気長に行こう。

昨日も今日も、夜寝ている時や昼間でかけている時など「びーち」から目を離す時間は結構あるわけで、そういう時にやっぱりトイレ以外の場所におしっこをしてしまう・・・見張っている時でもまずトイレ外でしようとするのを発見してあわててトイレに座らせる、の繰り返し。もちろんそこで済ませてくれたら言葉でも優しくホメながら体をよくナデナデしてドライフルーツのご褒美もあげている。しかし・・・。これはもう完全な長期戦だね。それにうさぎの全てが必ずトイレを完璧に覚えてくれるとは限らない。だからと言って「びーち」が特別ダメなコではないのだから。それも個性、とにかく健康でよく食べ、よく遊んでよく寝てほしい。そして出来ればよくなついてほしい。
そう言えば今日の明け方前からの嵐で雷の音や風、雨の叩きつける音にかなり怖い思いをしたのだろう、朝のえさ&水チェックにのぞいて見たら今までとは違ってやたらと寝起きが良くてすぐに僕の手をナメはじめた。もしやと思ってケージから抱き上げてみると僕にしがみついて甘えてくる。最近だっこを嫌がっていたのでやっぱり落雷の音とか不安だったのかな?それにしても可愛いやつ。そう言えば牧草も大好物のペレットもほとんど減っていない。しばらく抱いたまま話しかける事15分、おやつのドライフルーツを与えると飛びつくように食べたのでケージに戻す。それでもあまり食欲を見せないので牧草を手にとって差し出すとぐいぐい引っ張りながら食いついてきた、背中を優しくなでられている間はペレットもよく食べてくれた。しかし僕がそばを離れると食べるのをやめる。これがクセになっては困るけれどひとりぼっちで寂しかったストレスの後だから今日は特別、そのまま満足するまで付き合ってあげたら突然パタッと寝てしまった。呆気にとられたけど同時に安心。よく考えたらこれでまたひとつ信頼されたという事かもしれないね。トイレはこれからも一緒に練習しようね。今日の体重870グラム
a0095546_21501476.jpg

[PR]

by beach_bunny | 2007-03-30 21:30 | HOW TO 「びーち」  

<< 偶然か、それとも せがれの為なら >>