ハーネスが嫌いだったけど

今でこそ毎日のように「うさんぽ」に出かける「びーち」ですが
実は最初はハーネスをつけるのに格闘した事があります。
2回ほどトライして(僕が)傷だらけになって一旦あきらめました。
本でも「嫌がるときはやめましょう」なんて書いてあったし。

でももうハーネス買ってあるし広い草むらを走らせたかったし。
ちゃんと太陽の光りを浴びせないと健康にも悪そうだし。

いろいろ試行錯誤した結果うさぎの弱点を利用して自由を奪う事で
わりとすんなり、拍子抜けするほど簡単に装着できてしまったのです。
以下に写真と共に実演します。

↓うさぎの弱点は足の裏に肉球が無い事。
 そのかわりに長くて固めの毛が密生しています。
 だからこのようなツルツルすべるテーブルの上に置かれると・・・
 身動きできずに固まってしまいます。
a0095546_1351867.jpg

↓あらかじめ指などで大体の首の太さを知り、ベルトの長さを調整して
 ハーネスのクリップが上になるように横方向から首に巻きつけます。
 ※本来の向きで着けようとするとうさぎにとって苦しい体制になります。
a0095546_13512952.jpg

↓首側のクリップがちゃんと止まったらハーネスの背中の位置を合わせて
 首がきつくないかチェックします。「びーち」は小指一本入るくらい。
 ※首をすくめているのできつそうに見えますがあまりゆるくすると前足を突っ込んだりして危険です。
a0095546_1351442.jpg

↓ここまで来たら後はスムーズです。腹側のバンドを下から滑り込ませて・・・
 ※特に腹側はこの姿勢だときつく見えますが実際に歩き出すとゆとりが増えるので注意。
a0095546_13515962.jpg

↓毛をはさまないように内側に指一本入れながらクリップを止めて完成!
a0095546_13521276.jpg

↓「よく耐えたね!偉かったね!」と大好きなおやつをあげます。
 「びーち」はスドーのフルーツ王国シリーズ(パパイヤ、パイン)が大好きです。
a0095546_1352265.jpg


※僕もはじめは「びーち」があまり嫌がるので「うさんぽ」をあきらめかけました。
 うさぎは本当に個性豊かで本で読んでもネットで調べても自分のとことはちょっとずつ違う事もけっこうあります。上のやり方が参考になれば幸いです。あきらめかけてる方は是非トライしてみて下さい。
[PR]

by beach_bunny | 2007-05-12 13:44 | HOW TO 「びーち」  

<< 安心。 犬はつなごうよ >>