お詫び・・・

実家の親父から荷物が届いて、その箱がこんなのだったものだから期待したのに。
a0095546_2353895.jpg

中身はメロンじゃなくてビニール袋に詰められたお米と、インスタント食品。
それと・・・何だよアンタもカニ缶かよ。亡くなったムッちゃんと言い親父と言い
「ちょっと贅沢な缶詰」と言えばカニとかコンビーフ。昔のヒト、且つ田舎のヒトなんだねぇ。
a0095546_23144143.jpg

実家に電話した。


毎日ヘルパーのお仕事と作業所と、それとたまの週末のダイビング(これもお仕事)、
そんな生活がもう2年半になろうとしてます。
a0095546_2316223.jpg

最初はこんな仕事がある事すら知らなかった僕が、辛くて3日も持たないと思ってた僕が
気がつけば今日まで何とか続いてる。それも日々のキラキラ君たちのおかげ。
喜んだり凹んだり、笑ったり泣いたり。新しい発見と感動と、「気付き」の連続。
a0095546_23191765.jpg

ちょっと前にもあるお方から「指摘」があって。
それまでこのブログに使用していたキラキラ君たちの写真の大半を削除しました。
もちろん元々はっきりと顔が写っているものは無かったけれど(ボカシやモザイク入りで)
それでも判るヒトには判る、ダメなものはダメなんだと「教えて」いただきましたので。
a0095546_23231128.jpg

今日の仕事の後で、キラキラ君のお母さんからこんな話を聞かされてまたちょっと凹。
曰く「おたくの事務所のヘルパーがうちの子の写真を撮って自分のサイトに掲載してる」
そんなタレコミがありましたと。僕は一瞬、顔色が変わった(はず)。
a0095546_23262154.jpg

そのお母さんはなおも続けてこう言われた。
「その写真を撮った方は決して悪気じゃなく、うちの子に愛情を持って接してくれていて
・・・だから別に全然、悪い気はしてないんです。」
そう言いながら僕をまっすぐ見つめて優しい表情をしておられた。
もう、それは僕の事だと言っているも同じ。でも「どなたかは判りませんが」と言われる。
ありがたい事に僕に気を使って下さってる。
a0095546_23324150.jpg

更にお母さんはこうも言われた。
「私はそのヘルパーさんよりも、そうやって利用者の家を周って密告みたいなことをする
そういう人の方が許せないんです」
急に厳しい表情になって声にもチカラがこもって来た。
このお母さん、以前の引き抜き騒動の時にもかなりお怒りだった事を思い出した。
僕が所属する事業所を何とかしてつぶそうとしている人達が居て、
それに対して何とか潰さないようにと団結して頑張ってくださってるお母さん方が居る。
その構図はきっとまだまだ当分変わらないんだと思う。
a0095546_23412873.jpg



この度の「指摘」でこちらのサイトを知る事になったキラキラ君たちのご家族へ
お子さん達の写真を無断で掲載している事について深くお詫び申し上げます。
本当は今日、その話を聞かされた直後に関連写真を削除しようとも思ったのですが
それでは「証拠隠滅(しょうこいんめつ)」みたいな気がして。
何だか卑怯な気がしたので・・・このままにしておきます。
だからどうぞ隅々まで記事をチェックして下さい。お子さん達の記事を探してみて下さい。

これは開き直りとかじゃなくて、ちゃんと非があればお詫びします。削除もします。
前回のコメントによる指摘の時は自分でも「あ、その通りだな、すぐに対処しなくちゃ」と
気付かされたものですから対照となり得る写真を削除させていただきました。
しかし今回は既に直接ご家族の方に向けてこのサイトを紹介されてしまったようですので
それならば、逆に削除されていたら「どんな写真だったのか気になって仕方ない」はず。
a0095546_0181959.jpg

問題があってそれなりの社会的制裁を受ける事になったらその時はココも閉鎖します。
今の職場を追われる事になっても、今の資格を剥奪される事になってもたぶん従います。


でもまぁ言い逃れじゃないけど
僕がココで書いてきた事は決してキラキラ君たちを笑いものにしようとか
お母さんたちを悲しませようとか、そんなつもりではなかった事だけはご理解頂きたい。
僕はこの仕事を知って、沢山のキラキラ君たちに出会って沢山の感動をもらいました。
お母さんたちのご苦労も、ホンの一片であるとは思いますが知る事が出来ました。
a0095546_030923.jpg

そんなキラキラ君達との日々を出来るだけ(今まで無関心だった方々に)伝わるように
エピソードや写真を使って紹介してみたかっただけなんですが・・・。
やはりそれは(以前にも言われましたが)自己満足、自己陶酔と言われればそうかも。
難しいですね。ひとにモノを伝えるのは本当に難しい。
知的障がい児、身体障がい者そんな言葉でくくられてはいますが実に沢山の個性があって
みんなみんな一生懸命、泣いて笑って怒って生きている。
電車の中で、バスの中で、駅のトイレで、公園やデパートや、あるいは自宅の周辺で
本当は凄く身近なところで沢山のキラキラくん、キラキラさん達と共存しているのに
声も掛けずに目も合わせずにすれ違っていく・・・何だか寂しい。
a0095546_0404291.jpg

大好きだったキラキラ君たちが、この度の事業所移籍騒動でどんどん遠ざかっていく
そんな哀しさも寂しさも今でも全く変わらず僕は苦しんでいます。
ガイド中に必ずと言っていいほど、彼らを連れた元同僚のヘルパーさんを見かけるから。
中には僕を見つけて大声で名前を呼んでくれたり、走り寄って来る子もいます。
この春までは本当にニコニコ笑顔で接してくれていたお母さん方が
ある日を境に町で出会っても急に目を背けたり、ものすごい形相でにらみ返して来たり。
僕にはわからない事ばかり。それでも僕は皆さんの子供さんが大好きなままです。
a0095546_048741.jpg

今も時々PCのハードディスクの中や携帯のメモリーの中にあるキラキラ笑顔写真を
懐かしく見ながら胸が苦しくなって寂しい気持ちでいっぱいになります。
みんなどうしてるかな?僕のこと段々忘れてしまうのかな?今は楽しんでるのかな?
気になって家まで会いに行きたい気持ちをこらえながら毎日過ごしています。
時間がたてば忘れて楽になれると自分に言い聞かせています。

もっとしたたかに、もっと図太くなければこの仕事を長く続けていませんね。
もっとしっかりしなければダメですね。


気に入らない写真、気に入らない記事がありましたら当方まで直接ご連絡下さい。
赤の他人が成りすましてクレームを申し立てる場合もありますのでメールにて。
対象となる写真のご本人のお名前とお住まいの町名をお書き添え下さい。
メールはこちらまで いんふぉ@bay-divers.com (いんふぉ→infoに換えて)
Hotmailとg-maiは迷惑メール対策の対象でお受けできません悪しからず。




★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by beach_bunny | 2012-11-05 01:24 | 日記  

<< 映画「のぼうの城」を観た。 どんなに疲れていても・・・行っ... >>