぽに行けなかった日でも特に不満があるでもなく。
「びーち」は昨日と今日と明日の違いも知らず、夢や希望も無くひたすら生きている。
希望がないと言うことは絶望もしないという事。それが不幸だとも幸せだとも判らないけど。
a0095546_23441184.jpg

他人に対して怒ったり悲しんだり傷ついたり。
「期待するから裏切られる」んだよね。でも何かにつけて期待しちゃう。
まことに勝手なんだけどねぇ・・。
a0095546_23465355.jpg

「びーち」のほっぺにグリグリができてる、触ってるうちに「これは取れそうだ」と確信。
毛束の根っこを発見。
a0095546_23474278.jpg

指でつまんで軽く引っ張って。「スプッ」と取れた時の快感。病み付き。
気持ちいいのかな?これがもし自分のカラダのどこかに起きる現象だったら・・・
生きてる楽しみがひとつ増えちゃってタイヘン。
a0095546_23504437.jpg

実はコレクターだったりして・・・。「びーち」の可愛いタンポポたくさん。
これからも段々増やしていこう。見た目にも別にグロテスクじゃないし。
だって捨てられないでしょ、コレは。
a0095546_2353674.jpg

日が暮れて真っ暗になった屋外でブラッシング、ポツポツと雨が降ってきた。
急いでゴシゴシ、あわてて撤収。明日は晴れるのかな?あの丘でブラッシングできるかな。
a0095546_23555028.jpg

辛い時哀しい時に花が枯れてしまうのも、霊感の強さというか感受性の表れだとか。
同じようにうさぎの元気にも影響しているような気がするよ。
飼い主が元気で明るくないとペットの動物だってどこかバランスが悪くなってしまう。
陰鬱で愚痴や文句ばかり言っていたら、不平不満ばかりで笑顔の無い飼い主だったら
うさぎだってきっと体調を崩してしまうよ・・・。
a0095546_011479.jpg

うさぎもワンコもニャンコも、きっとニンゲンのオーラやスピリッツが見えている。
だからマイナスなオーラや攻撃的なスピリッツの時には彼らも緊張したり威嚇する。
そんな事を何度も感じた事がある。
a0095546_041748.jpg

出来るだけ心穏やかに、優しい気持ちと明るい笑顔でいないとね。
うさぎの健康のためにもね。
a0095546_053960.jpg

いつも笑顔で明るいお母さんのいる家では、きっと子供たちも元気だと思う。
いろいろ辛いお父さんも、そんなお母さんの笑顔で救われている。

キーキーとヒステリーばかりおこしてやたらと攻撃的なお母さんのいる家では
お父さんも子供たちも笑顔ではいられない。イヤな事件も次々と起きてしまいそう。

屈託の無い子供の笑顔がまたお母さんの、お父さんの笑顔の元になる。
家族ってすごいね。

あ、今「びーち」がケージの中からめっちゃコッチを見ている。
ほら、こんな笑顔でどうだ?うさぎ。
( ^ー^)
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへクリックありがとう!人気ブログランキングへクリックありがとう!FC2ブログランキングへ
[PR]

by beach_bunny | 2009-09-30 00:20 | ちょっとスピリチュアル  

上を向いて歩こう。

今日は日航ジャンボ機墜落事件のあった日、その時に亡くなった方々の命日。
乗客の中には歌手の坂本九さんも居られた。大阪のサラリーマンも多く搭乗していたと聞く。

大学の夏休みで帰省していた僕はその当事、親戚の2家族とともに伊豆近くの海岸にいた。
叔父の会社が所有する貸し別荘で2泊3日の旅行、僕は大学二回生くらいだったか。

夕方になって突然振り出した雨に、レジャーシートやらバーベキュー用具やら慌てて撤収、
その最中に大きな旅客機が信じられないほどの低空飛行で、機体を大きく傾けて旋回しながら
雨に煙る山の合間に姿を消していった。雷が鳴り響く音が恐ろしくて急いで宿に戻った。

幼い従兄弟たちとお風呂に入ってさっぱりした頃にテレビの画面に臨時ニュースのテロップ。
日航機行方不明の文字。その場に居合わせた全員が「さっきのだ!」と叫んだ。

九ちゃんの有名なヒット曲「上を向いて歩こう」、この飛行機事故を強く連想させられる。
あの時、大きく揺られる機内でのパニックの様子、恐怖の時間。
妻や子供たちに宛てた出張サラリーマン達の殴り書きの遺書の数々。
最後まで希望を捨てずに機体を立て直そうとした操縦席のクルー達。

決して忘れずに。そして二度とこんな悲惨な事故を起こさぬように。

つい先日、飛行機が爆発、炎上している夢を見て目が覚めた。
件の日航機事故のような山腹とは違って平地のような場所、空港か高速道路のような場所。
沢山のヒトが犠牲になったイメージ。とても哀しい映像、泣き叫ぶヒトたち。
ただの夢でありますように。



大阪は今日も蒸し暑くて。
うさぎにとってはこんな日に外出するなんてイノチに係わる事。
エアコンで涼しい店内で今日も店長&店長代理は仲むつまじく(?)お店番。
a0095546_2245143.jpg

昨日、今日とまた「びーちTシャツ」のご注文をいただいたよ。嬉しいね。
a0095546_22104513.jpg

Tシャツ、いよいよあとちょっとになってしまいました。
どうしよう、買おうかなー?と迷っている皆様、(小さいサイズ)あと数枚で販売終了です。
同じデザインのスウェットはまだ若干の在庫がありますよ。(今は暑苦しいけどね)
a0095546_22133910.jpg

「びーち」ブランドのアパレルをもうちょっと展開したかったんだけどね。
あんまり悪乗りするとコケるからこれくらいにしておこうね。
お前、何してんの?
a0095546_22145054.jpg

「びーち」とそっくりなうさぎさんを飼っているヒトが結構多い事も判ったね。
そういう人はこのイラストを自分ちのうさんぎさんと思って着ているのかも。
え?別にいいじゃないの。
a0095546_22165361.jpg

皆が自分ちのうさぎさんだと思って着ていればいいじゃない。
え?それじゃダメなの?
a0095546_22182940.jpg

そう言えば最近、ジャンプ写真少ないね。
何だかマッタリしてる写真とかこうして男同士イチャイチャしてる気持ち悪い写真が多いね。
a0095546_2220753.jpg

オトナになるとやっぱり落ち着きが出てくるというか、そういう激しい動きが無くなるんだろうか?
段々元気じゃなくなるみたいでちょっと淋しいんだけど。
a0095546_22212519.jpg

また涼しくなったらあの丘で「うさんぽ」できるかな?その時は元気に走り回るのかな?
a0095546_22222095.jpg

それまで、この暑さと湿気に負けないように体力をつけておこうな、うさぎ。
夏なんてあっという間に終るよ。僕にとってそれは本当にさびしい事なんだけど。
お前は夏の終わりを待ち望んでいるんだよな・・。
a0095546_22241764.jpg


これから毎年、新しいうさんぽシーズンを迎えるたびに
前よりもずっとずっと「いい感じ」の俺たちになっているといいね。
うさぎらしく、時にはネコみたいに、たまにはワンコのように仲良しに。
a0095546_2227346.jpg

そうなれたらいいねぇ・・・。

クリックありがとう!FC2ブログランキングへクリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへクリックありがとう!人気ブログランキングへ
[PR]

by beach_bunny | 2009-08-12 22:33 | ちょっとスピリチュアル  

探偵!ナイトスクープ。

今は東京でも放送してるのかな?元々は関西ローカルだけど。
僕は桂小枝の「爆笑、小ネタ集」「パラダイス・シリーズ」が好きなんだけど。
特に「爆発たまご」のVは何度見ても腹を抱えて笑ってしまう。
あと好きなのは「城山オレンジ園」の山のオヤジの回。

でも今一番好きだと言えるのはやっぱりコレかな。
「ヤクルト飯田コーチにそっくりなお父さんと・・・」のエピソード。
先週の再放送企画であらためて深く感動した。前回と同じように、いやそれ以上に泣けた。

依頼者の少年が10歳の時に亡くなったお父さんがYスワローズの飯田二軍コーチにそっくりで
それはもう写真を並べて見るまでもなく、飯田コーチ本人でさえ「コレ僕ですよね!」と言うほど。
(放送ではモザイクは入っていませんでした)
a0095546_1172410.jpg

依頼内容はお父さんの代わりに自分と腕相撲をして欲しい。
当時4歳だった弟とキャッチボール、肩車をしてあげて欲しい。
そしてお母さんからは息子(依頼者)の進路について相談に乗って欲しいというもの。

当事のお父さんの普段着を飯田コーチに着てもらって登場したとたんにあまりにもそっくり!
感極まって涙する依頼者の少年、弟もまた亡き父の面影に触れて涙する。
最後は家族一人一人を抱きしめて「お父さんとして」声をかける飯田氏。
お母さんも名前を呼び捨てされて抱きしめられて、息子達の前で必死に涙を笑いに変えて。
a0095546_123088.jpg

照れながらも依頼内容をひとつづつ消化する飯田コーチの目にもまた涙。
ここまでそっくりなお父さんが生前は高校野球部の監督だったとは何と言う偶然。
a0095546_1231275.jpg

ビデオが終って画面が西田(局長)に戻ればそこでまた号泣する顔のアップ。
局長だけではなく他の出演者達全員が感動に包まれていた。
a0095546_1241725.jpg

いやぁ、皆がみんな素晴らしい。
この依頼を完遂した松村邦洋もわざとらしさがなくとても良い距離感で好感が持てた。
普段のおふざけやチャカした部分が見られないのは編集のせいではあるまい、
プロ野球の大ファンである彼の、飯田(元)選手への長い現役時代への尊敬と
亡き父を想う家族の純粋な依頼内容をふざけて台無しにしてはいけないという優しさ。
この回では松ちゃんがひと言もギャグを発していないのが逆に嬉しかった。
a0095546_1294366.jpg

世の中にはこんなにそっくりな人がいて、それがまた同じ野球を愛する人で。
テレビというメディアをこんなに気持ちよく「活用」してくれたこの番組に感謝。
a0095546_1313577.jpg

所々に笑いを誘うテロップをはさみながらそれがまったくこの感動を薄れさせるものではなく
笑った顔のそのままで涙を流させる絶妙の編集が素晴らしい。
「探偵!ナイト・スクープ」、僕の一番好きな依頼はこの「飯田コーチそっくりな父さん」だな。
これは当分覆る事はあるまい。僕の中では殿堂入りだな。

「びーち」、お前も一緒に見ていて感動が伝わったかな?
a0095546_136141.jpg

僕も、もし僕が誰かの大切な人と瓜二つのそっくりさんだったとしたら・・・。
そしてその人が残念ながらもう二度と会えない遠い人だったとしたら。
その人の替わりにぎゅっと抱きしめてあげてもいいんだけど。
a0095546_13827.jpg

ま、そんな依頼は来ないかなやっぱり。
とりあえず「びーち」をぎゅーっとしてみた。

きっとあの家族にはこうなるべくしてなった、強い「縁」が、飯田コーチと結ばれていたんだね。
家族みんなのことを心配していたお父さんが、自分の替わりに励ましてくれと。
早く自立して強く強く、この先を生きて行くようにと。

そしてこの番組を見た人の心にも。
家族を失った悲しみに負ける事無く、楽しかった思い出の分だけ元気に生きていけるように。
うさぎもニンゲンも、みんなみんな。
失くしてしまったものとそっくりな何かで、すき間を埋めようとする事があったっていいじゃない。
それがニセモノと気付いて役目を終えるのか、ホンモノに成り代わっていくのかは
ひとりひとりが決めていけばいい事なんだし。
どちらも間違いではないと思うし。

クリックありがとう!人気ブログランキングへクリックありがとう!FC2ブログランキングへクリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
[PR]

by beach_bunny | 2009-08-04 01:08 | ちょっとスピリチュアル  

開店記念日と心霊映像。

8月1日、今日はお店を開業してちょうど7年。
まぁ7年頑張ったというのか、7年粘ってしまったというのか。
何だろうね?7年・・・。
a0095546_23491697.jpg

前のお店で店長を務めたのが5年弱、だからもうとっくにそれをオーバーしてる。
気が付けば7年。いつの間にか7年。
a0095546_23492885.jpg

うさぎの「びーち」がこのお店の店長代理に就任して2年半。
まだ2年半?もう2年半。何だろね2年半。
a0095546_2350355.jpg

この前サイパンに旅行してきたお客さんからお土産でもらったチョコレートを
たまたま今日お店に遊びに来た別のお客さんと食べた。
今日が開店記念日だって言わなかった。何となく。ただ何となく言わなかった。

お国の為に何か役に立ったわけでもなく、人から尊敬されるような功績もなく。
ただちっぽけに、町のダイビングインストラクター。誇れるものは何も無い。
a0095546_2354824.jpg

甲子園、大阪代表がPL学園に決まった。うん、頑張れPL。
結構近所の学校だしね。清原、桑田の伝説を越えるスーパースターはまだか?
がんばれがんばれ。

「びーち」は午後の雷雨にもひるむ事無く牧草をモリモリ、
雷の音が近くで地響きを上げても別に怖がる様子もなくモリモリ、モリモリ。
a0095546_2355399.jpg

お前はひょっとしたら大物なのかも?
もう30分も、ガラガラドシーンと雷が鳴り響いているのに全然余裕の表情。
いいぞ、うさぎ。ぐぐーんと背伸びをする姿もオヤジ猫っぽくていい感じ。
a0095546_2357969.jpg

オレが明日のダイビングの支度をしていてももう気にしなくなったのか
ドッテン、ゴロンと横になってそのまま寝てしまった。
お前はそれでいい、神経質でカリカリするよりもよっぽどいい。
お前のそういう姿を見てオレは救われるんだからね。
a0095546_23594084.jpg

まるで今日のPL学園甲子園出場を祝うように、毎年恒例のPL花火大会。
まぁなんと言うタイミングの良さ。

「びーち」 悪いけどまたお留守番・・・・・。
あした、頼むよね。
クリックありがとう!FC2ブログランキングへクリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへクリックありがとう!人気ブログランキングへ

阿部寛さん主演のドラマ、「白い春」。
まぁまぁ楽しんで見ていた。何となく、ほんとにただ何となく最終回だけ録画してあった。
もう番組が終了して随分経つけど昨夜たまたま聞いたラジオの中で
「白い春」最終回に心霊映像とも見えるシーンがあって視聴者から問い合わせが殺到したとか。

そこで僕はHDDレコーダーの中の録画画像をチェックしてみた。
さてどうだろう?見た目は、そこだけを抽出したらかなり怖い画像ではある。

ココから先はそういうのが苦手な人は見ないで下さい。
(一応、普通にテレビで放送されたものです)
↓ ↓ ↓

ドラマ 「白い春」 噂の(?)心霊映像
[PR]

by beach_bunny | 2009-08-02 00:22 | ちょっとスピリチュアル  

いつか「ニンゲン」になる日 その4

お昼のテレビで盲導犬の引退についての放送をしていた。
12歳で引退が決まっているその犬の名は「トゥルー」真実という意味だね。

2歳でそのおうちに迎えられて一生懸命頑張ってきた。
仕事としてだけではなく、ニンゲンの為に役に立ちたいという責任感まで備わってきたようだ。
自分で食べ終わったエサ入れのボウルを、自分で咥えてお母さんに返しに行く。
ありがとう、ごちそうさま」そう言っているみたいだった。
a0095546_21541223.jpg

札幌の老犬ホームに引き取られる日、それまでバディだったお父さんがハーネスを外す。
ありがとう、ありがとうと言いながら手探りで「トゥルー」の頭や背中を撫でる。
今日がどういう日なのか判ってしまったんだね。
「トゥルー」の哀しげな声、「お留守番!」と言われた事の意味が「ずっとお別れ」だと判った。
a0095546_21543317.jpg

犬の哀しそうな鳴き声はつらいね。喉の奥から悲しみを寂しさをしぼり出す。
見えないお父さんの目から涙が落ちる。引き取ったホームの先生の目にも光るものが。
a0095546_21545673.jpg

ペットの動物は他の野生動物よりもニンゲンに生まれ変わる日が近いのだと言う。
ここまで元気でよく頑張った。12歳までちゃんと歩いてちゃんと仕事を果たした。
ニンゲンとこれほど濃い時間を過ごすことが出来たんだもの、次は絶対・・・・
ニンゲンになって生まれて来れるよね。それが幸せな事かどうかは判らないけど。
a0095546_2155910.jpg

うさぎの「びーち」は毎日ニンゲンの僕とこうして過ごして。
お前がニンゲンになる順番はあと何回生まれ変わった後なんだろう?
あのな、うさぎ・・・。ニンゲンに生まれてくる事が最高の幸せではないかもしれない。
お前たち動物の輪廻の、最終目標がニンゲンになる事だとしたらそれは哀しいかもしれない。
a0095546_21552275.jpg

ニンゲンになったらなったでそれから先はずっとずーっと、ニンゲンでいなければならない。
もう可愛いうさぎには戻れないらしいよ。
a0095546_21554397.jpg

だとしたらオレがもう一度ニンゲンで、お前がもう一度ウサギ、あるいは可愛い柴犬とかで。
そういうのをもう一度やり直せたら素敵だと思わないか?
a0095546_2155572.jpg


ニンゲンなんてお前らが望むほどいいもんでも無いんだぞ。
お前にはもっともっと、ニンゲンに愛された記憶を積み重ねてほしいから。
やっぱりもう少しだけ、動物でいて欲しいと思う。

ニンゲンにたくさん愛された動物が「いつかニンゲンになる日」、
今度はお前が、動物を心から愛せる飼い主になればいい。
だから今は精いっぱい「うさぎ」らしく。「びーち」らしく。
a0095546_21533578.jpg


クリックありがとう!人気ブログランキングへクリックありがとう!FC2ブログランキングへクリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
[PR]

by beach_bunny | 2009-07-15 22:10 | ちょっとスピリチュアル  

マイケル&バブルス

今日は天気予報、雨じゃなかった?実際にはめっちゃ晴れてたけど。
a0095546_164912100.jpg

今日は藤井寺市の肺がん検診に行ってきた。
2年前までは無料で、しかも各家庭に申し込み用紙が郵送されていたのに
いつのまにか郵送もしなくなったしお金がかかるようになってた。(200円だけど)
おかげで去年は知らないまま終ってたし。
(まぁ、胸部X線で発見されるようなガンじゃかなり進行してるよねぇ・・・)
a0095546_1651184.jpg

「びーち」の換毛はやっぱり本格的になってきたみたい。
これからまた、あのバフバフ舞い上がるうっとおしい抜け毛と戦う日々が続くんだねぇ・・・。
おらおら、お腹もしっかりブラッシングするんだよ!
a0095546_16523051.jpg


昨夜「びーち」と遊んでいて突然、爪で足を引っ掛かれた。ガリガリガリッと。
本当に突然、かなり痛かった。
a0095546_16553867.jpg

僕の方針としていたずらやトイレの失敗くらいなら「めっ!」だけで済ますんだけど
a0095546_16555195.jpg

ニンゲンに対して噛み付く、引っかくという行為に対しては断固とした制裁を行う。
a0095546_16561428.jpg

大きな声で「コラ!ダメ!」と発してから
a0095546_16571367.jpg

ふんづかまえて自由を奪う、ごめんなさいの顔ペロペロをしたら開放する、という手順。
a0095546_1743726.jpg

でも「びーち」にとってもそれはかなり「不愉快」な事らしく、
いつもなら開放された後で僕から離れたところに行ってしばらくスネて帰って来ない。
a0095546_1755692.jpg

だけど昨夜はいつも以上にガツンと怒られたにも係わらずすぐに僕の足元にやって来た。
いつもよりキツく叱ったのに、逃げずにくっ付いて来た。
a0095546_177157.jpg

そして、これは気のせいかもしれないけど僕の顔を見上げて悲しい顔をして見えた。
a0095546_1775665.jpg

まるで 「ボクノコト ステナイデクダサイ」
・・・そう言っているかのように、足元にピタリと寄り添って床に伏せた。

叱るのはお前がニンゲンに怪我をさせたりせずに上手に付き合える為にだよ。
意味もなくヒトを傷付けるようであって欲しくない。それは僕だけでなく誰からも愛されるように。

その後1時間、椅子に座ってビデオを見てる僕の足元から離れる事無く
時々ポジションを替えながら僕の足を舐めたりしながら寄り添うように伏せていた。
さっき引っかいた僕の足を気遣っているみたいにも見えた。
a0095546_1716789.jpg

もう大丈夫、仲直りだ。

先日亡くなったスーパースター、マイケル・ジャクソンが昔飼っていたチンパンジー
名前はバブルス。実は今も元気に生きているんだそうで。
マイケルに子供が出来た頃にやきもちを焼いたのかバブルスは赤ちゃんを攻撃しようとしたらしい。
仕方なくマイケルはバブルスを手放したのだそうだ。本当に仲良しだったのにね。

元々、がん治療の動物実験センターからマイケルが引き取って育てていたもので
マイケルは命の恩人みたいな存在だった、来日した時にもいつも同行してたっけ。
新しい家族が出来てマイケルが自分から離れていくと勘違いしたのかもしれないね。

今はある農場でのんびりと余生を送っているバブルス。
最愛の「元」飼い主、マイケルの死を知ったらきっと深く嘆き悲しむに違いない。

でもひょっとしたら今頃、マイケルはバブルスのところに会いに来てるのかもしれないね。
動物にはニンゲンの目に見えないものが見えているかもしれない。
楽しかった頃のふたりに戻って、今本当の意味で仲良しの関係になっているかもしれない。

色んなニンゲンに利用され、騙され、翻弄され続けた辛い人生だったかもしれないけど
その中で本当に純粋にマイケルの事を「打算抜きで」愛し愛されていたのは・・・・
お猿のバブルス君だけだったのかもしれない。

だとしたらとても哀しいけれど、せめて今は二人きりでゆっくり過ごせていますように。
そんな祈りを込めて描いてみました。
a0095546_17294296.jpg

おやすみ・・・マイケル。
クリックありがとう!人気ブログランキングへクリックありがとう!FC2ブログランキングへクリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
[PR]

by beach_bunny | 2009-07-01 17:39 | ちょっとスピリチュアル  

今夜がマイケルだったのに。

今朝からテレビが慌ただしく報道しているのは世界のスーパースター、
マイケル・ジャクソンの死亡を告げるものだった。

驚いたのはそれだけじゃなくて。
実は今夜のブログネタを「マイケル・ジャクソン」でいこうと昨日から決めていたから。
音楽(Youtube)ネタで「We Are The World」を紹介しようとブックマークしたのが3日前。
「実は僕はむかしマイケルが好きで、CDも持っていて・・・」なんていう感じで書く予定だった。
a0095546_21194066.jpg

まさか死んでしまうとは思ってなかったので奇妙な驚き。
まぁ、こんなのは虫の知らせとかいうのとは全然違うんだろうけど。

大変だったね。お疲れさまだったね。おやすみマイケル。
今日は店内で彼の曲を流してみた。「びーち」も初めて聴くのにご機嫌みたい。
a0095546_21215062.jpg

これから彼の死因も含めて様々なゴシップが流れてくるのだろう。
死んだ人はちゃんと見てる、聞いてる。だからしばらくは静かにしてあげて。
偉大なるスターを「スターのままで」行かせてあげようじゃないか。
a0095546_21253825.jpg

まったく無反応のいわゆる「植物状態」と言われる人であっても周りの会話や音は聞こえてる。
危篤状態でとっくに意識なんて喪失した半死の状態でも、人の言葉は聞こえているそうだ。
僕が叔母の臨終に接した時ももはや息をしているだけのような叔母に対して
語りかけ、労わりの言葉や感謝の言葉をかけることで握り締めた指にかすかな反応があった。
お医者の先生も「返事は出来ませんが言っている事は判っているんですよ」と言っていた。
a0095546_21312227.jpg

それはきっと、死んでしまった瞬間のその後でさえ。
周りの会話や物音、自分に起きている事象を見聞きしているのだと思う。
だから亡くなった人のそばで遺産相続の揉め事や故人に対する愚痴や悪口などは禁句。
いきなり手の平返したように下世話な話を始められたらたまらないね。
a0095546_21341662.jpg

だからマイケルも。
もし万が一、検死解剖の最中の中傷や罵倒があればそれをしっかり聞いているはず。
これ以上スターを悲しませるなよな・・・。
彼の死を早めたのはきっと彼自身が傷つきやすく弱いニンゲンだったから。
だとしたら死んでしまった後に、これ以上傷付けないで。

たとえ僕が何かの事故で植物状態になっても。
もう意識の回復が見込めない完全な脳死状態だと判定されても。
耳元で悪口は言わないでね。
そして「生命維持装置」をそっと外して欲しい。
僕は密かに「死ぬ事」を楽しみにしているのだから。

今日のランチ。
きゅうりとわかめの酢の物、ちょっと水っぽくなってしまった。
豚汁、こんにゃくを入れたかったけど無かったので油揚げで代用。
唯一買ってきたお惣菜の「アジフライ」二尾。これでもかと大盛りのキャベツとともに。
梅干も添えて。
a0095546_2143504.jpg

明日はダイビング、「びーち」はお留守番だけど大丈夫かな?
牧草もお水もたっぷり用意して、エアコンを点けっぱなしで出かけるよ。
お互いに生きてまた会おう。
クリックありがとう!人気ブログランキングへクリックありがとう!FC2ブログランキングへクリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
[PR]

by beach_bunny | 2009-06-26 21:51 | ちょっとスピリチュアル  

お気に入りのシャツ。

梅雨入り宣言してからとたんに晴れの日が続くなんていうのは毎年のこと。
それにしても気持ちの良い天気。青空と白い雲、適度なそよ風。
うさぎにとって悪い条件ではない。軽いへやんぽで15分、「びーち」も元気そうだ。
じゃ、今日も行ってみるか。
a0095546_1941414.jpg

誰もいない、ヒトもワンコも。みんな麓の「花菖蒲まつり」に気をとられている。
殿、チャンスでござる。
a0095546_19431614.jpg

そのうちまた蝉が鳴きはじめるね。この丘でお前と二人、おしっこをかけられて逃げたっけ。
あとで笑っちゃったけどな。
a0095546_19472456.jpg

もう何年も前から同じことを思ってるんだけど。
確かに今日はじめて会う人なのにその人の顔を知ってる。そんな感じが続いてる。
もう僕もそこそこ老いぼれだから、前に会った人をド忘れしてるんじゃないかと思うほど
それはとても懐かしかったり、なぜかイラっとしたり。でもやっぱり初対面。
昨日のお客さんもそうだったな・・・でも前にもあったような懐かしさ、不思議。
a0095546_19511769.jpg

僕がまだ二十歳になったかどうかの学生の頃、
千葉から大阪の僕のアパートに様子を見に来てくれたおばあちゃんと近所を歩いていて
スクランブル交差点の赤信号で立ち止まっていたら5mほど左手の離れた所に立っている男性。
その彼を見て僕とおばあちゃんと同時に「!?」って感じで注目した。

そこに立っているのは紛れも無くもう一人の「僕(のようなヒト)」だったのだ。
a0095546_19544742.jpg

世の中には自分に似た人物が3人(4人)は居る・・・なんていう説もあるが。
もっと驚いた事に向こうの「僕」もほぼ同時に僕を見て「!?」という顔をしたのだ。

お互いに慌てて目を反らしたが、すかさずおばあちゃんが「あのこ、よく似てるねぇ!」と。
背格好、髪型、歩き方、何よりもヒトと目が合った時の狼狽ぶりまで瓜二つ。
その彼とは結局そのままで終わったけど、数年後にもう一度思い出す事になるのだった。
a0095546_19592932.jpg

学校を卒業する直前だっただろうか、今となっては記憶が定かではないがどこかのGパン屋で
ラフに着られるシャツを物色していた。ワゴンセールにはなかなか気に入ったのが無くて
でも予算も厳しかったので僕は必死にかき分けて色柄、スタイル、サイズの3拍子を探した。
あ、コレいい!
やっと見つけたそのシャツは白地のコットンで細い縦ストライプがまるでクレパスで描いたような
何色かの淡い色使いでプリントされたボタンダウン・シャツ。サイズもたまたま僕にぴったり。
a0095546_2045376.jpg

安いワゴンセールで気に入った買い物が出来て上機嫌だった僕は帰宅してすぐに袖を通した。
アパートの壁にかけた鏡の前で「んー、いいじゃんいいじゃん・・・」なんて一人ニヤけていた。
よし、明日学校に着て行こう。そう決めた。
a0095546_2073935.jpg

いつもならバイクで学校に行くのだがその日は電車だった。(理由は今は思い出せない)
アパートを出て、スクランブル交差点までの緩い上り坂を上って赤信号だったので立ち止まった。
道路の反対側には女子高生や子供連れの主婦など数人、僕の右手5mほど離れて一組の男女。
ん?待てよ?・・・・そこで「これって前にも無かったか?」と思った瞬間、
右手に立って信号待ちをしている男女をチラリと見た。それはカップルではなくおばあさんと・・・・
同時に今自分が着ているシャツがあの日の「もうひとりの僕」が着ていたのと同じだと気付いた。
「なんで?なんで?なんで?なんで?・・・・・」二度と右を見ないように足早に道路を渡って駅へ。
a0095546_2016023.jpg

数年前に僕が見た、「もうひとりの僕」の狼狽ぶりは今のこの自分の心境そのものなのだと。
何故だか知らないけどその事は就職して30歳を随分過ぎるくらいまで誰にも言わなかった。

言っても伝わらないだろうし、第一どう言えば良いのか判らなかった。

今年の9月に100歳のお祝いでおばあちゃんに会いに帰るつもり。
その時に聞いてみようかな・・・。まさか憶えてないだろうな・・・。
いや、ひょっとして。
a0095546_20202847.jpg

「あれ?あんた昨日来て帰ったんじゃなかった?」
なんて言われたりして。(;´д`)ノ

もうひとりの「僕」は今でも僕の数年前、あるいは数時間前を生きているかもしれない。

クリックありがとう!人気ブログランキングへクリックありがとう!FC2ブログランキングへクリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
なーんちて。
[PR]

by beach_bunny | 2009-06-15 20:34 | ちょっとスピリチュアル