「ほっ」と。キャンペーン

ネツレツ・カンゲイのうさぎ。

仕事が終わって雨の中をバイクで帰って来た。
ただいま「びーち」・・ってあれ?寝てるのかぁ・・・。
a0095546_2122910.jpg

可愛いねぇ・・「びーち」の寝顔。
a0095546_2122567.jpg

足の裏、可愛いねぇ・・・いま「ツン!」って触ったら起きちゃうだろうな。
モフモフのしっぽも可愛いねぇ・・。
a0095546_21244393.jpg

んー、触りたい。触りたい!触ってしまおう!
a0095546_21253049.jpg

指先でクニクニクニクニ・・・フカフカでモフモフで気持ち良いねぇ・・。
a0095546_21262289.jpg

あ、起きちゃった? やっぱり。 怒ってる?
a0095546_21265341.jpg

って思ったら「ダーッ」と立ち上がって熱烈歓迎のご挨拶だ。
a0095546_21274880.jpg

ムッキー!何だ?何かご褒美が欲しいのか?待ってたのは俺じゃなくて食いもんか?
a0095546_2129918.jpg

判った落ち着け!ペロペロなめるんじゃない!ま、前足も可愛いじゃないのお前。
はいはい、乾燥ブロッコリーの葉あげるから待っとけよ。
a0095546_21305594.jpg



今日の仕事は朝8時スタート、今までで一番早いお迎えだった。
元気に走り回る男の子、一人のガイドではどうしても手に負えなくて二人体制で。
色んな大変な状況を聞かされていたので昨夜はドキドキして眠れなかった。

よく走り、よく遊び、よく笑って。ガイドの仕事は安全安心で楽しく過ごしてもらう事。
その意味では今日も何とか達成したかな・・・。

初めてコンビを組んだ先輩ガイドさんに今の仕事もなかなかしんどいので
実際にはいつまで続けられるかどうか・・・みたいな話をしたら
「でもあなたはこの仕事にすごく向いてると思う」と言われた。
たった半日の仕事の中で僕のどこがこの仕事に「向いてる」と判断されたのかは判らない。

この仕事をする前から、僕に「ガイドヘルパーにぴったり」と言ってくれた人が何人か居た。
ガイドヘルパーってどんな仕事か、詳しく知らないまま飛び込んでしまったけど。
気がつけばあっという間の3ヶ月、そう、もう3ヶ月も経っていた。

3ヶ月前。入ったばかりの僕にとって、ウロウロ、オドオドしているばかりの僕にとって
「まだこの仕事に就いて3ヶ月」という先輩ガイドさんがとても大きな存在に見えた。
その時の自分はこの先3ヶ月も続けていられるかな?なんて思うほど不安だらけだった。

♪思えば遠くへ来たもんだ・・・。この先どこまで行くのやら♪

武田鉄矢(海援隊)の歌で僕が最も好きな歌。
歌詞をじっくり噛みしめるように聴くと自然と胸が熱くなってくる。
19歳で千葉から出てきて来年でもう30年。

歌の内容と僕とを重ね合わせて感動してみても、どうしても合わない部分がひとつある。

♪思えば遠くへ来たもんだ・・。今では女房、子供もち♪



「びーち」はご褒美のブロッコリーの葉を食べたらまた俺にケツを向けて寝ちゃった。
こんなに無防備なのも信頼されている証拠だと思えばまた嬉しい。
次に目が覚めたら一緒に遊ぼう。その前に俺は雨でびしょ濡れのGパンを洗濯しようかな。
a0095546_21364442.jpg

夕方、窓を叩くように雨と風が強くなってきた。
この時間まだ仕事中のガイドヘルパーさんたち、頑張れ。
傘をさしても半分ずぶ濡れで、利用者さんの手を引いて暮れていく空の下、家路を急ぐ。
みんなどうかご無事で。

どうぞご安全に。

クリックありがとう!人気ブログランキングへクリックありがとう!FC2ブログランキングへクリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへ
[PR]

by beach_bunny | 2010-10-03 17:45 | 「びーち」  

<< パワースポット、パワーラビット。 ひとみ輝く黄金のうさぎ。 >>