突然!爪切り開始!

と言うわけで「恐怖の爪切り」を開始。
「びーち」の爪切りをするのももう5回目(?)。少しずつだけど慣れてきてる「はず」
同時に僕も上手になってきてる「はず」・・(-ω-)
今までもどの体制が一番安定して切りやすいか、試行錯誤してきたけど。
肝心の「びーち」がその時々によって安心しやすい姿勢が違うみたいで。
どっちかというと時々放して緊張をほぐしながらまた違う体制で切る、みたいな。
今日はそんな感じでやってみた。

ここで欠かせないのは「老眼鏡」←100円ショップで買ってきたけどよく見える!(T_T)
↓なんだかおとうちゃんと子供みたい。(おじいちゃんと孫?)
a0095546_18183194.jpg

過去に比べると今日は格段に嫌がり方が少ないような・・
先にグルーミングをしたから僕に身をゆだねる準備ができていたのかな?
それでも気を許すと逃げようとするのはやっぱり、僕がヘタくそなんやろねー。
a0095546_18205583.jpg

一番切り難いのが人間で言う「親指」の爪、小さくて内側に向いてるからちょっと大変。
でも今日は今までで一番スムーズだった。「びーち」協力ありがと。
a0095546_18231184.jpg

大きくてきりやすい足の爪は次回に残す事にした。
今日いっきにやるよりも日をあけたほうが「びーち」にも僕にも頻繁にやってる感じがして
この「儀式」を忘れない為にもいいんじゃないかと思って。
それにストレスは短い方がいい。「びーち」はまだ爪きりを「好き」にはなっていないから。
a0095546_18263092.jpg

解放されてケージに戻って僕に「なでなで」されたらすーっと眠りにおちそうな様子。
うん。今日はやっぱりココで終わって正解なんだね。
足の爪は比較的切るの簡単だからまたそのうちね。( ̄ー ̄)
a0095546_18303698.jpg

外は急に雨と風が強くなってきたね。
にほんブログ村 うさぎブログへ
[PR]

by beach_bunny | 2007-07-14 18:30 | HOW TO 「びーち」  

<< 嵐の前は血が騒ぐ? いきなり!グルーミング開始! >>