初!ぐるぐる。

このひとつ前の記事に対するPukuちゃんママへのコメントで思い出した。
そう言えば随分長い事お店の中で放してないな、と思って
外は雨も降ってることだしもう閉店間際だし、と言うことでカモン!「びーち」!

実はこの「店内自由行動」を控えていたのには理由があって
僕なりの考えだけど「びーち」にとって自分(うさぎ)と僕(人間)との生活空間は
しっかりと区別を付けた方が都合が良いと、特にトイレの認識や人間との上下関係。
で、最近はおしっこに関しては100%トイレでするし毎日「うさんぽ」する事によって
人間との上下関係(力関係)は(たぶん僕の想像では)完成してるはず。
そう判断して本日夜、晴れて(言い方は悪いけど)ケージの外へ釈放となった。
(エライおおげさですな)(^-^;
30分くらい自由に走らせて噛まれたら困るところで「ダメッ!」と言えばパッと下がる。
かじろうとしたら「メッ!」と言えばその動作をやめる、の確認も終了。
こうなる前にはちょっときつめに叱ったりしたこともあるから今は声だけでほぼOK。
うさぎは噛むのが仕事だと言うけれどやっぱり目を離さずにいれば・・・
ある程度コントロールは可能だろうと確信した。

ま、飴と鞭(あめとむち)は必要。

普段の屋外の「うさんぽ」では見られない行動として店内でのみ、ぴょんぴょん跳ねる。
走り回ったり立ち止まったりの合間に垂直にジャンプして喜びを表現してるみたい。

そろそろ久しぶりの店内散策も気が済んだ頃、「びーち」に今まで見られなかった行動が。
よく他のうさぎさんのブログでは書かれている事なのだが「びーち」では初めて。
それは人間の足の周りをぐるぐる回り続ける行為。( ^ー^)ノ
a0095546_21161577.jpg

時々逆回転になったりギュギューッと足の間から出てきたり、そしてまた回る回る。
「あ。びーちもこういう事するんやぁー」と判ってめちゃめちゃ嬉しくなった。( ̄ー ̄)
嬉しかったのでパパイヤのおやつをあげたらそこで2度と回らなくなってしまった。
(T_T)

急におとなしくなってケージの下で動かなくなった。
いつもなら抱き上げる瞬間抵抗するのだが今回はすっと抱かせてくれる。
???と思ってそのままケージの中に入れたら一目散にトイレに駆け込んで・・・
a0095546_227898.jpg

そうかーう●ちしたくて自分でケージの下に帰って来たのかー(←勝手な想像)
でもこうやって少しずつ賢くなって成長していく「びーち」を見てると楽しい。

あと・・・他のうさぎがよくやる事で「びーち」に見られない事と言えば・・・
嬉しい時に「しっぽを振る」のと「ぶぅぶぅ」と鼻(のど?)を鳴らすこと。
これはまったくその気配がないよねぇ・・・。
うさぎって本当にそれぞれ個性があって、なかなか同じようにはいかない。
難しいよねぇ・・・。(-ω-)でも今日はOK。( ̄ー ̄)
にほんブログ村 うさぎブログへ
[PR]

by beach_bunny | 2007-07-09 21:24 | HOW TO 「びーち」  

<< たった一羽のうさぎ。 「びーち」ビッグ・ベン! >>