「ほっ」と。キャンペーン

うさぎは懐かない、と思えば気が楽だけど。

「びーち」と僕は割りと「いい感じ」だと思っているヒトも多いと思うけど
実はそんなに懐いていないのではないかと思う時が結構あって。
a0095546_03440100.jpg

名前を呼んでも来ない事の方が多いし、何か美味しいものを見せた時だけ飛んでくるし。
抱っこしてても急に逃げ出そうとする時があって、やっぱりそうなのかと思ったり。
こうやって顔をペロペロ舐めてるのもきっと何か理由があるんだろうと。
例えば塩分とか油脂を欲しているのではないかとか。(僕の顔にはその両方共備わってる)
a0095546_035921.jpg

ただ元々お前に好かれたいとか認められたいとかいう目線で付き合っていないので。
どちらかというと「力技(ちからわざ)」に近いものがあってその点では動物目線だな。
だから初めの頃、引っ掻かれても蹴られて出血しても絶対に逃がさなかった。
そんな事をしても逃げられないという事をまず理解させる必要があったから。
a0095546_0361451.jpg

大体、うさぎは犬なんかのペットと比べたらニンゲンと一緒に過ごした歴史が浅すぎる。
だからまだ100%はニンゲンを「良き友」として認めてはいないのだと思う。
それは全然哀しい事じゃなくて、時間しか解決できない事だから仕方がない。
a0095546_0374973.jpg

確かに僕が歩き出すとチョコマカとまとわり付いて来て追いかけてくる。
でもそれもうさぎの本能というか行動原理の中でそういうシステムなんだろうと。
a0095546_039495.jpg

まあ、それでも一応飼い主なのだから他のニンゲンとは明らかに区別されているはず。
うさぎにとって敵か味方か、という二者択一であれば明らかに前者であろう。
a0095546_0414832.jpg

でも本当は犬みたいに「数あるニンゲンの中でもあなたが特別ですよ」みたいな、
名前を呼んだら必ず跳んで来て、「待て」とか「おあずけ」ができたら凄いね。
・・・・って、うさぎに求めても仕方ない。トイレを覚えてくれただけでも素晴らしい。
おまけにこんな風に寝転がってじゃれあう事ができるだけでも十分楽しいよね。
a0095546_045092.jpg

体調を崩して食欲が無くなったり、うんちが出なくてハラハラしたり。
そんな時には必ず思う事があって、
トイレ出来なくなっても抱っこできなくなってもいいから元気になってくれ!って。
でもちょっと元気になるともう忘れてる。お前が生きてるだけでありがたいのにね。
a0095546_050367.jpg

ごめんね。うさぎのお前に何も求めちゃいけないね。ただ、元気でいてくれよな。

世界中の飼いうさぎがみんなみんな、ニンゲンから優しくされてシアワセに暮らしていけば
小さな脳みその記憶の奥底に「ニンゲンは良いトモダチだ」と、それはDNAにも記憶されて
どんどんその記憶が受け継がれていつかきっと、うさぎとニンゲンはもっといい関係になる。
ニンゲンとイヌだって長い時間をかけてそういう関係を築いてきたはずだからね。
クリック感謝!人気ブログランキングへクリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
だからうさぎをいじめたり殺したり捨てたりしたら、その日がちょっと遠のいてしまよね。
それは本当に困るよねぇ・・・。
[PR]

by beach_bunny | 2008-09-20 01:09 | 「びーち」  

<< 秋冬コレクション検討中。 ナンバーズの当選金でロト6を買... >>