カテゴリ:ひとり言( 32 )

 

嫌い?お互い様。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by beach_bunny | 2013-10-02 21:01 | ひとり言  

それが僕の処世術。

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by beach_bunny | 2013-08-29 00:16 | ひとり言  

アンタも・・・かい?

この記事はブログのファンのみ閲覧できます

[PR]

by beach_bunny | 2013-07-29 22:02 | ひとり言  

それがニンゲンだもの。

暑いわ!今日はやたらと汗をかく場面が多くて、
夜になってやっと帰宅したらTシャツの胸にくっきり塩のライン。
a0095546_2126832.jpg

これで運動不足なんて言われたら、どうしたらいいかねぇ・・。
a0095546_21291436.jpg

昨日もあるキラキラボーイのお母さんとバッタリ出会って
来月のガイドの予定表に僕の名前が全然入ってないと、本当に残念そうに言って下さった。
a0095546_21323378.jpg

僕の手元にはまだ来月のシフトは届いていないんだけど
あぁ・・そうなんだ、来月はあの子の担当は全然入ってないのか、とわかった。
近所の市民プールに行ってガンガン遊んで、真っ黒になった昨年とは違うんだな。
a0095546_21343799.jpg

新しい男性ヘルパーさんも増えた事だし、僕も昼間は作業所の仕事があるし
昨年の夏休みは作業所よりもガイドの仕事を優先してたんだけど今年は大丈夫なのかな。
a0095546_21362919.jpg

それにしても・・・・。
僕に向かって「ここだけの話ですよ」とか「誰にも言っちゃだめですよ」って話してくる人の
なんと多いこと。
僕の胸の中には「誰にも言っちゃいけない内緒の話」がパンパンに溜まったまま。
どんどん溜まる一方だからこのままじゃいつかパンクしちゃうよ。
a0095546_2139740.jpg

そのくせ僕の方から「これは絶対に秘密にしてね」とお願いした話が
いつの間にやらいろんな人が知ってるという不思議。
a0095546_2140726.jpg

それに・・・とんでもない嘘をついてて全く平気な顔をしてる人の何と素晴らしい演技力。
びっくりしちゃうね・・・。でもそれがニンゲン。

噂話や陰口が大好きで、人に言えない秘密を持って、信じてくれた人に堂々と嘘をつく・・・
それがニンゲン。とてもニンゲンらしいニンゲン。だからあなたもきっと悪くない。
みんな愛すべきニンゲン。
a0095546_2144393.jpg

うさぎはどうかな?
秘密はあるかい?嘘をついているかい?どうか俺には正直でいておくれね。
お前からも嘘をつかれたら俺はもう生きていけないよ。


★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by beach_bunny | 2013-07-23 21:55 | ひとり言  

だいじょうぶ。

ニンゲンてのはなかなかどうして強いもんだ。
辛いことも悲しい事もいつの間にかちゃんとのり越えて何とかなってる。
そうしてまた前に向かって歩き出してる。

大切なあの子と別れて別々の人生を歩き始めた時も。
大切なあの人が自分の手の中で息を引き取った時も。
大切なあの店を閉めて立ち去った時も。
大好きなあの子達と次々に引き裂かれていく今も。

どんなに悲しい事もいつか必ず「だいじょうぶ」になってる自分がいるはずだからね。
a0095546_021888.jpg

尾崎が死んだ時にあんなに悲しんだ君だって
M J が死んだ時にあれほど絶望してたあなただって
今は笑顔を取り戻して毎日こうして生きている。

大切な家族を、大切な家を失ったあなたも時々笑う事が出来る日が増えてきた。
ニンゲンはすごいな・・・強いな。
もっともっと辛いことも悲しい事もいつか必ず「だいじょうぶ」になるはず。

さぁ、うさぎの為に元気を出して行こうじゃないか。
新しいお水と、新鮮な牧草をね。新しい朝が来ると同時にあげなくちゃ。
うさぎはお腹を減らして待ってるんだもの。

★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by beach_bunny | 2012-05-15 00:12 | ひとり言  

この週末のこと。

もう3月も終わりに近づいていると言うのに寒いな。冷たい北風が強く吹いて今日も寒かった。
今日(日欧日)は早朝から9時間のガイド。寒さと乾燥でちょっと風邪をひいたみたい。
夜帰宅したら熱があったので薬を飲んで仮眠した。まったくこの扁桃腺はバクダンである。
a0095546_0195693.gif

土曜日は結局、ドタキャンしたヘルパーさんに代わって急遽入られた先輩女性ヘルパーさんと。
この人も僕が信頼する、大好きなヘルパーさんだ。でも今月いっぱいで他所へ移籍するとの事。
二人体制の超元気なキラキラ君と、あんなに楽しく、愉快に過ごせて無事終了できたのも
その先輩女性ヘルパーさんのおかげ。
プールや着替え、その他のキラキラ君に対する物理的な支援活動は同性である僕が行ったので
そのヘルパーさん曰く「全部○×さんにやってもらって申し訳ない」との言葉をいただいたが
とんでもない、僕がこの日緊張に負けそうになるのを落ち着いてこなせたのも
常に横でフォローしてくれるその先輩がいたおかげ。心の支えになっていただいて助かった。
何とも言えない「癒し」のオーラを放つ女性なのだ。それが僕には何よりの助け。
a0095546_034734.gif

こだわりの強い彼を、イレギュラーの2時間延長というメニューでも無事に穏やかに
予定時刻のピタリ1分前に笑顔で帰宅する事が出来たのもパートナーが彼女だったおかげ。
件のドタキャンヘルパーさんには申し訳ないけれど交代していただいて結果的にはよかった。

そのヘルパーさんと帰り際にちょっとお話をして。
僕は彼女がこのまま同じ事業所を去っていくのが本当に残念で、その事にちょっと触れたら
既に先月のうちに契約終了を申し出ていて、今月末までの予定を全てこなしたらそれで終了。
事業所とも非常に円満に、もしどうしても忙しい時にはまた手伝っていただけるような
そんなスタンスで他事業所への移籍となったそうで。
僕が「今日はペアを組んでいただいて本当に良かったです、また一緒に仕事がしたいです」
そう言って握手を求めたら優しく握り返してくれて
「こちらこそいろいろ勉強になりました。お疲れさまでした」と言っていただいた。
足掛け3年の間で本当に一緒にお仕事をしたのはたった数回だけれど心に残るヘルパーさん。
ヘルパー同士の大きな派閥には属さずにストイックに仕事に向き合うスタイル。
なぜ他所へ移籍されるのかも明確な理由があって、僕もそれを聞いて感心した。
今だから言えるけど・・・みたいな感じでこの人には珍しく、他の先輩ヘルパーさんたちへの
まぁ何と言うか批判じゃないけれど「私がイヤだなと思った先輩達の仕事ぶり」を話された。

僕だってまだまだ新米の、経験も知識も浅い半人前のヘルパーだが
その方の言われる「何とも困ったヘルパーさん」の話にはまったく同感だった。
みんな大先輩、大ベテランだからいろんな苦労話や武勇伝は聞いているけれど・・・。

幸いな事に、僕が心から尊敬する素敵なヘルパーさんが何人か契約更新する事が決まっている。
その数人のお名前を聞いたときに正直嬉しかった。ホッとした。
評判の良い、利用者さんからも高評価を得ているヘルパーさん達、僕も見習う所が多い。
a0095546_0595235.gif

先日、あるキラキラ君と一緒に居たところへ声をかけてきた女性ヘルパーさん。
この方も大先輩であり多くの経験と知識を持っている「好きなヘルパーさん」の一人だった。
いつものように自然に同じテーブルについて屈託の無い会話をしているのだが
今回は僕はちょっと複雑な心境だった・・・。
いま僕がお連れしているキラキラ君は、先日そのヘルパーさんがドタキャンした相手。
そのドタキャンを受けて事務所から急遽連絡が入って他の仕事を切り上げて向かったのが
何を隠そうこの僕。彼女はそこまでは知らないだろうが、あの時は本当に大変だった。
事務所にも一度はお断りしたが他にヘルパーが見つからなくて、
僕は入っていた仕事を中断して帰宅、大雨の中を急いで準備して向かってギリギリ間に合った。
その利用者さんを雨の中で待ちぼうけさせるわけにはいかないじゃない・・・。

目の前に居るその方はニコニコ笑顔でそのキラキラ君と僕に話しかけている。
僕は多分ちょっと引きつった作り笑いだったかも。そのヘルパーさんの顔は直視できなかった。
やっぱり複雑な心境で、その方が去ったあとも暫く変なモヤモヤが残ったままだった。
事の真相を聞こうとも思ったがその場はお互いに利用者さんを連れている身であるし。
好きなヘルパーさんだったんだけどな・・・。これでもう他所へ移籍するようだ。


先月の話になるが仕事帰りによく行くスーパーでバッタリ会った女性ヘルパーさん。
この方も僕の大好きなベテランヘルパー。だがやはり契約更新せずに事業所を去るのだという。
その時点で決定しているスケジュールはこなした上で、翌月は残った有給を消化するのみ。
とても温厚な、頼りになるお母さんと言った感じのヘルパーさん。
以前この方とペアを組んで仕事をした後で、僕は事務所宛にこんなメールを送った事がある。
「○×さんから多くの事を学びました、素晴らしいヘルパーで、是非またご一緒したいです」
そんな大好きなヘルパーさんから、スーパーでの立ち話で「もう辞めるねん」と聞かされて
僕は本当は腰が抜けるほどショックで、そしてとても残念だった。淋しかった。
どうしてこの人をもっと必死に引き止めないのかと、ウチの事務所はアホか?と。
a0095546_1285560.jpg

多くの先輩ヘルパーさんが辞めて行ったり、あるいは何人かは解雇に近い形だったり。
その理由やいきさつは全部は知らない。噂や伝聞は半分しかアテにならない。
最近の僕は自分の目で見たことしか信じられない。
でも「あぁこの人は本当に良いヘルパーさんだな」と思う先輩はやっぱり仕事を続けてる。
あるいは他所へ移籍する方でもしっかりスケジュールを消化して迷惑の掛からないように
「またいつか一緒に仕事したいですね」そう惜しまれて円満退社の形で去っていった。


先日事業所の管理者の方と話す機会があって「急に辞めないで欲しい」と言われて答えた。
「もし僕が辞める時は既に決まってるスケジュールはちゃんと消化してから辞めます」と
それは同時に僕だってここを立ち去る可能性はゼロじゃないんですよという宣言でもあった。
しかし管理者の方は「それを聞いて安心しました」と言われた。
あぁ・・・この人は今、本当に困っているんだな、と思った。
実際に「変更です」「追加です」という仕事依頼のメールがちょっと多かった気がする。
それって(そういう)緊急事態が発生していたんだな・・・と後になって思った。


僕はキレイ事ばかりを言ってると思われるかもしれない。
僕のブログを自己満足、自己陶酔と思う方も居られる事もわかってる。
仕事を突然キャンセルした人にはそれなりの言い分があるのかもしれない。
自分は辞めたんじゃなくて辞めさせられたんだ!という人もいる。知ってる。

でもやっぱり、恨んだり憎んだり、復讐するとか潰してやるとか「ざまぁみろ」とか・・・。
そう言うネガティブな感情でこの仕事をしていたら絶対おかしな事になるって。
早くそう言う感情は捨ててこれからいかに良い仕事をするかを考えられないか。

同じ町で限られた利用者さんを相手にこの仕事を続けていけば絶対にこれからも
同じ娯楽施設、同じプールやスポーツセンター、同じ電車、同じ食堂で顔を合わす事になる。
その時にそっぽを向いたり、席を変わったりせずに笑って「お疲れさま」って言いたい。
本当はまた皆に元の場所に戻って来てもらいたい。また一緒に仕事がしたい。
利用者さんもヘルパーさんも去年の今頃みたいに帰ってきて欲しい。
僕も含めて残る事を決めたヘルパーたちが、バラバラになった人たちとの架け橋的な
仲を取り持つような役割を担えないものだろうか?真剣にそう思ってる僕はアホなのか?

本当に悔しいし、残念だし、そしてメンドクサイ事になった。
管理者や事業所のトップや理事会や、そんな所のゴタゴタやしがらみに
現場で頑張ってるヘルパーさんを巻き込まないで欲しかった。
利用者さんたちを巻き込んであっちこっち引っ張り回して欲しくなかった。
大好きだったボスに、僕はずっと居て欲しかった。
あんな形であんなタイミングで辞めて欲しくなかった。もっと支えたかった。
自分の不甲斐無さを後悔した。
みんなみんな、僕の前では「良い人」で、そして誰かの批判をして同意を求めてくる。
皆が皆、僕の前では「自分は全く悪くないのに」と話してくれる。
じゃぁ誰が悪いのか?誰を信じたらよいのか?誰が嘘をついているのか?

ストレスの多い仕事なのに余計なストレスがどんどん増えていくようで。
やっと楽しくなってきた、遣り甲斐のある仕事だったのに・・・。




タンポポが咲きはじめたよ「びーち」!
a0095546_2103687.jpg


もうすぐ暖かい春が来るのにねぇ・・・・。何だかねぇ・・・。




★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by beach_bunny | 2012-03-26 00:14 | ひとり言  

どうしてなんだろう?

この日の記事は 誰も楽しくない愚痴ばかりの内容であったため本文削除いたしました。
尚、いただいたコメントはそのまま残してありますがご自由に削除していただいて結構です。
削除の仕方が判らない、削除できない、と言う方はその旨コメント下さい。



★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by beach_bunny | 2012-03-24 00:30 | ひとり言  

ピースして笑ってるホトケでありたい。

「びーち」はまぁまぁ、元気です。それとめっちゃ可愛いです。( ̄ー ̄)v
a0095546_0482676.jpg

勤め先の何やらゴタゴタしたところや辞めたひと、入ってきたひとのゴチャゴチャやら
辞めないで、とか辞めませんよ、とか辞めるかも、とかのあーだこーだとか。
僕は今の仕事のまま今の生活のままもう少しこのままで居たいのに
周りが勝手にドタバタして「あっちに行くのか」とか「こっちに残るのか」とか。

仕事を全部おっぽりだしてドタキャンして辞めてしまったヘルパーさん。
おかげで皆がどれだけ苦労して毎日の仕事を消化しているか。
ヘルパーだけじゃなく利用者さんも、事業所の運営スタッフも。
「あの日」の夕方、急に「あと30分で×○さんのガイドに行けませんか?」って
びっくりするような緊急連絡が入ったのはそう言うことだったのね。
僕は行きましたよ。
迷惑が掛かるのは利用者さんだからね。雨の中バイク飛ばして行きましたよ。


話は変わるけど僕はオレンジ色が好きなので今日の作業所での格好もこんな感じ。
スリッパもジャージもタオルもスウェットも腕時計も・・・オレンジだ。うん、すごく好き。
a0095546_0563677.jpg

車イスの女の子から「○×さんはオレンジ色が好きなの?」と聞かれ、「そうです」と答えた。
すると彼女は「わたしと一緒や!」って嬉しそうだった。
その笑顔を見て僕もまた嬉しくなった。彼女も「びーち」の大ファン。


元気すぎてみんなを困らせてきたキラキラ君とお出掛けしてたら
ふと僕ら二人の靴下が「お揃い」だった事に気が付いて・・・。
何だかそれだけでも幸せ。
a0095546_114114.jpg

いまだに自分の居場所が見つからない苛立ちと、将来のこともちょっと不安だったり。
いつまでも一人ぼっちはイヤだな・・・と思いながら誰にも気兼ねなく生きて死んでいけたら
それはそれでまぁ、「今回は」ヨシとしようか、なんて思ったり。
a0095546_15768.jpg

貯金も財産も無く、嫁さんも子供も無く。失うものが少ないと言うのは幸か不幸か。
ただ毎日がそこそこ充実していて、あぁ・・・明日死んじゃってもそんなに悔しくないなって。

棺おけの中でニッコリ笑ってピースしてる自分の姿を思い浮かべたらジーンとした・・・。

そうだ、来月にはTシャツのデザイン考えよう。
自分の生きてきた証をまたひとつ残しておこう。どうせなら皆を元気にするシャツを。
着るだけで元気が出るようなシャツを作ろう。


★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by beach_bunny | 2012-03-23 01:24 | ひとり言  

お詫びと反省。しばらくお休みします。

先日いただいたコメントの中でとても重大な事を私に警告して下さった方がいます。
まったくデリカシーに欠けた私の表現方法にしっかりと釘を刺して下さいました。
今日までのキラキラ君たちの写真の扱いがあまりにも無遠慮で、配慮に欠けるものでした。

ご本人やご家族、関係者の方がご覧になったら、さぞ傷付き腹立たしい思いをされるでしょう。
ご指摘のコメントを頂いた方はもちろんの事、今まで苦い思いをしながら沈黙を続けて来られた
多くの皆様にお詫び申し上げます。深く反省しております。
「自己満足」
大好きなキラキラ君達との日々を、出来るだけリアルに、明るい笑顔の表情が伝わるように
この仕事を知らなかった人に知って欲しくて、出来れば同じ体験をして欲しくて
そんな思いで写真を使用しましたがもちろんご本人ご家族の許諾は得ておりません。
まったく、浅はかな行為でした。ご同業の方々にも不快感を抱いた方は多いでしょう。

順を追って探し出しては1枚ずつ削除しております・・が、手作業のため時間がかかります。
帰宅後パソコンに向かえる時間を出来るだけ多くするように勤めます。
その間はブログの更新も控えて作業に専念したいと思いますのでご了承下さい。
削除作業が終了いたしましたらまた別スレにてご報告いたします。
再開まで今しばらくお待ち下さい。

今後ともお気付きの点がありましたらご指摘下さいます様お願い申し上げます。




★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by beach_bunny | 2012-02-20 23:53 | ひとり言  

戯言(たわごと)をポツリ、ポツリ。

今日は朝から夕方まで作業所で過ごして、夕方からのガイドは2時間。
働くペース配分としては理想的なんだけど。何だか気分が晴れないまま。
a0095546_22185844.jpg

今の仕事ももうすぐ1年も経つという時期にアレなんだけど
どうにも自分の身の置き場所が見つからなくて、最近特にしっくり来ない。
少しずつ鬱積(うっせき)していたものがココ数日前から飽和状態になってきた。
ニンゲンの集まる場所、特に女性が中心の社会ではとかく起こりがちな事だけど。

前に務めた会社もそうだし福祉の現場ってみんなそうだよね、オンナ社会だ。

僕は仕事がキツイとか体がシンドイとか、その類のものなら多少我慢は利く方なんだけど
ニンゲン同士のめんどくさい揉め事や、意地悪なヒトのいる場所には長居はしたくないタチで。
悪口、陰口、意地悪、いじめ、派閥・・・そう言うのが大嫌い。だから女性の多い職場は苦手だ。
せっかくやり甲斐のある、素晴らしい仕事だと思ったんだけどねぇ・・・。
a0095546_22224396.jpg

いよいよもって居心地が悪くなったら思い切ってさようならするのも悪くない。
何とかこの手で職場環境を変えてやろうなんて大それた野望は持っていない。
ましてや意地悪なあのヒトをどうにかして追い出してしまおうなんてコレッポッチも思ってない。
僕は争いごとはまっぴらだ。出て行くとしたら自分が、僕はそういうニンゲンだ。


仕事帰りに立ち寄ったスーパーで、かつて大好きだった女性によく似たヒトを見つけた。
先日同じ場所、同じ時間に見かけてからこれで2度目。きっと主婦なんだろうな。
別れた女と似たようなヒトに胸ときめくようではまだまだ甘いな、俺も・・・てか女々し過ぎるな。
両者には性格も、声も、生まれ育った環境も、何ひとつ共通するものが無いだろうに
でもせめて容姿が似ている事ですんなり再スタートできるような気がしたのかな?
やめろよ、よく似たオンナなんて・・・、反対する知人達の声が聞えるようだ。

ずっと前から「優華」が好きで、あのホンワカとした空気がいつもそばにあったらいいなとか。
一方で「スザンヌ」が好きで、あの美形で天然キャラと言うのが「ど・ストライク」。
綺麗な顔ももちろんだがすごく温かい家庭で育った、優しい性格のような気がする。
いつも笑顔で、何があってもニッコリ笑っているイメージがある。
a0095546_23241784.jpg

そう言えば子供の頃から、純粋な日本人なのに見た目がハーフみたいな女の子が好きだった
あ!「中山エミリ」って凄く好きだったな、あの子はクォーターだったかな?
※(父親のマイケル中山は知る人ぞ知る実写版「ワイルドセブン」の(世界)役の元役者さん)
中山エミリちゃんの歌ってた「いつだってYELL」(忍たま乱太朗のEDソング)好きだったな。
なんてとりとめも無い事を考えながら買い物を終えてレジを通ったら金額が666円。
フィーバーですやん!
何かいい事あるのか?さてどうでしょう。
a0095546_22415590.jpg

ってか、666はエクソシストの獣の数字!
ふと探せば件の「好きだった女にそっくりなヒト」はせっせとレジ袋に詰め替えてる最中。
女の人のこういう何気ない仕草が妙に色っぽく見える、いよいよトシをとったね俺。
よく見りゃそんなに美人じゃないな。まぁ、よく見なけりゃいいだけの事、所詮はひとの嫁さん。


そんなエロオヤジ・モードでバイクを走らせて交差点の信号待ちをしていたら
目の前を女子高生の制服に身を包んだ白人系のハーフの女の子が自転車で通り過ぎた。
いかにも日本の女子高生と言った感じの制服と端正な面立ちのミスマッチに胸ときめいた。
何だよ、いいトシして何やってんだか。
栗色の長い髪が風になびいて、夕日のオレンジ色に染まって見えた。
その夕日に向かって長い坂道を颯爽と下る後姿に見とれていたら後続車からホーンが鳴った。
考えている事が皆にバレた様な気がして妙に恥ずかしい。


ただいま「びーち」、やっぱり俺の「面食い」は治りそうも無いよ。
そんな事だからきっと嫁さんどころか新しい彼女も見つかりやしない。
しばらくは男同士のむさ苦しい同居生活を続けるしかなさそうだね。
a0095546_2252553.jpg

呆れちゃってもう、寝るしかないよね。
スザンヌってもうすぐ結婚するんだったっけ?
幸せになるといいね・・・。

ってか明日も仕事を頑張ろうや。


★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by beach_bunny | 2011-06-14 23:26 | ひとり言