聞く耳を持たぬものは救われぬ。

昨夜は部屋の窓を開けて寝た。朝までちょうどいい涼しさで眠れた。
やっとエアコン無しで過ごせる季節になったかな?
a0095546_22523291.jpg

今日は雨の心配も「ほぼ無し」でうっすら曇り時々晴れの予報。
リビングの窓とダイニング及びお風呂場の窓を開けて、部屋の中を風が抜けるように。
これで「びーち」にもエアコン無しの暮らしにつきあってもらおう。
アルミボードと御影石のプレートはそのままでね。
a0095546_22552684.jpg

今日も作業所が終わって夕方からガイドのお仕事へ。
体力的には決して楽ではないメニューだが精神的ストレスの少ない穏やかな仕事。
a0095546_22565843.jpg

随分前になるがこのブログ上でも書いたことのある「信心深い老婆の話」

ご存知ない方も多いと思うのでもう一度触れておくが
昔々、ある村にそれはそれは信心深いおばあさんがいて、毎日毎日聖書を読んで
事あるごとに神様へのお祈りも欠かさない熱心さだったという。

ある日その村が大雨に襲われやがて大水害が起こりおばあさんの家まで迫ってきた。
それでもおばあさんは「私は神様に愛されているから絶対に助かる」と言い切り
他の村人たちが次々に避難していくのを逆に「信心が足りないからだ」と小馬鹿にした。

雨は更に降り続き益々おばあさんに危険が迫ったとき、村の若者が訪ねてきて
「おばあさん、早く逃げましょう、ここはもうすぐ水に飲み込まれてしまうでしょう」と言った。
するとおばあさんは「大丈夫、私は常日頃から神様に祈りを捧げてきたから死ぬ事はない」
そう言って若者を追い返してしまった。

水位はますます上昇してきておばあさんの家の中にも押し寄せてきた。
屋根の上に登ってひたすら神様に祈り続けるおばあさんの元へまたも若者がやってきた。
今度はボートに乗って助けに来た若者に対しておばあさんは
「何度来ても私は逃げない。神様に愛されているから決して死ぬ事はない」
そう言ってまた若者を追い返してしまった。

その翌日、土砂崩れと鉄砲水に襲われておばあさんは家ごと飲み込まれ死んでしまった。

天国の入口で自分が死んだことに大変な憤りを感じたおばあさんは神様に向かって
「どうして神様はこんなに信心深い私を助けてくれなかったのですが?」と怒鳴り散らした。
すると神様は呆れたような悲しい顔をされてこう答えた。

「だから2度も助けを向かわせたではないか」
おばあさん「そんな・・・・・・・・・・・・。」
a0095546_2315697.jpg

話は先日の僕のバイク事故に戻る。

その事故の数日前から、何故か同じ法人の職員さんが僕の職場をよく用事で訪ねてきていて
その度に僕にこう言ったのだ。
「今朝、べーさんのバイクに追い抜かれましたよ。結構飛ばしてましたね」
僕はおどけて「いやいやいやいや、全然安全運転だったでしょう?」なんて言ってた。
それから毎日のようにその職員さんから
「またベーさんのバイクを見かけましたよ、交差点をなかなかの速度で曲がっていきました」
「今日もベーさんのバイクが横をすり抜けていきましたよ、気をつけて下さいね」
何故か他の職員さんからも「事故に気をつけてくださいね=」なんて声を掛けられて
でも僕はその度に笑って「とても安全運転だったでしょう?」なんて言ってはぐらかしていた。
その数日後に、僕は前を走っていた車が急減速、そして突然のUターンに巻き込まれて
文字通り「痛い目に遭った」わけである。
あの「おばあさん」のように死ななくて良かった。
a0095546_23223192.jpg

何度もその職員さんから「警告」を受けた事も、心のどこかでブレーキになってた気がする。
そうか僕の事をそうやって見ている人がいるもんだな、と思ってやや自重して走ってはいた。
そして前の車が不審な動きをした時に普段より安全策をとって無理な追い越しはしなかった。

更に僕が宙を飛んで後頭部から路面に叩きつけられると覚悟した瞬間に
フンワリと後ろから抱きすくめてくれたあの「優しく白い光」の存在。
やっぱり何かに守られているような強い実感がある。感謝。ただ感謝。

今までこうして何度も助けられた命、どうして粗末にするかねこのオトコは。

命までは取られないけど調子に乗ってると時々こうして「お仕置き」されてきた。
僕はそんな気がしてならない。
a0095546_23284769.jpg

神様にしろご先祖様にしろ、救いの手を差し伸べてくれる時はいつどんな姿か判らない。
自分の為を思って忠告をしてくれる人の言葉は素直に聞く事が大切、というお話。
それと、そう言った間接的な警告に気付くためのセンサーも磨いておかないとね。
信じるか信じないかはアナタ次第。

★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by beach_bunny | 2013-09-10 23:44 | ちょっとスピリチュアル  

<< 千葉の梨。 子供の頃からタイガース・ファン。 >>