キミがやって来た記念日。

雪がふるほど寒かったと思えば今度は春の暖かさ。梅もびっくり、僕の体もびっくりだ。
毎日毎日、バイクで仕事場へ。そしてガイドのお仕事で歩いたり泳いだり絵を描いたり。
a0095546_23295378.jpg

実は先月末に「びーち」がかなり危険な状態になって。
お腹をビクンビクン痙攣させながら朝まで苦しんだ事があった。
いつもの食滞、うっ帯とは違うな・・・と思い強制給餌は敢えてしなかった。
どうも消化器のもっと下の方、いつもと違う理由のように見えたから。
a0095546_23333126.jpg

夕方まで普通に食べて飲んでしていたのに急にオシッコもウンチも全く出なくなって
もちろん飲み食いはパッタリ止まったまま。そしてお腹だけがビクンビクン大きく痙攣してる。
まだ柔らかくて温かい「びーち」のお腹をいつもより慎重に、ゆっくりマッサージしながら
ずっと励ましてた。祈るように語りかけるように。
朝の出勤時間が来るまで2時間おきくらいに「びーち」の様子をチェックして抱っこして。
10時間近く何も食べなかった相棒が突然自分から水をゴクゴク飲みだして牧草をもりもり食べて
僕はまだまだ安心できなかったけれど「びーち監視カメラ」をスタートして仕事に出かけた。
a0095546_23395931.jpg

もし画像の中でぐったりしていたりうずくまっているようなら早退しなくちゃいけないな・・・
そう思いながら朝の送迎の慌ただしい職場ではある程度その喧騒の波が通り過ぎるまで・・・。
ピークを過ぎた頃、携帯画面の中の「びーち」は牧草入れに首を突っ込んで貪り食ってた。
その後も水を飲む様子、トイレで普通に用を足している様子などが見えて一安心。
お昼休みの画面チェックではいつものように手足を伸ばして気持ちよさそうに寝てた。

(もう大丈夫だ)僕は確信した。


帰宅してみるともう何事もなかった様に立ち上がって僕を出迎えてくれた。
一体何だったんだろうね?「びーち」・・・。昨夜は確かに苦しさを体中で表現していた。
うずくまって何度もトイレに行って、何も出なくてまた戻ってくる・・・の繰り返し。
おしっこも全く出なくて何度も自分で覗き込んではペロペロ舐めてた。それでも出なかった。

それから1週間経ったけど今はいつもの「びーち」、よく食べてよく飲んでよく出してる。
換毛でもなかったしね・・・毛球症という言葉はあの時全然浮かばなかった。
ただ何となく、でもどこかで確信的に、(これは胃袋じゃないな・・・お腹が調子悪いんだな)と。

あの時いつも通りに水を飲ませたり強制給餌をしていたらどうなってたのかな?とか。
ひょっとしたらそれで「びーち」を殺してしまってたかもしれない。そう考えたらゾッとした。
(ってかその後も病院には連れて行ってないんだけど)・・・元気すぎて安心しちゃった。

☆☆☆

6年前の今日、「びーち」がペットショップから僕の元へやって来た。
小さな箱に入って目をまん丸にしておっかなびっくり出てきた。
あれからもう6年。まだ6年。
a0095546_23273963.jpg

で、今日の「びーち」はと言うと2日前から始まった大換毛が今まさにピーク!
a0095546_2358726.jpg

おいおい、凄いね。これじゃ今度は本当に毛球症になってしまうんじゃないかと心配。
自分で食べちゃダメだよ?こんなもの。と言っても無理だねぇ・・・。
a0095546_003837.jpg

お前ももうシニアうさぎの仲間入りなんだからね。
これからも(うさぎのくせに)屁タレでおおげさに、体調不良を訴えておくれ。
ドンくさい僕でもすぐに気がつくようにね。
a0095546_032945.jpg

元気になってくれてありがと。



今週末の仕事を終えたら帰省します。まぁ3日くらい。
。親父の80歳の誕生日であるからして。今回もまた「びーち」と一緒の二人旅
千葉の方は(大阪に比べれば)まだ空気は綺麗な方かな?
こちらは今ちょっと外を散歩するだけで口の中が埃っぽくてザラザラしてますが。

皆様もご用心。


★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by beach_bunny | 2013-03-07 00:13 | 「びーち」  

<< 「びーち」緊急入院のため帰省できず。 僕らが出会った記念日。 >>