「ほっ」と。キャンペーン

「びーち」の一番長かった日。(その2)

「びーち」は本当によく出来た相棒で
死んだその日だけが僕の仕事が休みだった日でした。
家に帰ってきたのがもう午後4時すぎ、僕らには時間がありません。
僕と「びーち」のトモダチの二人で今日中にしておきたかったこと。
それは「びーち」の最後のうさんぽです。




いつものペット用リュックサックに「びーち」の亡骸を入れてトモダチが背負い
僕がバイクを運転してあの懐かしの「びーちの丘」に向かいます。
そしてその出発地点として僕らが以前一緒に暮らしたダイビングショップだった場所へ。
a0095546_23221758.jpg

あえてこの場所でバイクを一旦止めて、「さぁ、「びーち」」行くよ!」と再スタート。
あの頃のように笑顔で走ろうと、ふたりで笑って写真を撮りました。

日が暮れかけた丘の上に登って、いつも僕が「びーち」のブラッシングをしていた場所へ。
大きな木の根っこに座って膝の上に「びーち」を乗せて町を見下ろします。
ここで沢山の時間を過ごしました。素敵な相棒との思い出が蘇ります、また涙。
a0095546_23245589.jpg

「びーち」見えるかな?お店のシャッターを閉めて仕事をサボってよく来たよね。
この丘の上で走ったり穴を掘ったり草をムシャムシャ食べたり、楽しかったね。
a0095546_23265363.jpg

沈んでいく夕日に、まるで捧げるかのように「びーち」をそっと地面においてみました。
今でもここで走り回っていた姿が目に浮かびます。
これが「びーち」の最後のうさんぽです。
a0095546_23282515.jpg

大好きな笹の葉だよ「びーち」。好きなだけ食べていいんだよ。
どうしたんだろう、おかしいねぇ・・・あんなによく食べたのに、今日は食べないねぇ・・・。
もっと食べて「びーち」。お願いもう一度だけ一緒に走りたいよ「びーち」
a0095546_23301347.jpg

最初は・・・この場所にそのまま「びーち」を埋めたいね・・・なんて僕らは言い合ってました。
でもそれは法律上はダメなことだし。もしまたこの古墳の再発掘なんかで掘り出されたらね。
だから火葬して、いつかここにちょっとだけ散骨しようねって。
a0095546_23321891.jpg

ばいばい、「びーち」。
お前は本当にいいうさぎだった。
最後までギリギリまで元気でよく食べてよく甘えてくれた。
僕も一生懸命お前を愛してきたよ。
それは本当はまだまだ足らなかったかもしれないけど。
a0095546_23341790.jpg

最後は僕の仕事の休みの日に、誰にも迷惑をかけないように逝ったお前。
そしてこうしてゆっくりお別れをする時間をくれた。
結果的に胃の中は何も詰まっていなくて毛玉もなくて毛球症ではありませんでした。
外から触っても「びーち」の胃袋はフワフワの柔らかい状態で、
あのカチカチに固くて大きく張った胃・・・だと思っていたのは巨大化した膿瘍でした。
それがわかったおかげで僕は僕自身を責め続けることも無く
ドクターさえも「これはお腹を開けるまで分からないし早期発見できても助からなかったです」
そう言われて、変な表現かもしれませんが気持ちが楽になりました。

「びーち」のトモダチもここで何度か一緒にうさんぽしたよね。
今日が僕ら3人でここに来る最後の日。ばいばい・・「びーち」。
a0095546_2341644.jpg

さぁ・・そろそろ日が落ちて真っ暗になるよ。
一緒におうちに帰ろう。うさんぽはもう終わりだよ。
a0095546_23422033.jpg

2日間、「びーち」は冷凍保存されて、そして僕とトモダチでお花漬けにしました。
何度も何度も泣きじゃくってはまた冷静になり、の繰り返し。
「びーち」本当に可愛い。。。本当にカッコイイうさぎでした。
a0095546_23442248.jpg

みなさん本当にありがとう。
「びーち」はこんなに沢山の皆さんに愛されて幸せでした。
ホームセンターで出会ってから、亡くなる日まで、
この「びーちはうす」をご覧いただき本当にありがとうございました。
僕と「びーち」の物語はこれで終わります。
それでもこのブログを、「びーちと僕の思い出の為に
そして「びーち」が短い間ですがこの世に生きていた証(あかし)として残しておきます。

もし僕らのことを忘れないでいてくれたら
何もする事がなくてどうしようもなく暇なときで結構です
一番最初のページから順番に、もう一度読み返していただけないでしょうか?
そうしていただくことで「びーち」はまた新しく生まれて、死んでいく・・・その繰り返し。
このブログは「びーち」が皆さんの記憶の中でずっと生き続けるためのタイムマシン。
a0095546_2351314.jpg

元気でヤンチャで甘えん坊の、あの頃の「びーち」にまた会いに来てやってください。
a0095546_815047.jpg

最後にもう一度。
今日まで「びーち」並びに「びーちはうす」を可愛がっていただきありがとうございました。
僕も「びーち」もとても楽しかったです。皆さんの応援が何よりも元気の素でした。
a0095546_834829.jpg

みなさん本当にありがとう。

今週木曜日(11月21日)の深夜、「びーち」と一緒に帰るはずだった千葉へ
「びーち」のために買い換えたクルマに僕一人で乗って帰ります。
「びーち」の遺骨が入ったキーホルダーがお守りです。

★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by beach_bunny | 2013-11-20 00:10 | 「びーち」  

「びーち」の一番長かった日。(... >>