ある休日。

今日は祝日だけど仕事をお休みして・・・元々ダイビングに行くために空けておいたけど
先月から「びーち」が調子悪いから海の事なんて何にも用意してなかった。
お客さんたちにもお誘いのメールも電話もしてなかった。




相変わらず「そこそこ食べてる」状態の「びーち」さん。
a0095546_2159352.jpg

ってか、結構食べてる。胃の中が食べ物でパンパンだというのにこの食欲。
食べた分だけ胃が拡張してしまうんだろうに・・・それが気になる。
a0095546_2204538.jpg

僕がケージの前を通るたびにこの「何かちょーだい!」のポーズ。
これだけ見てたら本当に何の心配もない元気な状態なんだけどな。
a0095546_2214133.jpg

「びーち」さん!今から病院に行くよ。クルマに乗る用意をして下さいな。
a0095546_2221794.jpg

日曜、祝日は午前診のみだからね。ゆっくり寝てもいられない。
車での移動はさすがに慣れたものだね、ブーン!って・・・おい、反対向きだよ?
a0095546_223302.jpg

休日の動物病院は結構混んでて、前もって携帯から予約しておいてよかった。
それでも30分以上待たされたけど。
今日また初対面のドクターで、きっと応援か代診の先生だね。
でも色々と丁寧に説明してくれた。
食欲はそこそこあって、牧草をよく食べてること。
ペレットは昨日買ってきたものが気に入ってやっと食べるようになったこと。
水も自分で飲んでいるようなので強制補水はしていないこと。
ウンチの大きさは小さいが数はコロコロ沢山出ていること。
おしっこもある程度の量がしっかりでているようなのでちゃんと飲んでいるはず。
ケージの中ではわりとよく移動するのだが部屋んぽさせると1箇所で固まること。
牧草もペレットもしっかり噛んでいてヨダレも歯ぎしりも見られないことから
歯には目立つような問題はないだろうということ。

ドクターは僕の話を聞いて、重篤ではない、このまま経過観察を、と言われたが
僕がどうしても気になるのでお腹のレントゲンを撮って欲しいとお願いした。
結果・・・僕の予想通り前回の入院時よりも今の方が胃の大きさは増していた。
横腹に少し飛び出して見えるほど、「びーち」の胃は大きく張っている。
安心できる状態ではないが今すぐ何か処置が必要な程深刻でもないという。
それは「びーち」がずっと食べ続けていることと継続してうんちが出ていること。
自力でお水も飲んでいること、それが回復の望みにつながっているのだと言う。

さぁ、帰ろう。
結局、また数日以内に診察に連れて来ることにしてこのまま服薬で自宅療養。
点滴してレントゲンも撮ってまた出費がかさんでしまった。
昨日1日かけて一生懸命働いたお金が今日の診察で綺麗に無くなっちゃったよ。
この3日間だけで2万円弱・・・。
a0095546_22163820.jpg

帰って来てからも「びーち」さんは猛烈な勢いでイタリアンライグラスを食べ続ける。
a0095546_22175771.jpg

こんなに食べてるんだし、苦しくて辛くて死にそう・・には見えないよね。
多分普通ならこの状況で健康状態に不安なんて持たないんだろうね。
a0095546_22191570.jpg

でも「びーち」は僕にちゃんと教えてくれた。(僕、ちょっと調子悪いんです)ってね。
お前は少しだけしんどそうな顔をして僕に(どうぞ)と、お腹を触らせてくれた。
(ほら、ここんところ、何か変でしょう?)って。
そして大好きだった食べ物を残し、いつもと違う寝相で寝てツラさを説明してくれた。
点滴やお薬の効果もあるだろうけど一番はお前の生命力、その証明がこの黒豆さん。
全盛期より小振りになったけど、それでも前の入院時よりずっと大きくてしっかりしてる、
そして途切れることなく毎日コロコロと出続けてる。頼もしい。
a0095546_2225689.jpg

僕もお腹がすいたよ。
今日はたっぷりの野菜炒めをのせた醤油ラーメン。そしてカニ入りシューマイ。
食事の10分前に野菜ジュースを飲んでから。
a0095546_22264535.jpg

僕がダイニングで食事をしてる頃、となりのリビングでは「びーち」もまた食事中。
俺たちいつもこうして食欲シンクロだな。
a0095546_22274561.jpg

昨日、仕事から帰ったらゆうパックの不在届けが入ってて、今日受け取ってきた。
千葉の親父は最近必ず荷物の中にお米を入れてくれる。
ニッポン人はコメさえ有れば何とか生きていける、てね。
僕は海苔が大好きで、昨日スーパーでお徳用の味付け海苔を買ったばかり。
そしたら親父の荷物にもしっかり海苔が入ってた。昨日受け取っていれば買わなかったね。
そして今回は沢山の柿が入っていたよ。「びーち」が元気ならちょっとあげるのに。
a0095546_2231320.jpg

それから何と箱の中に親父がパソコンで作った手紙が入ってた。
多分こんなの初めてだ。
ずいぶん前に千葉市の老人向けの無料パソコン教室に通い始めて
てっきり挫折したかと思ってた。帰省するたびに僕がパソコンの調子を整えてた。
家族でパソコンに詳しいニンゲン、誰も居ないんだもの。
a0095546_2323079.jpg

その文章があまりにもたどたどしくて。稚拙なパソコン技術とまるでカタコトの日本語。
(何だよこんな文章で、みっともねぇなぁ・・・自筆の手紙の方がよっぽど良いのに)
そう思いながら読んでいた。
a0095546_22362163.jpg

親父はかなり達筆で、昔から手紙やハガキの文章がまるで「果たし状」のようで
そういう大人の文章にあまり触れたことのない僕には半分くらい判読不可能だった。
(そう言えばずっと前に「達筆すぎて読めねぇーよ!」って言ったことあったかな)

パソコンにちょっとだけ詳しい僕に、教えを乞うのもプライドが許さないのだろう
親父なりに影で一生懸命に練習してたのかな。
a0095546_22395879.jpg

(句読点はやたらと多いし誤字脱字だらけだし、何だよこのヘッタクソな文章は・・・)
そう心の中でぼやきながら、必死に人差し指だけでキーボードをトントンしてる親父の
そんな小さな丸まった背中が目に浮かんで胸が熱くなった。

なぁ、うさぎ。お前も早く元気になって一緒に千葉に帰ろう。
この手紙のどこにも書いてないけど俺にはもう1行、見えた気がしたんだ。
「たまには帰って元気な顔を見せてください」って。
a0095546_22444035.jpg

手紙の中の「5、60は。セントと言う」・・って何だ?ずっと考えた。
「50~60%(パーセント)と言う」の事だと判って笑った拍子に涙がこぼれた。

僕は荷物の送り状と一緒に手紙をタンスの奥にしまった。


★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by beach_bunny | 2013-11-04 23:07 | 日記  

<< 「びーち」緊急入院! 食べたと思ったら食べなかったり... >>