「びーち」また病院へ。

3日ほど前から吊り下げ式ストーブに加え「床暖房」も導入しました。
「びーち」さん温かいのが大好きなものですから早速乗っかってペロペロ舐めてます。




昨年の冬はどうしてもこの上に乗ってくれず結局「壁暖房」にしてたのですが
どうやら「びーち」さん、毎年このペットヒーターのこと忘れてるみたいで
その年によって乗ったり乗らなかったり。今年は乗るみたい。
a0095546_21263142.jpg

最近また偏食が・・・と気にはなっていたのですが食欲も旺盛だし元気だし
まぁ「いつもの事かな」と、少々ナーバスになりつつ実際には油断してた。
a0095546_2130533.jpg

今までよく食べてたパスチャーチモシーを突然食べなくなって
その代わりにイタリアンライグラスを必死で食べまくり、狂ったように食べ続けてた。
a0095546_2132318.jpg

夜中になっても何度もおかわりを要求してくるしご覧のように元気。
でも抱っこしながら気がついた。お腹の上の方、つまり胃のあたりが張ってる。
a0095546_21331290.jpg

夜中に何度かチェックしてやっぱり微妙に大きく固くなったような気がして。
翌朝のトイレにはちゃんと黒豆さんが沢山出てるのですがよく見るとちょっと小さいかも。
a0095546_2135669.jpg

でも相変わらずよく食べてるしお水もこの時点でゴクゴク飲んでるし。
しかし胃の辺りの固さが気になる・・・この日は作業所も絶対に休めない、
休んでいる職員も多いし色々複数の業務があって人手が足りなくて抜けられない。
夕方からのガイドの仕事は誰かに代わってもらえないかとメールしたら・・・
今日は誰も空いていないので予定通り頑張ってください、との返事。

作業所のわずか30分のお昼休みにバイクをぶっ飛ばして家に帰った。
「びーち」大丈夫か?
a0095546_21375060.jpg

うーん・・・何かちょーだい、のポーズか。胃がパンパンで苦しいようには見えない。
僕の勘違いか?前回の事があるからナーバスになり過ぎてるのか?
a0095546_21413745.jpg

顔をなでても僕の手をペロペロ舐めてきてとても元気そう。
ただ胃の中の固いものが先週と同様「水分の抜けた食べ物の塊り」としたら
まずは水分補給で少しでもふやかさなくちゃ・・そう思ってシリンジで少量ずつ水を飲ませた。
そのあと「びーち」はすぐにまたイタリアンライグラスをモリモリ食べて水も飲んで
トイレには新しい黒豆さんが追加されていった。
a0095546_2145069.jpg

作業所の昼休み中に戻らなくてはならないので後ろ髪引かれる思いでまたバイクに乗る。
どうしても気になって仕事中ではあるがコッソリ携帯をチェック。
すると調子のいい時の「ごろ寝」してる姿が見られた。
a0095546_21453453.jpg

ただこういう時なのでこれは本当に寝ているのか?それともブッ倒れているのか?
午後3時頃、トイレにうずくまっている姿を目撃。やっぱりお腹が苦しいんだ。
a0095546_2214084.jpg

でも何でだろう?あんなにモリモリ食べ続けて胃の中がパンパンになって苦しいなんて
ただの食べ過ぎ?過食症?胃拡張?こんな事を繰り返されたらたまらん。
お前は何なんだ?
夜7時に終わるガイド、終了と同時に鬼のようにバイクをぶっ飛ばし。
8月に仕事帰りに車に突っ込まれて事故した、あの時と同じ仕事先だったけど
そんなの気にしないでもうこれでもか!とぶっ飛ばして帰宅。
病院に行ったら僕の思ってたより胃の大きさは小さくて、前回よりも大分マシだと言う。
僕の中では「前回より3倍くらい膨らんでる!」って思ってたんだけど。
結局まだ完治してなかったのだろうという事で点滴してもらってお薬もらって帰ってきた。
帰宅後もモリモリ食べる、黒豆さんボロボロ出る。ようわからん・・・。

夜中に2度ほど様子を見に起きたが全然元気っぽい。
多分、前回の入院騒ぎがなかったらこれで正常と思って気にも留めなかっただろう。
朝だってこの調子。 「おはよー!何かちょーだい!」
a0095546_21462480.jpg

深夜2時から翌朝7時半までに出た黒豆さん。この他にもスノコの下にずい分落ちてる。
だから腸の動きが悪いとか止まってるとか、そういうのじゃないはず。
問題は「胃」だけなのか。
a0095546_21595170.jpg

もうお薬にもすっかりなれちゃって、抱っこなんかしなくてもケージの中からチュッチューって
まるで大好きなジュースでももらうように喜んで飲んでくれる。
a0095546_2231276.jpg

こういう元気があるうちに病院に行っておいて良かった。
3月の「あの入院騒動」では本当に瀕死の状態だったと思う。
今回は早めに対処できた・・と思うのだが。
そして今日も仕事が終わってすぐに病院へ向かった。
「びーち」さんキャリーの中でもモリモリ食べてて緊張感まるで無し。

「ねぇ!今日はどこに行くの?」
a0095546_2271241.jpg

2日目にしてドクターから点滴の必要性が無くなってきた・・・ようなお話をいただく。
とりあえず今日は点滴をしておいて様子を見て毎日のお薬は続けましょうと。
こうなった原因を聞いたのだが何度思い返しても判然とせず。

季節の変わり目、歯の伸び方の変化、高齢うさぎの胃腸の弱さ、
うさぎはみんななりますよ。 だってさ。
ただ今回も胃の中で固まっているのは殆どが自分で食べたもの、だそうで。
胃の中が体毛でビッシリ・・・なんて言われたら完全に飼い主の怠慢のせいだ。
今回のはそうじゃなくて安心(?)

それと・・・仕事が休めなくてすぐに病院に連れていけなかった、なんて。
自分が一番わかってる、いくら責めても責め足りない辛いこと。

一人暮らしで近くに家族がいなくて、仕事が忙しくて簡単に休めなくて
毎日毎日帰りが遅くて、クルマを持っていなくて何だったら免許も持ってなくて
それでもうさぎを飼いたいと思ってるアナタ。絶対におやめなさい。



★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by beach_bunny | 2013-11-02 22:28 | HOW TO 「びーち」  

<< 食べたと思ったら食べなかったり... 「スターダスト」 シャボン玉ホ... >>