初・爪切り

今日の南大阪は日中雲ひとつ無い快晴。
ポカポカというよりカンカン照りの小春日和、思わず「うさんぽ行こうかな」と思ってしまった。
でも日のあたる場所と日陰の温度差を計ってみたら8度くらい、これでは「びーち」も辛そう。
幸い、お店の前の駐車スペースが南向きで日当たり抜群。
この場所の気温を測ったら17℃。(もちろん直射日光が当たればのハナシ)

早速イスを出して「びーち」のブラッシングを。もふもふと抜け毛がブラシに絡む。
風が吹いてないので抜けた毛が飛ばずにまとわりついて大変。(;´д`)ノ
でもひざの上でポカポカの日差しを浴びて「びーち」も気持ち良さそう。ちょっとウトウト。
たまに店の前を通る女の子たちが「うーわ!うさぎや、可愛い!」と言いながら過ぎていく。
a0095546_14531818.jpg

背中もお腹も胸も、綺麗に抜け毛を取り去ってスッキリしたあとはそのまま日向ぼっこ。
正月のせいで車が殆んど走らない、静かな道路は太陽をよく照り返してる。
「びーち」をイスの上に残してちょっと離れたところから・・・・・僕は黙ってしばらく見てた。
お前が振り返るまでの数十秒、フワフワの毛が太陽を浴びて膨らんでいた。
まるで縁側の猫。
僕はあらためて「目で見て温まる」事を知った。
a0095546_14563384.jpg

急に思い出したけど爪が相当伸びていたっけ。
よし、思い立ったら即。今から爪切り、まずは爪の周りの毛が邪魔だから水で濡らして
(ポイント:これだけで随分作業が楽になる)
a0095546_14594988.jpg

僕はダイソーで買った100円の老眼鏡をかけて、テーブルの上で爪切り。
もう何回目かな・・・6回目くらいかな?ほとんど暴れなくなったね。
お互い確実に慣れてきてる。( ̄ー ̄)
a0095546_1521933.jpg

やっぱり前足の親指が一番難しいけど最初に比べたら随分上手に切れるようになった。
うさんぽが減ったせいか予想よりも長く伸びていた爪を全て切り終えてホッとひと安心。
a0095546_154896.jpg

出血もせずに無事終了。これもお前の爪が全部白くて透き通ってるおかげだね。

「びーち」をケージに戻して外を見たらうっすら曇っていた。
きっと気温も急に下がってるはず。やっぱりうさんぽ行かなくて正解だったかも。

お前をケアする回数が増えてその分お互いの距離も縮んでいく。
だから爪が伸びるのももっともっと早くなればいいのにと思う。
爪切りやブラッシングは苦労した分だけ上達する事も感じられて楽しい。
そして上達した分だけ僕は(「びーち」のプロフェッショナル)に近付いていく気がして嬉しい。

抱き方も撫で方も爪切りも、他のうさぎの事は知らない。
でも「びーち」の事だけはちょっと自信がある。それでいいと思う。( ̄ー ̄)

クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへクリック感謝!人気ブログランキングへ
今年はもっともっと「びーち」のプロだ。( ̄^ ̄)
[PR]

by beach_bunny | 2008-01-03 15:22 | HOW TO 「びーち」  

<< ほなぼちぼち行こか。 初跳び。 >>