うさぎを飼うという事。

毛球症の危険からうさぎを守る為にもブラッシングやグルーミングは欠かせないけど。
この毛の抜け替わりのきっかけとなっているのは実は気温の高低だけというような
そんなシンプルなものではないのね。( ̄ー ̄)
a0095546_14103752.jpg

大自然の中で生きているうさぎならもちろん季節の変化による影響を一番に受けるかも。
でも室内で飼われてるうさぎは管理された温度&湿度、そして人間と同じ生活サイクル。
もともと、うさぎの換毛サイクルを決定する最も大きなファクターは「日照時間」だとか。
だから外で暮らすうさぎは日照時間の長短によって季節の変化、つまり
迫り来る厳しい寒さや容赦ない暑さに備えて早め早めに「毛を交換」するんだね。
a0095546_1416672.jpg

これは多くの動物に共通の事だそうで、だから結構有名なうさぎ専門店だとか専門家さんが
堂々と「うさぎの換毛は季節の温度変化で決まります」なんてきっぱり書いてるのも不思議。
うさぎの事だけじゃなく犬や猫や他の動物の事も勉強してみるといろいろ参考になる。

今日は全身グルーミングしてしっかりブラッシングして「もふもふ」になったね。
昨日お前のう●ちに細かい毛が混じってたからどうしても気になってた。
これからもこまめにやらないとね。
a0095546_1420489.jpg

これはあくまで僕の考えだから誰か他の人に「あーしなさい、こーしなさい」とは言えないけど
思い立ったら、必要を感じたらすぐにやってあげられる、その為にも
うさぎのケアは出来るだけ自分でやってあげたいと思ってる。
もちろんプロの方が上手にしてくれるのは判ってるけど僕だって「びーち」の事は真剣だ。
いま忙しいからなかなか連れて行けなくて・・・お店に行くのが億劫だったりしてね。
やらない事を、やれない理由とすり替えたくない。

抱っこできない、させてくれないうさぎさんは多い。捕食動物だから当たり前なんだけど。
病院に連れて行ったらドクターがしっかり抱っこして固定して診てくれてる。
だったら飼い主の自分にも出来るかもしれない、簡単に諦めないで何度もトライしたい。
どうやったら上手に抱っこできるか、研究したり教わろうともしないで逃げたくない。

何年かして「びーち」とお別れの日が来た時に、沢山の思い出を振り返る時に
面倒くさい事や厄介な事は全部店員さんやドクターに頼んでたのではちょっと寂しいかな、
僕はきっと他の人と比べたら強引なのかもしれない、間違ってるのかもしれない。
でもこれは他の全てのうさぎにも他の全ての飼い主さんにもまったく関係ない
僕と「びーち」の関係での話。
その中で失敗や間違いもあるだろうし、それに気がついたらまたやり方を変えていく。
人間がうさぎに合わせすぎてストレスをいっぱい溜めてしまってもダメだと思う。
それはうさぎを可愛がる以上の過保護、甘やかし過ぎになる危険があるかも。
だからうさぎにも少しずつ飼い主の事を判ってもらえる余地はあると僕は信じてる。
a0095546_1438399.jpg

最初は抱っこを嫌がってうさキック連発、僕の腕には毎日新しいミミズ腫れがあった。
ハーネスなんか背中にのせようとしただけで部屋の隅っこまで逃げて行ってた。
お腹を触ろうと手を入れるだけで大暴れ、足の裏なんか絶対に「聖域」だった。
おしっこもう●ちもトイレでする事はありえないと絶望してた時もあった。

でも今はみんな出来るようになった(正確には「びーち」が僕を受け入れてくれたと言うべき)
うさぎには個性があるから・・・もちろんそうだけど個性を言い訳に何でも諦めるのは良くない。
・・・・と僕は思っていた。出来るようになるまでに要する期間は違うけど。
あまり頑張りもせず苦労もせず早いうちに諦めたらそのままで終わり。
うさぎに係わる事をそうやってひとつ、またひとつと放棄していくような気がしてた。

うさぎにはこうしなければならない、という常識や決まりは専門家や本によって様々。
どれかひとつを妄信して「絶対にこうなんだ」と自分のうさぎに押し付けてもどうかと。
昔は常識だった事が今では絶対にしてはいけない事だったりもする。
今は正しいと思われている事が何年か先にはとんでもない失敗になるかもしれない。
だから僕は「びーち」だけをひたすら観察して研究して行こうと思う。
もちろん新しい情報には耳を傾けるし生き物を扱う時の常識はわきまえているつもり。
にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへにほんブログ村 写真ブログ 動物写真へ
でも今僕が飼っているのは「びーち」という
うさぎによく似た相棒だけなんだよね。
a0095546_1503559.jpg

[PR]

by beach_bunny | 2007-08-29 15:11 | HOW TO 「びーち」  

<< あの人「びーち」からの手紙 氷殺ジェット回収?うさぎで放火? >>