「びーち」が初めてへやんぽ中にトイレ失敗!

今日は朝から作業所、夕方からキラキラ君をお迎え。
a0095546_22294438.jpg

もう半年振りくらいかな?久しぶりに会ったのにすぐに仲良くなれた。
相思相愛とはこの事だな。
a0095546_22291590.jpg

テクテク、テクテク歩いて彼の好きなお店を見て回ったり大きな公園に行ったり。

楽しかった時間はあっという間に過ぎて、夕暮れ。おうちに帰る時間。
a0095546_22343439.jpg

「さ、そろそろ帰ろうね」と僕が言うと彼は「キャー!」と悲鳴のような声を上げて
僕におぶさるようにしがみついてきた。
a0095546_22333847.jpg

一瞬、何が起きたかわからずに戸惑ったけれどよく聞けば後ろで彼が笑ってた。
きっと今日が楽しくて嬉しくて、彼なりの「ありがとう」なんだろうな。
いつまでもそうやって歩くのもまずいので僕はそおっと彼の腕をほどいた。


帰宅して「びーちと夜のへやんぽをしようと思ったら何だかちょっと元気が無くて
いつもならパッタンパッタン飛び回るのに部屋の隅っこに陣取ってうずくまっている。
また調子悪いのかな?まずいな・・・・僕は洗濯と簡単な片付けを済ませて「びーち」を見た
すると「びーち」は気まずそうにのろのろと場所を移動して・・・そこに僕が見たのは
a0095546_22402521.jpg

今までどんなにへやんぽしてたってこんな事は無かった。トイレは完璧だった。
1時間も遊ばせていたって自分からケージに戻ってうんちをしてまた戻ってくる、
「びーち」はそういう部分だけはしっかりしてた(はずだった)

それよりもさっきのグッタリした感じが心配で、きっとこの失敗もそのせいなんだ。
僕は「びーち」を全く叱らずに黙ってオシッコをふき取り、うんちを拾って
消臭スプレーでそこをキレイにした。それよりも今日なぜこんな事をしたのか?
怒るよりも心配で「びーち」を抱っこして撫でて話しかけてしばらく経ったころ
ひざの上から「トンっ」と飛び降りてトコトコと歩き出した。
まるで「ありがと!もう大丈夫。」って言ってるみたいに。
a0095546_2248675.jpg

怒らないでよかった。きっと何かわけがあって失敗しちゃったんだ。
そうそう、キラキラ君キラキラちゃんたちだってこんな失敗はする。
だけどその度に目くじらを立てて大声でキーキー怒るヘルパーさんもいれば
「どうしたん?ガマンできひんかったん?今度はトイレに行こうね」って
優しく語りかけるように、包み込むように接するヘルパーさんもいる。
僕は同じ人が同じ「失敗」を繰り返してもただ叱るようなヘルパーにはなりたくない。
それが何かのサインだったり重要な変化の兆候だったりするから。
叱ってしつけをして治る段階ではない事は職員として気が付かなければならない。

失敗をしても怒られなかった「びーち」はその後ケージに帰ってちゃんとトイレをして
何事も無かったように「ゴットン」と音を立てて横になった。
気持ち良さそうに眠るその姿を見たらやっぱり今日は怒らなくて良かったと思った。
a0095546_22561044.jpg

まだ子供の頃にしつこいくらいトイレの躾をされて、今日まで完璧だった「びーち」
それを知ってるからこそ今日は「何か意味のある失敗」だと確信した。

その意味が判らないうちはむやみに叱れないよね。


★ブログランキングに参加中
クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
クリックありがとう!人気ブログランキングへ
クリックありがとう!FC2ブログランキングへ
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
[PR]

by beach_bunny | 2011-09-29 22:25 | HOW TO 「びーち」  

<< もう若くないの? 手をつなぐくらいでいい。 >>