「びーち」から祈りをこめて

今日は久しぶりに長時間バイクの運転をして、いかに自分の「ケツの肉」が落ちたか判った。
とにかくケツが痛てぇー。オフロードバイクだから時々立ち姿勢で運転したけど
それでも若い頃に大阪→千葉を何度も往復してた頃の自分はもうどこにもいない、
それだけはハッキリと思い知らされた。
西名阪の藤井寺から東名用賀ICまで4時間半!なんてよく生きてたもんだ。
しかも名古屋市内は一般道。(;^_^A


へやんぽの「びーち」、相変わらずひとつぶの黒豆さんも落とさずにいい感じ・・・
と思っていたらテーブルの足をガリッとかじって怒られたり、カーペットをカジカジして叱られたり。
怒られた後しばらくは僕から離れて様子を伺っているけど3分もしないうちにこんな感じ。
a0095546_23235254.jpg

怒る時はしっかり怒る。曖昧にしてしまうと生涯そのままで付き合うしかない。
怒る時は絶対に名前を呼ばない。
おバカなうさぎは「びーち!」って怒鳴られた事を「コラー!」と同じように認識しちゃうかも。
もしそうなったら「びーち、おいで」って言っても警戒されてしまう。
褒める時や遊ぶ時には何度でも名前を呼んで、怒る時には「コラ!」「ダメ!」がお約束。
a0095546_2328077.jpg

厳しく叱って、ちょっと間を置いて近付いてきたらもう思いっきり甘えさせる。
いつまでもダラダラ怒ってもうさぎには通じない、もう忘れちゃてるんだから。
a0095546_23294815.jpg

さっき怒ったのにまた来てくれてありがとう。
じゃあ仲直りしよう。
a0095546_23311529.jpg

オレがそばに居る時には良い子なのに、ちょっと席を外したりするとやっちゃうのは
明らかに確信犯。つまり何をした時に怒られたかが繰り返しの中で刷り込まれている。
だからこそ、きちんと叱る意味があるというもの。
a0095546_23334217.jpg

専門家の意見も、解説書も違う事を言ってるかもしれない。
でも僕と「びーち」の間ではこれでいいのだ。うさぎを信じているから叱る。
判ってもらえないと諦めていたら叱る意味も必要もないのだから。
でも・・これはあくまで僕と「びーち」だけのおハナシ。
a0095546_2336102.jpg

そう言えばあの名ドラマ「深夜食堂」が先週から再放送してた。大阪だけ?東京もやってる?
で、続きも楽しみにしていたら今週は無いのね。ああ、映像なんちゃらって書いてる。
僕は「深夜食堂」の方がいいや。再放送のおかげで前回は見ていなかった第1&2話を見れたし。
a0095546_23383758.jpg

そうなのだ、再放送は2話連続で、30分でいい話、物足りなかった僕にはちょうど良かった。

「びーち」、それにしてもよく食べるね。
こうしている間にも食欲が無くて元気の無いうさぎさんが全国にいるかもしれない。
a0095546_005143.jpg

ちょっとでも「びーち」の大食い元気パワーが届きますように
そして元気いっぱい飛び回って山盛りの黒豆さんが出ますように。
不死身パワーを込めてこの1枚を送ります。
a0095546_23425389.jpg

病気やケガと闘う全国のうさぎ、頑張れ。その飼い主さんも頑張れ。

あ・・・もう寝てるし。
食べて食べて、飲んで遊んでまた食べて寝る。
お前は素晴らしいな、うさぎ。
a0095546_23444866.jpg

それでは皆さん、おやすみなさい。

クリックありがとう!にほんブログ村 うさぎブログ ミニウサギへクリックありがとう!人気ブログランキングへクリックありがとう!FC2ブログランキングへ
[PR]

by beach_bunny | 2010-05-17 00:04 | HOW TO 「びーち」  

<< 「あの映画」を観るかどうか。 部屋でもよく立つうさぎ。 >>