ぷにぷにのお腹

ウサギは元々お腹を触らせる事は大嫌いだそうで。
犬でもよほど人なつっこいか信頼してる人間しかお腹を触らせない。
お腹を「見せる」のと「触らせる」のとではまた違いがあるんやね。

「びーち」はお腹を見せるのはよくても触らせるが大嫌い。
でも時々こうやってぷにぷに押してると「しこり」とか「痛み」とかに
少しでも早く気がつく事もできるだろうと思って。
a0095546_1641461.jpg

人間の子供にとってお母さんがそうであるように
ペットにとっての飼い主は最も身近なドクターでありたいと思う。

でもそろそろ一度病院に連れて行かないとね。
南大阪(特に藤井寺近辺)でウサギの事をよく判る「名医」はいませんか?
情報をお持ちの方はご一報下さい。(^-^;
犬猫に強くてもウサギは・・・っていうの、よく聞くので。
ブログでも病院でエライ目にあった話しとかけっこうあるし。

体重を量ったらまだちょっとずつ増えてるみたい。本日1550g

にほんブログ村 うさぎブログへ
[PR]

by beach_bunny | 2007-06-09 16:10 | HOW TO 「びーち」  

<< 第二次成長期? 寝顔の可愛さ >>