うさぎは寒さに弱いのか

今回の「食欲不振」騒動の、そもそもの原因かと思われる(寒さ)であるが
うさぎはどちらかというと暑さには極めて弱いが寒さには結構強い・・・と思っていた。
(僕が勝手に、であるが)
実際に雪の上を走り回るうさぎさんや屋外で飼われているうさぎさんも少なくないわけで。

しかし「びーち」は最近の寒さに体調を崩したようなのである。
かかりつけの獣医さんでもそう言われたし。

外を走り回るとか、雪の上を跳ね回るといった行動は一時的なものならよいのだろうか
習慣的に過ごす環境としてはどうやら寒いのは苦手らしいのだ。
(少なくとも「びーち」は、である)

先日のサイパン旅行の間「びーち」を預かっていただいたショップさんも
店内は随分暖かく保たれていたし「びーち」を買ったSHOPでも暖房はよく効いていた。
店員さんいわく「うさぎには暑さも寒さも大敵」なのだそう。
うーん。こりゃまた難儀な生き物だわい。(v_v)

とにかく、今回の件を踏まえて「びーち」の寒さ対策をさらに一歩進めることに。
サイパン旅行の前に購入したのだがかなりシンプルな「ハロゲン・ヒーター」とやら。
これがなかなかの省電力でしかもかなり暖かい。
a0095546_22555679.jpg

ケージの横に張られた温度計は26度くらいを指しているのだが「びーち」は快適そう。
今までエアコンで22度くらいに設定してあっても実際にはずっと低かったりして
その結果の「食欲不振」「うっ滞」だとしたら一度室温を上げてみる価値はあるなと思った。

それに夜間、暖房(エアコン)を切っている時間を長く取れる。
このハロゲンヒーターの説明書では1時間の電気代は8円(弱設定の時)だとか。
多分店内全体を温めるエアコンの電気代より安いはず。( ̄ー ̄)
まだ3日目だけど「びーち」もお気に入りみたいでよくゴロゴロ寝たりしてる。
そして何よりもこの「びっぐべん」の山が復活したのだ。
a0095546_2324352.jpg

タイマーで夜明け前にエアコンが作動するようにしていた頃は室温は低い時に16℃とか
しかも常に風が吹いているわけで、人間よりもそこらへんが敏感な「びーち」にとっては
エアコンよりもこのハロゲン・ヒーターの方が良かったみたい。

熱の当たる側で寝転んでいたり見つめていたり暑くてイヤがっている様子も無い。
うん。お前専用のハロゲン・ヒーターだよ。買って本当に良かった。( ̄ー ̄)
a0095546_23102854.jpg

まるで夕焼けを見ているみたい。
まるで焚き火にあたっているみたい・・・。

お前は本当は猫に生まれてくるはずだったのかもしれないねぇ・・・。
甘やかし過ぎだと言われてもいいや。寒くて体調を崩すよりずっとマシ。
おやすみ。猫うさぎ。
a0095546_23172246.jpg

※ヒーターは撮影の為に一時的にケージの近くに置いていますが
実際には十分な距離をあけてケージや「びーち」の過熱を防いでいます。

クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへクリック感謝!人気ブログランキングへ
[PR]

by beach_bunny | 2008-02-20 23:22 | HOW TO 「びーち」  

<< サイパンの潜水艦 「生きてますか!?」 >>