かじってナンボの人生です。

本日もTシャツ2枚、ロンT2枚買って頂きましたありがとうございます。
次回作はまだ未定ですがご意見ご要望には耳を傾けたいと思っております。

さて今夜は「歯」のお話。(うさぎのね)
a0095546_23103216.jpg

みなさんご存知のようにうさぎの歯は死ぬまで伸び続けますね。
だから硬いものをバリバリガリガリかじって削っているわけで、それは誰にも止められません。
a0095546_23122999.jpg

「びーち」にも「かじり木」を数種類与えているのですがコレにも好き嫌いがあるらしく
全然かじらない物があったり、同じものばっかりかじったり。
しかしそれは時々シフトしているようでもあります。
a0095546_23141178.jpg

もちろん通常の食事でも牧草や生野菜、ペレット、何を食べていても歯は削れているようです。
体調を崩したり弱ったりして食欲が無くなるという事は、この「かじる」という作業も減るわけで
実はうさぎにとってはかなり危険な状態を招く事になるわけですね。
a0095546_2316408.jpg

先日の「びーち」の食欲不振の時にも病院で「奥歯が随分伸びている」と指摘されました。
わずか2日ほど食欲が落ちただけでもうヤバイ状態になるところでした。
a0095546_23182879.jpg

ドクターは午後もう一度来院して歯を削る処置をしようかと言われましたが・・・
その為には麻酔をかける必要があると聞かされ、丁重にお断りして帰りました。
ドクターの補足説明でもし今からでも急に食欲が戻って牧草などをモリモリ食べるようになれば
奥歯はすぐ削れはじめて元の状態に戻れる可能性が高いと言われました。
a0095546_23212775.jpg

点滴、注射、投薬、強制給餌ととにかくありとあらゆる手段で「びーち」の食欲を回復、
その日の夜から牧草やペレットを食べ始めて現在に至ります。
お腹マッサージやブラッシングも欠かしていません、へやんぽで十分な運動もさせてます。
a0095546_23243716.jpg

ドクター曰く、何もしていない時の歯ぎしりが増えたりヨダレを垂らしたりしなければ大丈夫。
よく考えたら歯ぎしりでも奥歯は削れるのですから・・・・・
そうです、顔や頭を撫でている時にうさぎが気持ち良さそうにギリギリとする歯ぎしり、
あれも大事な「歯削り」の動作ではないかと。
だからうさぎを撫でて気持ちよくさせてあげるのはすごく大事な事なのではないでしょうか。
a0095546_23273031.jpg

今まで以上に気持ちの良いナデナデをしなければ!そんな事を考えた日でありました。

さて明日はダイビング。またお留守番頼みます。
a0095546_23292733.jpg

帰ったら沢山撫でてやるからな、思いっきり歯ぎしりしろや、うさぎ。
クリック感謝!人気ブログランキングへクリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
ゴリゴリギリギリな。
[PR]

by beach_bunny | 2008-09-22 23:34 | HOW TO 「びーち」  

<< 今日はカンパチの大群に囲まれ。 ほっぺに出来るグリグリの秘密。 >>