仰向け「片うで」抱っこ。

毎日練習してきたおかげでひざの上での仰向け抱っこは
ほぼ完璧にいつでも出来るようになった。
a0095546_19283698.jpg

ところが腕で抱っこ、しかも仰向け抱っこはしばらくしてなかった。
まぁこちらはあまり実用的でない上に落下の危険性があるので。
でも長い事やらないでいるといつの間にか忘れたり苦手になったりする。
これはスキューバダイビングに通じるものがあり(無理やり関連付け)(;^_^A
a0095546_19324843.jpg

本当はこの片腕仰向け抱っこがいつでも出来ると本当に便利なんだろうけど。
前歯のチェック、お腹の張り具合のチェック、病気の時のシリンジ投薬などなど。
お母さんが赤ちゃんを抱っこするのと同じ体制だからそれなりに意味はあるよね。
今日はたぶん1ヶ月以上ぶりに急にやったので心地悪かったみたい。
この写真の後、数秒で暴れられてしまったので中止。
これから毎日必ず練習して僕も「びーち」も早く慣れてしまわないと・・・。
「嫌がったらやめましょう」←専門書
しかーし!・・・僕はやめません(きっぱり)(`ε´)
今までもスドーのフルーツ王国と僕の根性で抱っこや爪切りを克服(?)してきたし。

で、今日最後にもう一度トライ、1分以上この体制でほっぺコチョコチョできた。
えらいぞ!「びーち」。あれからまたちょっと大人になったんやねぇ・・・。
a0095546_2341039.jpg

その右手を指し伸ばした感じが「おーいもうええ加減にせぇよ」って言うてるみたい。
ごめんごめん。このアングルから見たうさぎの顔って格別可愛いもんでつい。
にほんブログ村 うさぎブログへ
[PR]

by beach_bunny | 2007-07-04 19:37 | HOW TO 「びーち」  

<< 花と緑とうさぎ。 真っ赤なルージュ。 >>