バイクを直そう。

いつも「びーち」のうさんぽに出動する我が愛車「YAMAHA TT250R」だが
こいつの特徴でもある「液晶デジタル・スピードメーター」がもう何年も前から死んでいた。
(ダメじゃん!整備不良)(;´д`)ノ
つまり走行中の速度が表示されないために実際は何km/hなのかが判らなかったのだ。
これでは速度違反をしていても判らないしね。
走行距離を示すトリップメーターもデジタルだからガソリンの減り方も不明だった。

通常、バイクのスピードメーターは機械式と言って前輪の回転軸からワイヤーを介して
その回転速度をダイレクトにアナログメーターに反映するのだが、
このTT250Rは何と厄介な事にドライブスプロケットの回転を電気信号に変換している、
つまり純正の専用メーター以外は実質取り付け不可能・・・・と言ってもいい。(v_v)
これがアナログメーターなら安くて簡単なのも沢山売ってるのにねぇ・・・・。
極端な話、自転車用の数千円のモノでも取り付けさえちゃんとしたら立派に機能するのだ。

YAMAHAで新品を注文すれば1~2万円もしてしまうだろうし、とりあえずヤフオクで探す。
出てきたのはわずかに2点。しかもそのひとつは動作確認なしのいわゆるジャンク品。
もうひとつの動作確認品はかなり古い中古なのに7000円で出品されている。
正直高くて買う気になれない。(-。-;)

まぁ、ダメで元々、一度バイクからメーター周りを外してチェックしてみようと思った。
今までも車やバイクの多少の事なら自分でやってきたのだがデジタルメーターはさて?
この車種はメーターが壊れて買い換えたというユーザーのレポートをよく目にしていたし
電気部品は開けても判らない事が多いから・・・・そんな理由で僕自身も放っておいたのだ。
これが↓まったく表示しなくなったデジタルスピードメーター。
a0095546_17263930.jpg

裏側から伸びた配線を1本ずつ調べていたら断線を発見!
a0095546_17253315.jpg

カプラーの中は緑青で腐食している。コネクタも折れている様子。たぶんこれが原因。
仕方が無いのでカプラーの上下でバイパス配線を施し直結してみた。
a0095546_17302174.jpg

組みなおしてスイッチを入れると・・・・。点いた!
a0095546_1731563.jpg

もちろん、今まで電気的に接触を絶たれていたので走行距離計はリセットされているが
これで久しぶりに自分の走行速度や距離が判るようになった。(;^_^A
うーん、何でもとりあえずあきらめずにトライしてみないとね。
そんな嬉しさをかみ締めていたら隣のおばちゃんが新聞紙に包んだ大根をくれた。
ついこの前、おばちゃんの車の簡単な修理をしてあげたのだけど、これはそのお礼かな?
ブレーキランプが点かないのでバラしてみたら電球切れではなくて接触不良だった。
ま、その時の記憶もあって今回自分のバイクも同様の原因を疑ったのが正解だった。
人間、何が幸いするか判らないね。
a0095546_17374650.jpg


やれやれと工具を片付け始めたら急に雨が降ってきてギリギリセーフ。
もしバラバラの時に振られたら電気部品だけに厄介だったね。(×_×;)

「びーち」はなぜかペットヒーターに前足だけをのせて、いい感じに温まってる。
ゆうべ僕が、手が冷たいと言ってこうやって温めていたのを見ていたからかな?
まるでその時の僕にそっくり。手の平を「ぺとっ」と置いて気持ちよさそう。
a0095546_17415416.jpg

お前は「手だけ」じゃなくて寝転んで全身を温めればいいのに。アホやな。
でも何かおかしいからバナナをあげよう。
a0095546_17431047.jpg

それ。近所のスーパー「サンプラザ」で5本で100円だったんだけど。
安くてまぁまぁ美味しいよね。
[PR]

by beach_bunny | 2007-12-03 17:51 | バイク・車  

<< 星野JAPAN! バトンとな? >>