仰向け抱っこ

最初は僕も不慣れだったせいもあるのだがとても嫌がって必死に抵抗していた。でも鼻や口の周りをチェックしようとすればどうしても大切な事だし。お尻の汚れ方なんてこうでもしなければハッキリと見る事ができない。うさぎの健康チェックに「仰向け抱っこ」は必須なのだ。
(と思う)
ついこの前までは引っかき傷とミミズ腫れで大変だったけど、ここ数日でわりとすんなりこの体制に持ち込めるようになってきた。ま、本人「びーち」も次第に観念してきたからかもしれない。口の周りやお腹を触られて「ピクッ」と動くのも最初だけ。1分、2分とするうちに力が抜けておとなしくなる。・・・と思ってコチラが油断をすると「ダッ」と身をひるがえして僕の腕に強烈なキックをかまして飛び出そうとする。

やっぱり「ウサギは裏切ってなんぼ」である。
でもこのアングルから見た顔が可愛くてまたたまらない。
(もはや病気↑)
a0095546_2084720.jpg

[PR]

by beach_bunny | 2007-05-10 20:00 | HOW TO 「びーち」  

<< すりすり。 雨宿り。 >>