うさぎの「表情」を撮影したい。

今日は曇り空で気温は24℃、最高のうさんぽ日和。
「びーち」も早速のダッシュ。
a0095546_16584142.jpg

うさぎの表情と言っても元々、喜怒哀楽の感情があるのかどうかさえ疑わしいものだが
少なくとも動物のもっとも原始的な感情、「恐怖」だけは存在する事は確か。
目を大きく見開いて「ひーっ!」っていう顔ね。それと体をこわばらせて「固まる」というアレ。

でもこうして毎日うさぎの写真を撮影しているとどうしても擬人化してしまったり
こちらの提供したサービスに対して「喜んでいる」とか「嬉しそう」とか勝手に解釈してしまう。
それはペット動物の飼い主としては当然であり仕方のない事だけど。
a0095546_16593371.jpg

「びーち」もよく見てるといろいろな「表情」に見えることがある。
カメラでその瞬間を切り取る事であたかも「何か話している」ように見えたり。
a0095546_1715684.jpg

怪訝そうな、あるいはふてくされたように見えたり。
a0095546_1734099.jpg

いたずらっこのような、ちょっと悪党っぽく見えたり。
a0095546_1761690.jpg

ブラッシングの時なんか本当に迷惑そうだったり。
小さな子供がお風呂場でシャンプーされてる間をじっとこらえてるみたいな。
a0095546_1752283.jpg

ニンゲンの子供だってこういうポーカーフェイスするね。親からカメラ向けられた時。
庭先で首にシーツ巻かれて、大きな裁縫ばさみで前髪をまっすぐチョッキン切られた後なんか
「はい、こっち向いて笑って~」なんて言われたって絶対にこういう顔になっちゃうね。
a0095546_178548.jpg

「ほら、もっといいお顔しなさい!」なんて言われたら尚更こんな態度をとるんだよね。
a0095546_17101691.jpg

おうちに帰ろうと言っても言う事を聞かない。
「じゃあもう勝手にしなさい、置いていくからね」なんて言われたらこんな感じ?
a0095546_17114242.jpg

どうせそのうち寂しくなって、自分から泣きついてくるに決まってる。
だからちょっと離れて、こうして見える場所で待ってるよ。

こちらに関心が無いふりをしながら横目で、耳で、こちらの様子を伺っている。
きっとこれ以上離れようとしたら急に近付いてくるんだけど。
a0095546_17145589.jpg

こんな風にうさぎの写真も表情豊かに「見せる」と面白さが倍増します。
無表情で固まってる写真ばかりでは撮影する本人も飽きてしまいますよね。
でもそれ以上に、それを見ている「アカの他人」さまはもっと飽きてしまってるかも。
(なーんちて)
全国のうさぎブロガーさん、皆で「うさぎの表情」の撮影、頑張ろう。
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへクリックありがとう!人気ブログランキングへクリックありがとう!FC2ブログランキングへ
・・とか偉そうに言うてますが。

はい、今日のランチは「びーち はうす」定番のコロッケうどん。
前半はコロッケを崩さないように気をつけて召し上がれ。
a0095546_17553330.jpg

[PR]

by beach_bunny | 2009-10-13 17:27 | HOW TO 「びーち」  

<< 撮影は「うさぎ目線」で「手撮り... お腹にグリグリしてみよう。 >>