ずっと待ってた。

今朝の出発前から気がかりな事がいっぱいあってギリギリまでバタバタしてた。
昨日から「びーち」の食欲が落ちていて傷の悪化も気になっていた。
ダイビングは大げさな話ではなく一歩間違えば簡単に命を落としてしまう「あそび」である。
お客さんの生命を預かっていると言う意識が、ただでさえ緊張しいの僕は前夜から眠りが浅い。
できればダイビングの前には余計な心配事や悩み事は排除、または解決して出かけたい。

「びーち」は今日の朝もあまり具合が良く無さそうだった。
牧草もペレットも水も、沢山入れて出かけた。エアコンはちゃんとつけっ放しで。

今日は和歌山に向かう時から道路が大渋滞で。
お盆休みは始まっているんだと実感。いきなりのカウンターパンチでちょっと疲れた。
朝食の休憩時間を無くしてトイレだけを済ませて走り出す。
僕はダイビング船の出港時間を遅らせるのが大嫌いなのだ。

結局今日はスケジュール通りダイビングを無事終了してお客さんと別れて
僕は一目散にお店のシャッターを開けた。「びーち」は?
a0095546_19591297.jpg

ケージを開けるとすぐに飛びついて来た。僕の手をなめるなめる、ぺろぺろぺろ・・・。
まずは生きていてくれた事に感謝。そして僕に甘えてきた事を喜んだ。
お返しに頭や顔をめいっぱいなでなで。「びーち」もうっとりした表情。
寂しかったんだよねぇ・・・。
そこでふと我に返ってえさの減り方を見る。
牧草、ほとんど減ってない。
ペレット、7割以上食べてる。水、かなり減ってる。
今度はトイレが気になる。見てみたらなんと今日1日でおしっこを全くしていない。
下のトレイを開けて見たけどやっぱりどこにもしていない。
う●ちもほとんどしていない。一瞬で数えられるほど、5~6粒。これはおかしい。
毛球症?
嫌な言葉が脳裏をかすめる。
お店の留守番電話にメッセージがあった。お客さんが早く返事を欲しがってる。
僕はメッセージに伝えられた番号に電話。ダイビング講習の申し込みに関する問い合わせ。
続いて携帯に着信のあったお客さんに電話。あさって日曜日のダイビングの打ち合わせ。
そんな電話のやりとりを15分ほどしている間、「びーち」が突然牧草をガツガツ食べ始めた。
牧草フィーダーに馬乗りになるかという勢いでむさぼる様に食べている。
そして僕がちょっと電話に集中して目を離した後・・・・。

トイレの中があふれんばかりのおしっこと大量のう●ち!
さっきまでは掃除したてのようにキレイだったトイレが今は一晩明けた時のようになってる。
わずか20分足らずの間にこんなに排泄したというのか?┏(|||`□´|||;;)┓

ひょっとしてお前は食べる事も出す事も、僕が帰って来るまで我慢していたのかな。

今朝の出発前。僕自身が元気が無くて、チカラなく言った「行ってきます、頼むね」が
お前に変な不安や動揺を与えたのかもしれない。
でもね。お前が元気がなかったから僕は心配して凹んでたんやで。
(まー海の中では忘れていたかもしれないけど)
a0095546_202734.jpg


ま、「びーち」が元気ならいいわ。今日はカレーライス食べて練るよ。
にほんブログ村 うさぎブログへ
[PR]

by beach_bunny | 2007-08-10 20:25 | 「びーち」  

<< 「うさんぽ」行かなくても 自作「ギブス」失敗 >>